2016年11月30日

冬の準備

冬が近づいてきたので、準備をしていきます
まずはスノーワイパー
DSCN4879_R.JPG

これに変えるか変えないかで、ブリザード時の生死に関わります。 ノーマルだとワイパーアームが凍ってしまってフロントガラスの拭き取りが極悪になりますので・・・

前に履いていた13年もの、カチカチスタッドレスタイヤは前ジムニーくん売却時に一緒に旅立ってしまったので、奮発してブリザックを調達
DSCN4880_R.JPG

これで、ブラックアイスでもヒヤヒヤ感が軽減されればいいのですが・・・(´∀`;)
ホイールは前履かせていたジムニーのもの 今年は雪が多そうだな 根拠はありませんが、そんな気がします
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JB23W 10型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ゼファー750の修理Part12 フロントブレーキ強化の巻

ワイドホイール化、前後ショックの交換など、見た目は地味ながら修理がてらに手を加えてきたゼファーくん
ここまで来たら、いっそのこともっと弄っちゃえ!! そんなノリで今度はフロントブレーキ、ハンドル周りに手を加える僕であった・・・

手始めに曲がったハンドルを交換
DSCN4471_R.JPG

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ゼファー750の修理Part11 ホイール(ワイド化)交換の巻

ツーリング先で他の大型バイクに並べられるとゼファー750は車体が小柄ですので、大型自動二輪だぜ!! 感が薄れていきます。  
たぶんエンブレムの‘ 750 ’の数字を見ないと知らない方には「これ、中型車なの?」と、間違われる可能性もありますが、僕自身このコンパクトな車体が気にっています 小回りも効きますし、取り回しもGoodです

小柄な車体は然程、気にならないけど、ひとつだけ、ある箇所の細さが気になります

それはリアタイヤの幅の細さです

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

ゼファー750の修理Part10 リアショック&リアブレーキホース交換の巻

フロントのフォークスプリングも強化したのでリアサスペンションも強化したいところです
それで候補に上がったのが値段もそこそこで、サスペンションのセッティング機能が豊富なYSS製のGシリーズ
g-series_g362.png

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ゼファー750の修理Part9 ヘッドライト交換の巻

転倒して傷だらけになったヘッドライト
DSCN4169_R.JPG

ヘッドライトが傷だらけだと、ぽんk...いや、ボロファーに早変わりです まあ、僕のミスでこうなってしまったのだけど…(´;ω;)  
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ゼファー750の修理Part8 フロントフォークスプリング強化の巻

フロントフォークの外見がリフレッシュしたので、この際中身もリフレッシュさせていきます

ノーマルのフォークスプリングだと、なんといっても柔く思う人が多いはずです。僕としては、もう少し固めの方を試してみたかったので、ネットでセールだったハイパープロのフロントスプリングをチョイス

注文したブツ
続きを読む
posted by marchyoo at 09:48| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜冒険の書〜

今まで行ったところの大まかな、まとめ

下に行くほど新しい記事になります

目次

・File1 新潟県、大沢鍾乳洞
五泉の山中にひっそりとある鍾乳洞。 中はひんやりと涼しくワイルドであった
・File2 秘境!持倉鉱山
持倉鉱山を目指して友人Mと悪戦苦闘しながら先を進む。その先に待っていたのは欧州の古代遺跡であった
・File3 草津温泉
車内でお・な・ら・疑惑☆ (笑)
・File4 福島県の山奥にて
買ったばかりのジムニーでいろんなところにアタック! 今思えばむちゃくちゃであった
・File5 THE 京都
真夏なのにケチってエアコンを付けなかったのは良い思い出
・File6 福島県桧原湖に眠る村の痕跡
湖の底には、かつて村が存在していたが、天災により大勢の犠牲者と、共に深く没してしまう・・・
・File7 新潟県秋山郷 
山奥にひっそりとある集落 そこまでの道のりに、あったのは燃えるような見事な紅葉であった
・File8 本名津川林道
新潟県と福島県を結ぶ林道
・File9 スノーアタック
雪山を舐めていた
・File10 冬の乳頭温泉
雪景色を見ながら入る、乳白色のひっそりとした露天風呂は、まさに至福の時間
・File11 月夜沢林道
名前とは裏腹にエグい道であった
File12 長棟林道
終わりが分からない林道ほど怖いものはない
・File13 白川郷
町並み風景はどれも素晴らしい
・File14 下呂温泉
河原の掘る温泉に入らなかったのが心残り
・File15 中腹林道
なかなか景色が開けてくれない
File16 新潟発、江ノ島原付ツー
もう絶対にやりたくない
・File17 三面のダム湖
素晴らしいの一言
・File18 2014年 秋 林道 本名室谷線
新潟川の舗装化が悔やまれる
・File19 懐かしのドライブイン巡り
いいよね。こういうところ
・File20 鬼怒川・秘宝殿
まさに古き良き昭和エロスな世界! 閉館が悔やまれる・・・
・File21 酷道352号線 奥只見線
山岳国道は、まさに酷道! ガス欠に注意!!
・File22 蔵王山
御釜が見れた人はラッキー?!
・File23 白川郷付近の原っぱ
こういうところで、静かにキャンプができたら最高だと思う
・File24 大平街道
昔ながらの雰囲気が残る峠道 
・File25 地蔵峠
山岳路の先に待っていたのは神々の山々であった
・File26 国道49号線の付近の探索
こうゆう探索も悪くない
・File27 三条、長岡付近の探索
オフはやっぱり楽しい! だが、疲れる!!
・File28 旧西部林道(廃道) 
東北屈指の極悪林道に向かう途中にある林道 距離は短いが、ここも極悪
・File29 2015年 鎌房・甲子林道 
これは道なのか?! 東北のエルツベルグロデオ
・File30 秋の甲子林道(2015年 11月1日)
この季節は涼しく暑くてバテるというのがなかったので良いです ただ道は凶悪 
・File31 一望! 飯豊連峰!! New!!
トラブルはあったものの、目的地の景色で回復
・File32 秘境・グンマー&小串硫黄鉱山跡地 New!!
久しぶりの秘境へ ノスタルジックなのかファンタジックなのかは訪れたものにしか分からない
・File33 牛首林道
白川郷へと抜ける隠れ絶壁道 なお、ジムニーさんは初林道の洗礼を受け傷が付いた模様 (´;ω;`) New!!



〜番外編 長期ものなど〜

・2010年 北海道ツーリング

人生初の憧れの北海道は今でも忘れられない。 夏が近づくとこの頃の記憶が蘇ります
・2012年 北海道旅
愛車ジムニーにて 前回はオンロードバイクともあり林道が行けなかったので、林道メインに走行
・2012年 四国への小さな旅
足早の旅であったのでもう一度行ってみたい
・2013年 ぶらり旅 (山口〜九州)
ノリでいった行き当たりばったりの旅
・北海道ツーリング2014 
バイク二度目の北海道 前回は車で行ったが、やはりバイクの方が100倍気持ちー!
・2014年 九州〜沖縄ツーリング
執筆中…
・2016年 北海道ツーリング
何度、訪れても魅力的な大地です New!!


〜2015年 北海道ツーリング〜 
今回は思いっきりダートを楽しむためにジェベル250XCにて上陸 ここにてダートの楽しさ素晴らしさを再確認させられたのであった 無論、ダート意外にも北海道は素晴らしい 

・6月9日
〜出発〜
久しぶりにワクワクして眠れませんでした! まさかのフライング(笑)
・6月10日
新潟〜秋田
深夜の道路をひたすらに北上 個人的には深夜の遠乗りも悪くない なんか、こう、もっともっと遠くへ! って気持ちが少年時代に友達を引き連れてチャリで遠乗りしたのを思い出しました 今日に至ってはもっぱらのソロツーですが・・・ それも旅の醍醐味だぜ! と、言い聞かせる自分がいるのです。ハイ
・6月10日
秋田市〜函館
今回は新潟からフェリーを使わず、陸路にて本州の北部まで行き連絡船にて上陸 なんだろう 初めて、こう陸路をつかい北海道を目指すのは達成感というか北海道へ近づいてる感というか・・・?! こんな気持ちがあったのである
・6月11日
函館〜島牧村
上陸初日から観光地、ダートを堪能し自然の神秘にも出会うことができました 幸先ヨシ!
・6月12日
島牧村〜ニセコ
試される大地☆
・6月13日
ニセコ〜支笏湖、洞爺湖周囲のダート〜ニセコ
いや〜、試される大地とはこのことか… 林道の先は、まさかの廃道が炸裂 そして謎の闘争心に駆られる僕(笑)
・6月14日
ニセコ〜札幌〜雄冬
定番すぎて敬遠していたスポットに足を運びますが、まさか長居してしまうとは… やはり話で聞くよりも自分の目で確かめるのが間違いがないですね! ただ、札幌で ‘えびそば’ を食べそびれたのは心残りである
・6月15日
雄冬〜稚内
UNI☆DON☆
・6月16日
稚内〜猿払周辺
エサヌカ線... 気分はパイロット 離陸しそうです... そして突如現れた謎の施設...
・6月17日
稚内〜天塩川
もう一度走りたい林道は多々あるけど美深歌登大規模林道は何度でも走りたいと思いますねぇ。 こんどは山頂まで行きたいぞ〜
・6月18日
天塩川〜北見
この日はトラブルに見舞われた こう続けて起きることってあるものですね… 
6月19日
サロマ湖〜知床
クマ──!!
・6月20日
知床〜屈斜路湖
本当に北海道の自然は素晴らしい…
・6月21日
屈斜路湖〜釧路
何時かは道東大規模林道を完走したいぞ!
・6月22日〜23日
北海道最終日 さらば北海道!! また、いつか来たいぜ!
 
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする