2016年12月28日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart4 ピストン洗浄の巻

外したピストンはカチカチなカーボンでコーティングされています。
DSCN5092_R.JPG

こいつを除去しようと思うと、思うようにうまく除去できないかと思います。かなり頑固でしつこいのです
本来ならばオーバーサイズのピストンを組むので、このピストンは御蔵行きになるのですが、せっかくなので洗浄して綺麗にしたいと思います

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart3 リコイルの巻

これはシリンダーを加工に出すまえの話です
何回かカムシャフトチェーンテンショナーをつけたり外したりしていたら、それは起きてしまいました。 テンショナーは上下に二つのボルトで止められています

作業を繰り返しているうちに、そのうちの上の穴のネジ山を痛めてしまったのだ・・・ orz
DSCN5039_R.JPG

ボルトを締めていくうちにもう、固くなるであろうと思うぐらい締め切っているのに、固くなるどころかニュルッと嫌な感触とともに力なく回ってしまうボルト  

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart2 ピストンくん観察の巻

シリンダーの加工が終わるまで洗浄などの作業を進めていきます。 
まずは取り外したピストンをさらっと見てみましょう

おおよそ5万km走ったピストン
DSCN5023_R.JPG

1番シリンダーのピストン (異常なしのシリンダー)
続きを読む
posted by marchyoo at 14:17| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart1

前のチェックで白煙の原因はエンジンに問題があるのでは?と睨みました

転倒で傷ついた愛車は見かけでは元通りに治っていたが、実はエンジンにもトラブルが行っているとは... 僕自身は相当なショックと金額的な意味合いもあって(ヽ´ω`)トホホ・・ な状態です orz

それでも愛車にダメージがあると思うと、居ても立っても居られないないので・・・ バラして原因を追求してきます

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

白煙もくもく

先の修理も終えて元気に走り出したゼファー750

だが、朝一のエンジン始動時にマフラーから白煙が微量ながら出ているのに気がつきました


最初は水蒸気かな?と、思いましたが、閉め切った車庫の中で暖気させると、車庫内に青白い白煙が立ち込め、なかなか消えない それに排気ガスの匂いも今までとは明らかに違う すごく煙たい匂いなのだ

続きを読む
posted by marchyoo at 14:44| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750(ZR750-C10) その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

ゼファー750のブレーキパッドを交換してみよう

ブレーキパッドの取り外し方を記事にしてみました




〜ブレーキパッド取り外し編〜

用意するもの
・耐熱グリス(僕は手元にあったクレのシリコングリスを使用)
・ブレーキクリーナー
・8mmの六角レンチ
・ブレーキパッド(ノーマルのゼファー750でしたらフロントとリアのブレーキパッドは同じです)


続きを読む
posted by marchyoo at 18:30| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ジムニーのボンネットを開けてみよう(JB23)

12月も中旬に入り一気に寒くなってきました ((´д`))
こう寒くなってきますと、青空整備も気が滅入りますね! もっとも僕の住んでいる新潟県は冬になると天気もコロコロ変わり日照時間も短いので青空整備を行うには、なかなかタイミングが測れない時期です それよりも寒いのが一番苦手ですが・・・


さて、話は本題へ移します 

自動車を所有していれば絶対に一度はあけることになるエンジンルーム
だが、いざと言うときにエンジンルームの開け方が分からない・・・orz
と、言うことが無いように今回はジムニーのエンジンルームのあけ方を紹介してみます
何故、このような当たり前なことを記事にするのかは、私が初めてジムニーに乗ったときボンネットの開け方が分からなかった・・・(汗)こんな事があったからです! ←以前の記事から引用

まず、あなたが乗っているジムニーは、どのタイプでしょうか? ジムニーも歴史が長く種類がたくさんあります

続きを読む
posted by marchyoo at 18:18| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする