2017年02月01日

とりあえずは修理終了

さてさて、積もりに積もった雪も溶けてきたのですが、相変わらず寒いです。 
部品も取り寄せたので防寒フル装備で青空整備でもしていきましょう!

今回、取り寄せた部品
IMG_1777.JPG

なんとリアホーシング一式... 笑

続きを読む
posted by marchyoo at 03:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart6 ヘッドを見てみるの巻

前回はバルブが外れていましたが、バルブを外す前にヘッドの現状状態を知りたかったので、観察してみます
左から1、2番
DSCN5183_R.JPG

一番は外した時にオイルが付着して濡れていますが、思ったよりもカーボンの蓄積はありませんでした

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

問題発生

前の修理により完治したかと思いきや...



同乗していた友人に「タイヤ振れてね?」 と、言われサイドミラーで見てみると、ブルブルと小刻みに振れるタイヤ ここまで振れていて大きな振動になって現れなかったこともあり、友人に言われるまで気がつきませんでした...

これは分解して見てみないとわからないな…orz そんなわけで分解してみますと、ドライブシャフト側のホイールを固定するネジのプレートが内側に入っているのが分かりました
これは困ったな (´・ω・`)・・・
posted by marchyoo at 18:28| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JB23W 10型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

修理完了!

先日、スリップによりダメージを負ったラテラルロッド
DSCN5728_R.JPG

応急で曲げ直したラテラルロッドでしたが、某オークションで落札した部品が届いたので交換します
(上) 正常なラテラルロッド
DSCN5737_R.JPG

応急で曲げ直したラテラルロッドの時は若干右側にタイヤがはみ出していたが、交換後は左右均等なタイヤ位置になりました

ホイールも偶然単品で出ていたのでGET!!
DSCN5741_R.JPG

これにて修理はおしまい これだけで済んだのが幸いでした
posted by marchyoo at 18:11| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JB23W 10型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

への字

今シーズン最強寒波到! いや〜本当に積もりましたね 僕の住んでいるところでも20cmほど積もりました
そして久しぶりにやらかしました

への字に曲がったリア・ラテラルロッド
DSCN5727_R.JPG

右側へ飛び出したタイヤ
続きを読む
posted by marchyoo at 15:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JB23W 10型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

バッテリー交換

バッテリーが上がってから一ヶ月以上 その間にゼファーの修理などで外に放置していました

作業も一段落付き溜まっていったポイントの有効期限が近づいていたので、ネットで激安バッテリーを取り寄せました
バッテリーの形式は違えど、なんとか収まりまりエンジンをスターターのボタンを押すのだが...
DSCN5680_R.JPG

一向にエンジンがかからない 仕方がないのでキャブレターのガソリンを抜き再始動 普通にかかりました\(^o^)/

あとは洗車して車庫に入れておしまい 

新潟県内もやっと雪が積もってきました
DSCN5723_R.JPG

それでも大雪は勘弁だ (´д`)!
posted by marchyoo at 16:39| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ・ジェベル250XC その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

カワサキの純正部品を調べてみよう

自分でバイクを弄る時や修理する時には純正部品(車両を構成する部品など)を発注するのですが、部品には部品番号が割り振られていて、その番号がわからないと発注ができません
そこで部品番号を調べるにあたりましてメーカーから出せれているパーツカタログというものを使い番号をしらべます。

パーツカタログ
DSCN5483_R.JPG

中は部品の絵図でびっしり!
続きを読む
posted by marchyoo at 23:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする