2016年04月20日

お別れ

この車ではいろんなところに足を運んだり冒険したり、車の弄る楽しさを知ったり、ある意味で最高おもちゃ… いや、相棒でした。 僕が購入した時点で総走行距離は16万キロ超えていて、自動車免許取得後の初めてのマイカーでもありました。 18歳から乗り出して6年目、総走行距離は25万キロを超えた 
IMG_1384.JPG

ここまで、故障やダメージを負ったのは多々あったけど走行不能に陥ったのは燃料ポンプの配線がショートしたくらいだった。

 それでも車体は大分くたびれ、そろそろテコ入れ時 ある程度は自分では直そうと考えてどれくら修理費がかかるか見積もってみるっとビックリ… そこそこの中古車が買える値段でした。 それに治すとなると時間もかかりこれまた大変... それに直したところでどれくらい持つのだろうか? 今まではどこか調子悪くなれば自分で直せば大丈夫だろ!! と、こんなノリではあったけど、ここ最近はそんなことも思わなくなってしまいました。やはり今後のことが不安ですので...

 そこで僕は車両入れ替えか修理して乗るかすごく考えました。 最初は思い切ってテコ入れする!!と、気張っていたけど、やはり今後のことを考えてしまうとなかなか行動に移せない... そこでふと、ネットで車を物色していると気になる車を発見 

ほう、;゚д゚)ゴクリ… 
 今まで頭の片隅にはあったけどそれほど気になりはしない車ではあったけど、この時ばかりはすごく気になった。そして気がついたらご成約してしまっていたというオチ 

そんな訳でジムニーくん(JA12W)は、今日でお別れ (´;ω;`)
IMG_1390.JPG


posted by marchyoo at 08:01| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

冬の準備

ここのところ本当に寒くて暖房が欠かせません ふと、山を見ると真っ白に雪化粧をしているのが目に入り冬だな〜と思うのであった

雪国に住んでいると、道路に融雪剤(塩カル)を撒くので車の下回りの腐食が雪が降らない地域から比べると進行がとても早いです 
僕の車も例外ではなく下回り、ボディーなどあちこち錆びて朽ち果ててきました

最もひどいサビ箇所 リアのクロスメンバー
DSCN3197_R.JPG
DSCN3196_R.JPG

もはや折れる寸前☆ と言うか朽ち果てる寸前まで腐っています 流石にやばいな・・・
ちなみに春まではちゃんと丸いパイプの形をしていましたが、日に日に腐っていき気が付くと・・・ 
お〜怖い怖い (((( ;゚д゚))))

ボディーも、いい感じに腐ってきました
DSCN3204_R.JPG

画像はほんの一部でして、いたるところにこの様な腐りが出ています ちなみに今年にはフロントのコイルスプリングが折れました これも塩カルによるものです
もともとこのモデルのジムニーはサビが進むのが早いと思いますが、融雪剤と相まって進行の重症化が早いです ('A`) 直しても直しても腐ってきます 
なので、このサビの進行を少しでも遅らせるためにホームセンターにて、クレのシャーシブラックを買ってきて下回りを塗ったくりました
クレのシャーシブラック
DSCN3198_R.JPG

値段もそこそこで効果も塗らないよりは断然良いです 今回は奮発して今までの使っていた量の2倍ほどシャーシブラックを購入し、いたるところに吹きまくった それほど腐るのです (´;ω;`)

ただ、下にもぐりシャーシブラックを吹いていると、新たに見つかる腐りが進行して穴が空いている or 空きそうな箇所 もう、見なかった事にしたいほどです 
作業途中、自分の車の現実に嫌気が差してスズキのHPにて、ジムニーの乗り出し価格を見積もってみると

最低グレードの5速マニュアルで130万後半 ぐぬぬぬ、また今度にするか・・・

金銭的な現実を知り、いまのジムニーに乗ることにします いつまで乗れるかなぁ
そんな訳でシャーシブラックを塗った下回り
DSCN3199_R.JPG

これでこの冬は乗りきれるかな
来年春は修理をしなければいけないかもしれない・・・
とりあえず修理箇所を思いつく限りまとめてみた

・リア、クロスメンバーの修理
・ボディーの板金、塗装(箇所は多い)
・下回りの板金、塗装
・下回り、ボディの防錆処理
・折れたアンテナ交換
・フロントガクブル病の修理
・折れたフロントスプリングの交換
・リア、ホイールベアリングの交換
・エアコン修理

多すぎんだろ (;´д`)トホホ…
posted by marchyoo at 21:11| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

車検

6月で車検を迎えるジムニーくん 私のところに来て3回目の車検になります
今回も時間があるので、懐に優しいユーザー車検に行って通してきます

事前に自賠責、書類を揃えて車検場にGO!
私が予約した車検のラウンドは最後の4ラウンドでしたので、何かで落とされると後日になってしまいます なので少し緊張します 通れば良いが・・・ (´・ω・`)

炎天下の中、エアコンの弱まる車内にてラインに入るまで、ひたすらに待ちます これが一番疲れたかも
そして、いよいよ私の番! ラインに入れて
IMG_0925_R.JPG

見後に一発合格!
DSCN2049_R.JPG

これにてジムニーくんの車検はおしまい 今度はゼファーの車検があるぜ・・・
posted by marchyoo at 21:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

やっつけ補修

前回、折れたことに気がついたフロントスプリング このまま組むと気持ち傾いてしまうので、ホームセンターの資材館にあったゴムパッキンを使い応急処置を…

DSCN1336_R.JPG

こんな感じ
DSCN1337_R.JPG

スプリング買はなきゃな… orz
posted by marchyoo at 20:04| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

24万km突破

image.jpg

なんだかんだで、24万kmに突入
最近、サビが目立ってきたな\(^o^)/
posted by marchyoo at 12:46| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

フォグランプ装着

以前にフォグランプなるものを、いただいたのでつけてみた
フォグランプくん
DSCN1157_R.JPG

ランプ自体平べったいので、場所を選ばなさそうです
DSCN1158_R.JPG

社外バンパーに交換以来、フォグランプを外していたので助かります
雪の日はやっぱりフォグが必衰です 夜中の吹雪だと反射して眩しいので・・・(´・ω・`)

とりあえず、場所決め。 ここらへんで、よしとしよう
DSCN1156_R.JPG

てか、バンパーめっちゃ錆びてるΣ(゚д゚lll) 近いうちにシャーシブラックで塗装しよう
この頂き物のフォグランプは付ける場所さえあれば、リレーや配線、スイッチ等のフルセットなので、バッテリーに繋げておしまいなスグレモノです
 しか〜し、今回フルキットで使うのはランプのみ 付属されている配線、スイッチ、リレーなどは、お蔵ゆきへ
 何故かは、もともと付いていた純正フォグランプスイッチを活用するためです こうすることで、配線、リレー、スイッチの配置を考えなくても良いからです。 
  もともと、純正でフォグが付いていましたが、バンパー交換以来に外してしまい使っていませんでした

もとから、あるフォグランプスイッチを使うなので、フォグランプを付けるにあたって作るのは、ランプ〜メインハーネス間の配線のみです
手元にあったオーディオ用の配線で制作
DSCN1162_R.JPG

フォグを外して以来、お役目を失っていた配線を活用します 
DSCN1159_R.JPG

カプラーはランプの接続部と合わないので、ギボシで作り直します。 そして先ほど制作した配線と繋げて、点灯チェック 問題なく点きました!
DSCN1160_R.JPG


後は、位置決めしたところに穴を開けて装着

〜before〜
DSCN1164_R.JPG

〜after〜
DSCN1165_R.JPG

〜点灯〜
DSCN1166_R.JPG

DSCN1168_R.JPG

使い道がなくなっていた、フォグスイッチが生きとても満足 これで雪道もバッチリなハズだぁ〜



(完)
posted by marchyoo at 02:10| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

23万km

image.jpg

ジムニーの総走行距離が23万km突破!
目指せ25万km⁈
posted by marchyoo at 22:03| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

サビサビ

ウインチを付けてから1年半
北の大地から山奥での絶望的なスタックからも愛車を救ってくれた、力強い奴 
ほかにもスタックした車を救助したりなど、つけていると、それなりに役に立つことがあります
単独でオフロードを楽しむ人にはきっと、メンタル的には良いはず それでも単独のアタックは怖いです

ウインチくん
DSC_2770_R.JPG

心強い味方も、今年になってから山遊びにめっきり行かなくなり出番は控えめ気味に きっとセファーを買ったからに違いない
それでも雪がふると流石にバイクには乗れず、ジムニーになります
シャーシブラックを塗ったり各種オイル交換、ワイパーなどの冬支度を済ませ、最後にウインチの動作チェックをすると動かない?!

リモコンで操作すると、カチッと音はするが一向にワイヤー巻き取らない フリー状態ではワイヤーを巻き取ります。 ですがウインチをロック(力を使った巻き取り)するとカチッと音が鳴り動かなくなります
このカチッという音はバッテリーが弱ってセルを回すとリレーが鳴る音に似ています
耳を澄ますとこの音はウインチに付いているスイッチボックスから聞こえます 中にはリレーらしき物があったので多分ここから鳴っているのかな?

エンジンを回しバッテリーの電圧を測ってみると特に問題はないので、予想ですがモーターに行く電気が弱っているなか?
実はこのウインチ装着してからの1年半雨ざらし状態でメンテナンスなどは皆無 そりゃあ、故障もするか・・・

外して見るといい感じにやれています
DSCN0225_R.JPG

電極?部分はさびて腐っていた ちなみにナットを外そうとしたら折れました\(^o^)/
DSCN0228_R.JPG

カバーも開ける
DSCN0229_R.JPG

ブラシはまだ使えそう だが、全体的に粉錆がひどい
モーター内部
DSCN0231_R.JPG

外した部品たち
DSCN0232_R.JPG

サビサビじゃねえか! これも春先に直さなきゃなぁ orz

posted by marchyoo at 15:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

ジムニーJA12 3インチアップ後の比較

久しぶりのジムニーネタです 去年の夏頃に車高を3インチアップしたのでインプレと比較写真

ノーマルの車高
DSC_3372_R.JPG

3インチアップ後(ノーマルサイズのスタッドレスタイヤ装着)
DSC_3404_R.JPG

3インチアップ後のトランパスM/T 195R 16C
DSCN0130_R.JPG

ノーマルから比べると随分と車高が上がりました ただ、ノーマルサイズのタイヤだと足回りとボディーの間がスカスカで見てくれが、あまりよくないでね
ワンサイズ大きいトランパスでも迫力に欠けます もうワンサイズ大きいのを履かせると様になるかな

今回、車高を上げるに至って使用したモノは前にも書いた用に強化アーム類がセットになったお手軽キットをチョイス 値段もセールで、15万弱! oh・・・ 高い買い物でした
アームがついていない方が断然リーズナブルに済ませられますが、このキットは、なんたって、キャスター角が補正してあるアームがついてくるので、ポン付けで良いのがナイス!
名前の如く強化アームは純正より補強、肉増しされているので車重が少し重くなります 

乗り心地は20万キロ純正ショックよりは突き上げがなく良かったです 単にヘタっていただけだと思われます
フロントにウインチをつけているのも相まってリアが跳ねます 
林道や廃道も行きましたが、特に不満は感じられませんでした アームは廃道走行時に何度もぶつけましたが、流石は強化アームだけあり曲がりません 塗装は剥げましたが
ただ、車高が上がったことによって一般道でのカーブのロールが増し気味に
すごく満足の良くカスタムでしたが、その分、懐が寂しくなるカスタムです(爆)

posted by marchyoo at 21:49| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

貨物登録

さて、車検が迫ってきたのでいつもどうりのユーザー車検で通していきます
今回は乗用モデルのJA12Wを貨物登録に変更してきました
貨物登録にすると、年間の軽自動車税7200円から4000円と下がります 元々、税金がかからないのに更にリーズナブルになります
乗用の5から貨物の4へ
DSC_4065_R.JPG

このJA12W及びJA22Wは本来が貨物登録のモノを乗用に変更したものなので簡単に登録がしなおせます
リアのシート外し横80cm縦60cmのスペースが確保できれば良いのです リアサイドガラスの保護棒なくても通たのでなくても良いと思われます
リアシート外した状態
DSC_4067_R.JPG

さて、ここで問題が一つだけ出てきます リアシートを外してのスペース確保ですので、4人乗りから2乗りに変わってきます 私の車の場合、二人以上乗ることはないので貨物登録にしました
二人乗りが嫌で4人乗りで登録したい場合は、JA11、JA12Vのリアシートを加工してつければできると思われますが、これで登録が出来るかどうかは分かりません
それと、最大積載量が100kgになるので積載量を表示するシールが必要になるのですが、そのようなシールを用意していなかったので、リアゲートに直接マジックペンでの表示にし登録を無事に終えました(笑)


posted by marchyoo at 15:26| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

取り外し

私のジムニーはもともと箱型最終年式なのでフリーハブではなくトランスファーの操作だけでハブがロックされるエアロッキングハブでした。
ただこのエアロッキングハブ、何かと信頼性がなかった(私のだけ?)のと整備性の重視などによりフリーハブ化した訳です
エンジンルームを覗くとエアロッキングハブにエアを供給する装置が見えます
DCF00124_R.JPG

何かとこの装置でかくスペースを取っています。 これが付いているあまりにJA12,22系後期型(エアロッキングハブ車)は社外のブローオフバルブを置くスペースが確保できないらしく社外のブローオフバルブが前期型(フリーハブ車)は対応しているのに後期型は対応外になっているそうです
私はフリーハブ化したのでこのエアを供給する装置は不要なので外すことにしました
DCF00125_R.JPG

外れたもの
DCF00126_R.JPG

外したら大分スッキリとしましたね!
フリーハブ化した時にこの作業を同時に行えば良かったのでは? と、思いますが当時面倒くさがってやらなかったらすっかりと忘れてしまい今日に至りました(笑)
はずし方はナット2コと配線カプラー3箇所だけです。 
それと、この季節は毛虫が繁殖しているらしく、ふと気づくと付いていたりして厄介です
DCF00127_R.JPG

今はまだ小ぶりだが、最盛期になると中指サイズになる強者? くれぐれも黒松付近にはご注意を!



c
posted by marchyoo at 15:51| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

WirusWin製サイレンサーマフラーに変更

相変わらず天気が優れなく作業が進まない 進まない作業の腹いせでマフラーを購入してしまった(汗)

DSC_3749_R.JPG

今年に純正マフラーを新品で購入したのに関わらず買ってしまうとは・・・
純正は車検時以外はお蔵行きです

変更後の動画


posted by marchyoo at 17:51| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

エンジンチェックランプ

部品交換後に試運転していたらインパネに見慣れないランプが・・・

DCF00051_R.JPG

エンジンやそのほか関連している箇所に不具合があった時に点灯し知らせてくれるエンジンチェックランプ
ミッションや燃料ライン、リレーなどを弄った後についたのでチェックする箇所が多すぎる(汗)
このランプはエンジン始動時には点灯しなく、数百メートル走らせると点灯しエンジンを止めるまで点きっぱなしという感じである
ミッションから調べ燃料の漏れチェック、電装関係などを調べてみるが特に組み違えや不具合箇所などは見当たらない(大汗)

こうなると弄ったところ以外に何処か不具合が起きたのでは・・・!? 
そう考えると20万オーバーの車体なので気にかかる箇所がポツポツと出てきます そんな事を考えていると限がない 
そんな所、滅多のことがないと壊れないだろ! と、いう箇所もこうゆう時は怪しくなってきます
こうなると頭がチンプンカンプンになりドツボにハマった感じですね
疑心暗鬼に落ちた頭で車を走らせながらアレコレ考えるが解決策は全く出ない\(^o^)/

ふとチェックランプ左上の速度メーターを見ると0Km/hを指している・・・?
トリップやオドメーターも動いていない・・・
もしやと思いトランスファーから出ているスピードメーターケーブルを抜き位置を確かめまた差込、走り出すと数日見ていなかった踊りなが動き出すメーターの針!
今回のエンジンチェックランプの点灯した原因はメーターケーブルの取り付けミスでした
あとメーターケーブルが切れたり取り付けミスなどでメーターが動かないとアイドリング時の回転数が数百回転高くなる傾向があります

posted by marchyoo at 17:24| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

トーヨー・トランパスM/T 195R 16C

さて、今まで履いていたジオランダーM/Tの溝がなくなってきたのでリフトアップついでにタイヤも履き替えることにしました

今回、履かせるタイヤ TOYO TRANPATH M/T 195R 16C 6PR ジムニー定番タイヤ?!
DSC_3406_R.JPG

このタイヤはカタログ落ちしているが、実はまだ密かに?生産し販売してるタイヤである
お値段は一本7600円ほど ジムニー用マッドタイヤでは一番安いと思われます(前まで履いていたジオはセールで9800円ほどでした)
値段が安いのでてっきり海外製かと思ったらなんと信頼、安心のmade in Japanでした
サイズは195R 16Cなのでノーマルサイズのジオ(写真右)と比べると少し大きいです
DSC_3403_R.JPG

タイヤ強度もあるのでそれなりに安心です と、いっても街乗りが7割の私にはあまり関係がありませんが、強度があったほうがメンタル的に安心感がでますね!
ブロックパターンは小さめで密集しているので林道などを走ると飛び石が多いのが印象的でした
マッドでもそれなりに食いつき不満は感じませんでした
ロードノイズや振動もあまり気にならない程なのでコストパフォーマンスとバランスが良いタイヤだと思います

あと、重量がノーマルのジオより少し重い位なので往年のジムニーのなかでギア比が高いとされているJA12,22系でもストレスなく回せます
ただ、サイズが195なので3インチアップだとタイヤハウス内がスカスカに見え迫力がかけます
サイズに6.50と7.00がラインナップされればもう文句なし!
とりあえずコスパ最強タイヤなのは間違いない気がします
話はズレますが、資金節約のために面倒くさくて傷がつく手組でやりましたが、いらないホイールで練習した甲斐があり傷もつかずスムーズに行えることができ手組の楽しさと自己満足の世界に入り浸ることができとても満足
やっぱり何事も努力と練習だとしみじみ気付かされる日でもありました、

2013年 11/15 追記
車体を3インチUPしたので、その時のトランパスのマッチ度がわかるかなぁ〜 と、画像を一枚
DSCN0129_R.JPG

上記に書きましたが、画像で見るとタイヤハウス内がスカスカ・・・ 3インチだと195R 16CのトランパスM/Tだと見た目がイマイチかな
3インチ以下ならそれなりに収まると思います ノーマルの車高でもギリギリ履けるらしいですが、ハンドルをいっぱいに切った時にトラクションが掛かるとタイヤハウスにタイヤが当たるらしいです。

あと、このタイヤに変えてから2万キロ近く走りましたが、噂通りタイヤの溝は全然減りません 
高速道路や林道、クロカンにも耐えうる最強、最安マッドタイヤなのは間違いは無いと思います
高速道路でのロードノイズや振動は、ほとんどありません むしろエンジン音の方がうるさいです(笑)
タイヤライフは前に履いていたジオより倍近くもあり、経済的でね。 ブロックパターンはジオの方が好みですけど。
私はタイヤ業者の回し者ではありませんが、とてもオススメなタイヤの一つです

posted by marchyoo at 21:45| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

部品は着々と到着

約、一ヶ月ぶりに自宅に帰ると、ふと目に付く縦長なダンボール箱があるではないか
邪魔なのでどかそうとすると、やけに重い 30kgのコメ袋より重いではないか! いったい何がはいいているのだろう?
そういえば丁度、一ヶ月前に何かを注文したような・・・   もしや!

DCF00955.JPG

中身はなんと3インチリフトアップパーフェクトキット!
そういえば一ヶ月前にネットサーフィンをしていたらなんとリフトアップキットがサマーセールでそれなりにお手ごろになっているではないか! そんな訳でつい買ってしまった代物です このおかげで数少ない軍資金が吹っ飛びました(汗)
リフトアップすると、純正タイヤサイズだと見た目のバランスが悪いので・・・・ とい利用でまたしても調
子に乗ってタイヤ購入画面をポチっとな・・・ ほぼ勢いでやってしまった自分がいる 何とも言えない気持ちではあるが、ここまで来てしまったらやるしかないのである(笑)
そんな訳で、いづれリフトアップについての記事をgdgdに書いていきたいと検討しています

posted by marchyoo at 23:40| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

20万km突破

我が愛車、ジムニーくんの総走行距離が20万kmを突破しました

DCF00872.JPG

エンジン音は割と煩くなってきましたが、まだまだいけそうです
さて後どのくらい走れるのだろうか? 
ミッションは2速が少し入りずらい時がある程度で得に問題はありません
ボディーもそれなりに腐ってきている箇所が出てきています これはこの車の味と言うことで処理しておきます
足回りも割りとまだいけそうです ただフロント上部ショックアブソーバーの取り付け部の穴が若干広がってきました
この上部の穴の広がりはコイルサスJAの持病ですね… 広がりが酷くなった時は素直に板金屋さんに出すつもりです
それともう一、ジムニーの持病であるハンドルのジャダーの予兆が最近出てきました
80kmを超えるとハンドルがプルプルと震えだします これが所謂、ガクブル病か!
とりあえずタイヤのローテーションで様子を見てみることにします

posted by marchyoo at 21:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

JA11アルミホイール

前のパンクでタイヤ交換を余儀なくしてしまうハメに
同じ銘柄のタイヤは一本一万円弱してしまうので単品で新品は買いたくないのが本音
なので、某オークションで探してみるとJA11のアルミホイールとタイヤセットが出品されているではないか!

と、言うことで手に入れたJA11のアルミホイール左

DCF00695.JPG

以前までつけていた謎のホイール(右)と持った感覚の重さは、まず軽い
ジムニーのアルミホイールではこのJA11純正アルミホイールが結構軽い分類に入るらしい
確かに持った感覚は軽かったです
あと、見た目がこっちの方が好み
タイヤも同じ銘柄が付いてきたので少しラッキー?

posted by marchyoo at 23:04| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

パンク

とある山の細い道での出来事
山の周辺を散策していたら細くて面白い道を発見
進むにつれ道が狭くなり右側は小さな崖になっている
左側には鉄製の太い配管が通っていた
その配管には目もくれずただ右側の崖に注意がそれていた
そのとき、ガツッという鈍い音と強い衝撃が車内に伝わった
最初は左側の配管に接触しただけだろうと軽い気持ちで流していたが、物の数秒で左フロントからの違和感に気づく
車を止め左フロントを見てみると

DSC_2066_R.JPG

DCF00691.JPG

なんとタイヤ側面がパックリと切れているではないか!
当たった配管を見てみると、どうやら配管つなぎ目に接触したらしい
速度は数キロしか出ていなかったが、このつなぎ目が結構鋭利な形をしている
恐るべし配管!
何とかスペアタイヤを持っていたため自走して帰ってきたが、スペヤはH/Tなのでこれでは安心して山道は走れない・・・
さて、これからどうしようか・・・
マッドタイヤ一本単位では中々安く売ってないし4本総取替えは懐が痛い
どうしたものか(汗)


posted by marchyoo at 21:26| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

JA12WとJA22W(後期と前期)

友人がジムニーを買ったので並べて撮ってみた
あんまり珍しくもない姉妹機の図

正面図 左がJA12W 右がJA22W
DSC_0997A.JPG


後部
DSC_0989A.JPG


側面
*後日追加する予定です・・・


正面、後部、側面から見てみるとJA12とJA22はあまり大きな変化はありません。
ただ、正面図からはフォグランプの色が違うのでこれが、前期と後期の違いの一つだと分かります
前期型はフォグがイエローで後期型はフォグがクリアとなっています
そのほかに前輪のハブをロックする装置が前期型はつまみを回して手動でロックするフリーハブですが、後期型はより乗用車チックに負圧の力でハブをロックするエアロッキングハブとなっています

前期型のフリーハブ(JA22W)
DCF00382.JPG


後期型のエアロッキングハブ
DCF00375.JPG


それと車両の種類も変わってきます
JA22は乗用車タイプのJA22W(最後のWは乗用車の意味との事)と、屋根がハイルーフになり天窓が付いているパナラミックルーフの2種類
それに比べJA12は乗用車タイプのJA12Wと商用タイプのJA12V、幌使用のJA12Cの3種類
JA12VとJA12Cは前代のJA11と同じギアリングでローギアード
JA12WとJA22Wは乗用車チックにハイギアードになっています
それと決定的にJA12とJA22との違いは載っているエンジンが違います
JA12は今までと同じシングルカムのF6Aエンジン
それに比べJA22はこの後に現行となるツインカムのK6A
K6Aエンジンはアルミなどを使っているらしく種類が同じ12Wと22Wでは車重も変わってきています
あとその他にもステアリングの違いもありますが、グダグダになってきたのでここで終わりにします。
posted by marchyoo at 22:02| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

クラッチ3点セット

本日、届いた物

DSC_0943.JPGDSC_0944.JPG

クラッチ3点セット
何時交換したのか分からないジムニーのクラッチ
クラッチのミートも大分近くなりすぎたので交換します
posted by marchyoo at 20:23| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニー(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする