2009年11月05日

ZRX400燃費まとめ(純正CVKキャブ)

ZRXを購入してからのキャブセッティングと燃費をまとめてみました

タイヤは基本的安価で持ちがよいバイアス(BT45)で測定していますが、ラジアルでもそんなに変化が無かったと記録しています。
あと、エンジンオイルはホンダG2を殆ど使用しての測定です
何故、ホンダG2なのかは、比較的安価でありホームセンターでも入手できるからです(粘度は全て10W-40で測定)
カストロールは安いけど、G2と比べて相性があまり良くない(3000kmくらいからギヤが入りにくいです)
と、まあこんな理由です

*注 おもにツーリングに行ったときの燃費をまとめています。町乗りだと、ツーリングの燃費からすると大体マイナス2kmくらいです。


〜車体の仕様〜

・WR`Sスリップオンマフラー(アルミ)
・ノーマルキャブ(京浜 CVK)
・エアクリとかはノーマル
・Fスプロケット15丁(ノーマル)
・Rスプロケ42丁(ノーマル)
・エンジンオイル 粘度:10W-40 タイプ:部分合成油

過去のキャブセッティングと燃費

・MJ#98 PJ#35 PS2 1/2回転 (ノーマル設定)
買った当初のセッティングでは1L17km
マフラーが変わっていたこともあり、全開にするとカックンカックンと息つきをして、いまいちな出来
プラグは白


・MJ#120 PJ#35 PSPS2 1/2回転
最高速が160kmしか出ない
友人のゼファー400にすら直線で勝てない仕様
燃費1L18km
プラグは黒


・MJ#120 PJ#38 PS2 1/2回転
PJを濃くしたらめちゃくちゃ始動性が悪くなった。
MJ120にしたら高回転でボコつき回らない
燃費は今まで一番悪い1L15km
プラグは黒


・MJ#125〜130 PJ#35 PS2 1/2回転
全開にするとボオオォォォォォォォといってエンジンが回らない
エアクリ無しだとそこそこ回る
セッティングをすぐに直したので燃費は不明だが多分、悪いと思う


・MJ#115 PJ#35 PS2 1/2回転
高回転まで素直に回り、リミッターが効くまで加速する。
得に6000回転からレッドゾーンに入るまでが一番加速する
今現在このキャブセッティングで走行中
燃費は1L19.3〜20km
プラグは、まあまあなきつね色


・MJ#115 PJ#35 PS1回転
事情がありエアクリ無しで500kmのツーリングに行ったときの燃費は今までで最高の1L22.88km!!
どうやら空気の吸い込みを良くすると燃費が良くなるのかな?
だが、混合気が薄いせいか高回転ではエンジンの回転数だけが上がりパワーが感じられない。



今現在の車体の仕様とキャブセッティング

・ZXR400用SP忠男スーパーコンバットカーボンサイレンサー(サイレンサー内部自体は自作で、いろいろと加工をしてZRXに流用)
・ノーマルキャブ(京浜 CVK)
・エアクリとかはノーマル
・Fスプロケット16丁(丁数上げて高速よりに設定)
・Rスプロケ42丁(ノーマル)
・エンジンオイル 粘度:10W-40 タイプ:部分合成油

マフラーを交換したせいか高回転での伸びが良くなっていて驚いた。
Fスプロケットの丁数を上げたのでエンジン回転数に余裕ができツーリング向け仕様?
燃費は2番目に良い1L21.3km
プラグは若干白

最初の頃から比べると4kmも燃費がアップしいい感じに結果が出ています。

まとめてみるとキャブセッティングで大体の燃費が変わっているのが分かります。どうやら濃くても薄くてもキャブのベストセッティング?の方が燃費は良いみたいです。
しかしエアクリ無しで一番燃費が良いのは何故だ?

今度は点火系を一新するので、そのときの燃費を計測したら記事にしてみたいと思います。

来年からは通学メインで乗るので目標は1L23km!



追記 2010 11/15

・ZXR400用SP忠男スーパーコンバットカーボンサイレンサー(サイレンサー内部自体は自作で、いろいろと加工をしてZRXに流用)
・ノーマルキャブ(京浜 CVK)
・エアクリとかはノーマル
・Fスプロケット15丁ノーマルの丁数に戻しました)
・Rスプロケ42丁(ノーマル)
・エンジンオイル 粘度:10W-40 タイプ:部分合成油(ほんだG2)
・タイヤ フロントBT45 リアBT45V

キャブセッティングデータ
・MJ#115 PJ#35 PS1回転
高回転まで素直に回り、リミッターが効くまで加速する。
得に6000回転からレッドゾーンに入るまでが一番加速する
FCR変更前はこのキャブセッティングで走行中
燃費は1L21〜23.8km
プラグは、まあまあなきつね色

フロントの丁数を16から15丁に戻したら逆に燃費が上がりました
多分16丁の場合、巡航時の回転数は低いもののアクセルを回さないと速度の伸びが悪い(発進時も)ので15丁のときと比べ悪化したと思われます
カスタムなどを施し、それ相当なパワーが無い限り燃費が悪化しそうです
ですが、高速道路オンリーのツーリングや道路がとても広大な場所(北海道)などではスプロケットの丁数上げは有効かもしれません

追記 2013年 6月6日 
FCR28φ時の燃費

マフラー ZXR400用コンバットマフラー

セッティングデータ
MJ 115
JN 90FTS 2段
SJ 40
AS 1回転
PS 1回転

ケイヒンオプション ショートファンネル
アクセル全域で良い とくに低回転からのダッシュが鋭い 
だが、5速からの伸びが悪い気がします 距離があれば5速レッドまで回せます
燃費は長野ツーリング時に今まで最長のリッター27km とくに運転には気を使わず普通に走行時の値です
この間はチタンマフラーに交換しセッティングがズレた状態で測定 新潟〜山形間でリッター26km 運転は車の流れに付いて行くくらい
セッティングがずれているので、上りがしんどい それなりにアクセルを開けたが好燃費でした
FCR28φに交換後は純正でいくら丁寧に乗っていても叩き出せなかった燃費が普通に出るようになりました
只今、33φに変更したのでどうなることか?



タグ:zrx 燃費 まとめ
posted by marchyoo at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400 燃費記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする