2017年09月03日

〜冒険の書〜

今まで行ったところの大まかな、まとめ

下に行くほど新しい記事になります

目次

・File1 新潟県、大沢鍾乳洞
五泉の山中にひっそりとある鍾乳洞。 中はひんやりと涼しくワイルドであった
・File2 秘境!持倉鉱山
持倉鉱山を目指して友人Mと悪戦苦闘しながら先を進む。その先に待っていたのは欧州の古代遺跡であった
・File3 草津温泉
車内でお・な・ら・疑惑☆ (笑)
・File4 福島県の山奥にて
買ったばかりのジムニーでいろんなところにアタック! 今思えばむちゃくちゃであった
・File5 THE 京都
真夏なのにケチってエアコンを付けなかったのは良い思い出
・File6 福島県桧原湖に眠る村の痕跡
湖の底には、かつて村が存在していたが、天災により大勢の犠牲者と、共に深く没してしまう・・・
・File7 新潟県秋山郷 
山奥にひっそりとある集落 そこまでの道のりに、あったのは燃えるような見事な紅葉であった
・File8 本名津川林道
新潟県と福島県を結ぶ林道
・File9 スノーアタック
雪山を舐めていた
・File10 冬の乳頭温泉
雪景色を見ながら入る、乳白色のひっそりとした露天風呂は、まさに至福の時間
・File11 月夜沢林道
名前とは裏腹にエグい道であった
File12 長棟林道
終わりが分からない林道ほど怖いものはない
・File13 白川郷
町並み風景はどれも素晴らしい
・File14 下呂温泉
河原の掘る温泉に入らなかったのが心残り
・File15 中腹林道
なかなか景色が開けてくれない
File16 新潟発、江ノ島原付ツー
もう絶対にやりたくない
・File17 三面のダム湖
素晴らしいの一言
・File18 2014年 秋 林道 本名室谷線
新潟川の舗装化が悔やまれる
・File19 懐かしのドライブイン巡り
いいよね。こういうところ
・File20 鬼怒川・秘宝殿
まさに古き良き昭和エロスな世界! 閉館が悔やまれる・・・
・File21 酷道352号線 奥只見線
山岳国道は、まさに酷道! ガス欠に注意!!
・File22 蔵王山
御釜が見れた人はラッキー?!
・File23 白川郷付近の原っぱ
こういうところで、静かにキャンプができたら最高だと思う
・File24 大平街道
昔ながらの雰囲気が残る峠道 
・File25 地蔵峠
山岳路の先に待っていたのは神々の山々であった
・File26 国道49号線の付近の探索
こうゆう探索も悪くない
・File27 三条、長岡付近の探索
オフはやっぱり楽しい! だが、疲れる!!
・File28 旧西部林道(廃道) 
東北屈指の極悪林道に向かう途中にある林道 距離は短いが、ここも極悪
・File29 2015年 鎌房・甲子林道 
これは道なのか?! 東北のエルツベルグロデオ
・File30 秋の甲子林道(2015年 11月1日)
この季節は涼しく暑くてバテるというのがなかったので良いです ただ道は凶悪 
・File31 一望! 飯豊連峰!!
トラブルはあったものの、目的地の景色で回復
・File32 秘境・グンマー&小串硫黄鉱山跡地
久しぶりの秘境へ ノスタルジックなのかファンタジックなのかは訪れたものにしか分からない
・File33 牛首林道
白川郷へと抜ける隠れ絶壁道 なお、ジムニーさんは初林道の洗礼を受け傷が付いた模様 (´;ω;`)
・File34 モフモフ天国!! 宮城蔵王キツネ村 New!!
モッフモフ☆パラダイス
・File35 レジェンド級の珍湯! 喜楽旅館 New!!
ふおおおぉぉぉぉぉぉおおおお!!



〜番外編 長期ものなど〜

・2010年 北海道ツーリング

人生初の憧れの北海道は今でも忘れられない。 夏が近づくとこの頃の記憶が蘇ります
・2012年 北海道旅
愛車ジムニーにて 前回はオンロードバイクともあり林道が行けなかったので、林道メインに走行
・2012年 四国への小さな旅
足早の旅であったのでもう一度行ってみたい
・2013年 ぶらり旅 (山口〜九州)
ノリでいった行き当たりばったりの旅
・北海道ツーリング2014 
バイク二度目の北海道 前回は車で行ったが、やはりバイクの方が100倍気持ちー!
・2014年 九州〜沖縄ツーリング
執筆中…
・2016年 北海道ツーリング
何度、訪れても魅力的な大地です 


〜2015年 北海道ツーリング〜 
今回は思いっきりダートを楽しむためにジェベル250XCにて上陸 ここにてダートの楽しさ素晴らしさを再確認させられたのであった 無論、ダート意外にも北海道は素晴らしい 

・6月9日
〜出発〜
久しぶりにワクワクして眠れませんでした! まさかのフライング(笑)
・6月10日
新潟〜秋田
深夜の道路をひたすらに北上 個人的には深夜の遠乗りも悪くない なんか、こう、もっともっと遠くへ! って気持ちが少年時代に友達を引き連れてチャリで遠乗りしたのを思い出しました 今日に至ってはもっぱらのソロツーですが・・・ それも旅の醍醐味だぜ! と、言い聞かせる自分がいるのです。ハイ
・6月10日
秋田市〜函館
今回は新潟からフェリーを使わず、陸路にて本州の北部まで行き連絡船にて上陸 なんだろう 初めて、こう陸路をつかい北海道を目指すのは達成感というか北海道へ近づいてる感というか・・・?! こんな気持ちがあったのである
・6月11日
函館〜島牧村
上陸初日から観光地、ダートを堪能し自然の神秘にも出会うことができました 幸先ヨシ!
・6月12日
島牧村〜ニセコ
試される大地☆
・6月13日
ニセコ〜支笏湖、洞爺湖周囲のダート〜ニセコ
いや〜、試される大地とはこのことか… 林道の先は、まさかの廃道が炸裂 そして謎の闘争心に駆られる僕(笑)
・6月14日
ニセコ〜札幌〜雄冬
定番すぎて敬遠していたスポットに足を運びますが、まさか長居してしまうとは… やはり話で聞くよりも自分の目で確かめるのが間違いがないですね! ただ、札幌で ‘えびそば’ を食べそびれたのは心残りである
・6月15日
雄冬〜稚内
UNI☆DON☆
・6月16日
稚内〜猿払周辺
エサヌカ線... 気分はパイロット 離陸しそうです... そして突如現れた謎の施設...
・6月17日
稚内〜天塩川
もう一度走りたい林道は多々あるけど美深歌登大規模林道は何度でも走りたいと思いますねぇ。 こんどは山頂まで行きたいぞ〜
・6月18日
天塩川〜北見
この日はトラブルに見舞われた こう続けて起きることってあるものですね… 
6月19日
サロマ湖〜知床
クマ──!!
・6月20日
知床〜屈斜路湖
本当に北海道の自然は素晴らしい…
・6月21日
屈斜路湖〜釧路
何時かは道東大規模林道を完走したいぞ!
・6月22日〜23日
北海道最終日 さらば北海道!! また、いつか来たいぜ!
 
posted by marchyoo at 08:14| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

レジェンド級の珍湯! 喜楽旅館

ネットサーフィン中に、目にとまった温泉旅館の記事があったのはここ最近だと記憶している

旅館の名は

 “ 老松温泉・喜楽旅館 ”

その記事で紹介されていたのは那須高原の温泉街の外れに、ひっそりと点在する旅館なのですが、これがまた、そこいらにある旅館とは明らかに... いや、根本的?に違っていて久しぶりに「これは、行って確かめなければ・・・!」という思いが沸き立ったのであった

早速、古くからの友人であるM氏に連絡を取ると共同出撃OKサインが降りたので、ワクワクドッキドキの野郎二人で行く珍湯ツアーになったのだ!!!

早朝7時に出発し向かう栃木県の那須温泉郷についたのは昼12時前だったと思う
温泉街で蕎麦を食べ目的地へ

立派な旅館が立ち並ぶ温泉街を先へと進む
DSC_2872_R.JPG

道はいたって普通で空が青い

で、活気がある温泉街から外れた道を進むと目的地付近に到着


            ↓↓↓


続きを読む
posted by marchyoo at 22:33| 新潟 ☁| Comment(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

モフモフ天国!! 宮城蔵王キツネ村

癒しがほしい... ここ最近ふと、思うのである この間ホームセンターの買い物ついでに併設してあるペットコーナーに行ってみると子犬、子猫をつい見入ってしまったので相当な深刻さだと自覚 
ちなみに一番長居したのは金魚コーナー 見てると面白いんだよね (´д`)・・・

そんな訳で癒しを求めて宮城県蔵王連峰麓にあるという究極のアニマルセラピーに行くことにします (;゚д゚)ゴクリ…


蔵王までは国道113号線をひたすらに進みます
DSC_2068_R.JPG

国道を外れ険しい山道を進むと目的地である蔵王連峰が見えてきました
続きを読む
posted by marchyoo at 22:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

2016年 北海道ツーリングまとめ

5度目の上陸 いつになっても北海道の大地は素晴らしいいの一言に尽きます 
今度上陸するのは当分先になりそうだ

車種はスズキジェベル250XC 
旅行期間6月10日〜6月26日

・6月10日
新潟〜青森
去年みたいにフライングはなかったが、まさかのワクワク感で一睡もできなかったってオチ 笑

・6月11日
青森県横浜市〜尻屋岬〜恐山〜大間
尻屋岬でキュートなお馬さんに癒され恐山でパワーをもらった

・6月11日Part2
下北半島のダートを走行 

・6月12日
大間〜青森港〜函館
大間でまさかの展開 これは想定外でした

・6月13日
函館市内
生憎の雨天で足止め なので温泉に入り作戦会議

・6月14日
函館〜下牧
道南最長ダートをクリア !!

・6月15日
島牧〜積丹〜ニセコ
積丹ブルーと言われる積丹岬の透き通るような海 これは本当に日本なのか? そして積丹と言えばウニ丼ですね!d(^O^)b

・6月16日
ニセコ〜美笛峠〜ニセコ
またしても雨により、足止め ぐぬぬ…

・6月17日
ニセコ市街
キャンプ場で連泊だと…?! たけのこうまし !!

・6月18日
ニセコ〜襟裳岬〜幕別町
林道!! そして霧!! ((´д`))

・6月19日
幕別町〜帯広〜旭川
六花亭のスイーツうまし! 旭川のラーメンうまし (・∀・)イイ!!

・6月20日
旭川市内
もう雨がね… その度に酒盛り もちろん、一人ですよ 爆

・6月21日
旭川〜名寄〜天塩川温泉
北海道は本当に素晴らしいダートが沢山あり素晴らしいです ダート☆炸裂

・6月22日
天塩川〜枝幸町〜天塩川
これだから林道はやめられない… と、思える瞬間です

・6月23日
天塩川〜サロマ湖
たまに歩くのも悪くはないものです

・6月24日
サロマ湖〜知床
大地のパワー全開☆ クマ──!!

・6月25日
羅臼〜開陽台〜屈斜路湖
26日
屈斜路湖〜小樽〜新潟

いつかまた来るぜ! 北海道 !! (完)
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

2016年 北海道ツーリングPart16 終

6月25日 雨 走行距離 未計測 燃費 未計測 
ルート 羅臼〜開陽台〜屈斜路湖

羅臼のキャンプ場を出たときは曇りであったが、開陽台に向かっている道中で雨となった 今年は本当に雨に降られます orz
開陽台についたけど、天候悪く景色は見えない
DSCN4016_R.JPG

あと、寒かったので開陽台のカフェでひと休憩
IMG_1535_R.JPG

で、天候が回復しなそうなので、そのまま本日のキャンプ地へ
和琴半島湖畔キャンプ場は僕の一番のお気に入りのキャンプ場です
DSCN4018_R.JPG

近くに無料の温泉もあり、なんといっても静かな湖畔でのひと時は心が休まります。 ただ、天候が悪かったのが残念!

6月26日 雨 走行距離 未計測 燃費 未計測 
ルート 屈斜路湖〜小樽〜新潟

旅の最終日 荷物をまとめると、なんか寂しくなりますねぇ
DSCN4019_R.JPG

あとはひたすらに小樽を目指して走ります
フェリーに到着
DSCN4021_R.JPG

さらば北海道!! 


(完)
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

2016年 北海道ツーリングPart15

6月24日 晴れ 走行距離249.4km 燃費33.1km 
ルート サロマ湖〜知床

今日も朝から天候よし! キムアネップ岬のキャンプ場からすぐ近くの所にサロマ湖を一望できるポイントがあるとのことなので、行ってみることに

ダートを上がったところに展望台があるのだけどそこからの景色は・・・

DSC_1129_R.JPG

DSC_1156_R.JPG

DSC_1136_R.JPG

こりゃ、すげぇ・・・ 遠くには知床半島も見えます
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

2016年 北海道ツーリングPart14

6月23日 晴れ 走行距離279.4km 燃費29.3km 出光セルフ丸瀬布 119円
ルート 天塩川〜サロマ湖

朝から天気は良いが、昨日のダートの疲れだろうか体が重いし頭もぼんやりだ
今日は、稚内に向かう予定だったが、天候が良くなさそうなのでオホーツク海側にあるサロマ湖のキャンプ場まで行くことに

そこまでのルートは地図を見ながら気分次第で変更するというスタイルをとったので、本来よりも大きく距離が伸びてしまったが、その分、発見もあったので良しとしよう

ひたすらに道道や国道を使い下る 国道273号線を上川町の方へ向かうと現道の左に旧道のダートが見えたのでそちらに行くことに

現道は右手
DSCN3989_R.JPG

道路標識やガードレールの類も残されていたので少しノスタルジックな気持ちになりました
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

2016年 北海道ツーリングPart13

6月22日 晴れ 走行距離314.4km 燃費28.0km ホクレン美深セルフ 123円
ルート 天塩川〜枝幸町〜天塩川

今日は朝から天気がよくとても気持ちが良い
DSC_0715_R.JPG

この天塩川温泉リバーサイドのキャンプ場は温泉が近くにありオススメ 温泉は400円ほど
高台にキャンプサイトがあるので展望もよく、付近には林道もあるので、ここを拠点に動くのもいいです。僕も美深から枝幸にかけての林道を走るために、ここを拠点として動きました。

さて、本日のお目当ての林道は美深歌登大規模林道(55D-4) この林道は僕の中でも1位から2位を争うほどの、林道です。 道、景色、走りごたえ等... 言葉では表せないほどの壮大な林道です。 とくに函岳と言われる山頂から360度、視界に広がる景色のスケールの大きさは圧巻... これは訪れたものにしか分からない景色です...

ちなみに僕がキャンプをした所からは、終点である白いレーダードームが見えます
DSC_0716_R.JPG

ちょいズーム
DSC_0717_R.JPG

山頂中央左にぽつんとある白く丸いものがレーダードームです続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

2016年 北海道ツーリングPart12

6月21日 雨 走行距離367.5km 燃費28.6km ホクレン士別南セルフ 123円
ルート 旭川〜名寄〜天塩川温泉

キャンプ場を8時に出発 天候は晴れてはいるが雲の動きが早いので天気が読めない
手始めに愛山米飯線林道へ(40H-4)
DSCN3873_R.JPG

〜林道データー〜
・林道名 愛山米飯線林道(40H-4)
・通行状態 旭川峠までは通行は可能 下ると工事より通行止め
・林道の距離 約20km
・道のコンディション 路面はしまって道幅もあり走りやすい
・走行時間約1時間
・所在地 21世紀の森ファミリーゾーンから愛山渓へとつながる林道




ちなみにち僕は行きで無料温泉側からの名称不明の林道を通行して旭川峠まで行きましたが、帰りはしっかりと愛山米飯線林道を通ってきましたが、ここでの記事は愛山米飯線林道付近の名称不明の林道になりますので、参考程度にしてください。
ちなみに愛山米飯線林道は道がよく整備されていてとても走りやすかったです

無料温泉付近で愛車を停めて地図を見ていると係りの方に声をかけられ、道の状態をお聞きすると車は難しいけど、バイクなら何台か行ってるから抜けれるかもしれないと言われました。
なのでチェーンゲートをワープして先へ
DSCN3874_R.JPG

最初はまあ、普通の林道です
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

2016年 北海道ツーリングPart11

6月20日 雨 走行距離13.5km 燃費30.7km ホクレン旭川セルフ 116円
ルート 旭川市内

今日は天塩川までいく予定であったが、生憎の雨で連泊することに
天候を見計らい買い物と洗濯を済ませるため街へと出かける コインランドリーで同じ新潟から来ているプリウス乗りの方としばしのお話 プリウス乗りの方は明日、イトウを釣りに稚内へと向かうとのこと

用事を済ませテントに戻りとりあえず、お酒でも飲みながら過ごす
そして夕食タイム
DSCN3870_R.JPG

こう、移動ができないと食事が唯一の楽しみなのである
明日は晴れることを願う
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

2016年 北海道ツーリングPart10

6月19日 曇りのち霧雨 走行距離243.6km 燃費30.8km エネオス帯広セルフ 113円
ルート 幕別町〜帯広〜旭川

朝食を済ませ出発の準備をしていると、昨日隣でキャンプをしていた愛知からいらっしゃったジェベル250XC乗りの方としばしのお話を
同じXC乗りともあり世間話からバイク話、昔話など話に花が咲きとても楽しい時間でした。 ここで別れて僕は、お土産を買いに帯広の六花亭本店へ向かいます
DSCN3864_R.JPG

ここで一通りのお土産を済ませ、上階にある喫茶店でスイーツを堪能
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

2016年 北海道ツーリングPart9

6月18日 曇りのち霧雨 走行距離380.0km 燃費30.3km ホクレン門別セルフ 118円
ルート ニセコ〜襟裳岬〜幕別町

キャンプ場を出て目指すは支笏湖付近にある林道 天候は曇り空 持ってくれ...

去年はゲートによる封鎖で断念した第一縦断林道(17I-3)だが、今回はゲートがオープンしていたので走ってみます
DSCN3855_R.JPG

〜林道データー〜
・林道名 第一縦断林道(17I-3)
・通行状態 通行可能 苫小牧まで抜けれるがゲートによる封鎖アリ
・林道の距離 約20km
・道のコンディション 道幅広く路面も良い 支線も多数アリ
・走行時間約一時間
・所在地 支笏湖から苫小牧まで



道幅はとても広く車同士がすれ違えるほどもり、路面も踏み固められた土なのでとても走りやすい
そしてなんといってもこの林道の特徴は、ひたすらに、まっすぐな道なのだ
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016年 北海道ツーリングPart8

6月17日 雨 走行距離7.0km 燃費29.9km ホクレン倶知安セルフ 124円
ルート ニセコ市街

風はやんだが朝から雨 なので今日も移動はしないで連泊することにしよう
昼には晴れ間が出て、それを機に買い出しに街へと行くが、帰り道で雨となった 

だが、キャンプ場についた頃には雨は上がっていてテントのなかは蒸し暑く、汗が伝うほど
なのでリフレッシュがてら、昨日と同じ温泉に行って汗を流すことに

風呂上がりにプッシュと、することにしよう
DSCN3850_R.JPG

あと、隣でキャンプをしているお母さん達から、今日採った筍をいただきました
DSCN3851_R.JPG

なので、夕食は筍ご飯と牛肉炒め
DSCN3854_R.JPG

ほんのりと甘く、コリコリっとした筍の食感、とてもいい夕食になりました!
明日は晴れるといいな
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

2016年 北海道ツーリングPart7

6月16日 曇りのち雨 走行距離116.3km 
ルート ニセコ〜美笛峠〜ニセコ

テントを出ると曇空で風は強い 時折、雲の抜け目を青空が見えるが直ぐに黒い雲に覆われる
支笏湖付近の林道を目指したが、美笛峠で雨足が強まり断念 

キャンプ場にもどり、近くの、倶知安温泉ホテル羊蹄で疲れを取ることに
6.16.JPG

そのあとは、テントに戻りネットサーフィンをして過ごす とても退屈な日であった
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

2016年 北海道ツーリングPart6

6月15日 晴れ 走行距離216.7km 燃費32.9km ホクレン中央セルフ 117円
ルート 島牧〜積丹〜ニセコ

昨日は友人とLINE通話後に眠りに入った。 床に就いたのは21時頃と早かったと記憶している
翌朝は今までで一番早い4時頃に目が覚め、それから本日の計画を朝食を食べながらねっていた。 現在いる島牧から海岸沿いに北上すると、積丹という街に昼頃に到着するので、そこで昼食としよう。 地図だと、この積丹では6月下旬からウニが解禁され道沿いにはウニ丼屋さんが並ぶとのこと... こりゃ、足を運ばずにはいられませんな!!

荷造りを終え積丹に向けて出発
DSC_0285_R.JPG

DSC_0289_R.JPG

天候は所々に雲があるが晴れている だが、風は強い
この積丹までの海岸沿いの国道229号線(雷電国道?)は海の青さと、岸壁の荒々しさとても印象的でした
DSC_0303_R.JPG

途中、トイレ休憩したところから積丹を望む
続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

2016年 北海道ツーリングPart5

6月14日 雨 走行距離357.2km 燃費25.5km
ルート 函館〜下牧

昨日に続き今日も朝から雨であった むむむ... 
スマホで天気予報を見るとやっぱり一日中は良くないみたいだ。でも、流石に今日は移動したい お目当ての林道もあるので... 
愛車に荷物を積み込み雨が降る中、国道228号線を下る 本日の目的は道南最長ダートと言われる石崎松前林道を走破することなのだ!

そして道道607号線を経由して石崎松前林道に到着
DSCN3803_R.JPG

上の画像は林道に行く上で通る道道607号線にて撮影 この道をまっすぐ行くと林道へとつながる



〜林道データー〜
・林道名 石崎松前林道(1F-2)
・通行状態 通行止だが二輪での通行は可能 4輪は大千軒岳登山口まで通行は可能
・林道の距離 約44km(悪魔で地図での距離だが、僕は支線に入ったりしたので約60kmほど走ってしまった) 
・道のコンディション 路面はしまっているが大千軒岳登山口を過ぎると柔らかい地質になる。支線も多数アリ
・走行時間約3時間 写真撮影などで時間をとらなければ半分ほどに短縮はできそう
・所在地 松前町から石崎町へとつながる林道







地図を二つに分けて、おおよその地点を表して見ましたが肝心の大千軒岳登山口から先の詳しい地図がGoogleだと出ませんので、参考程度にしてください。 詳しくはツーリングまっぷるを参照してください


さて、道道にあった道路状況の看板を見てみます
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

2016年 北海道ツーリングPart4

6月13日 雨 走行距離45.6km 
ルート 函館市内

朝からポツポツとテントの生地を雨がたたく テントのチャックを開けて外の様子を見ると、雨がふっていた。スマホでヤフーの天気予報見ると一日中晴れそうにもないので、今日はここで連泊することにしよう

ただ、洗濯物も溜まってきたし、食事の買い出しもあるので街には出かけたい それに風呂にも数日間ほど入っていなかったので割りと切実に今日は出かけたかったのだ 雨が降る中、合羽を着て函館の街へと向かうのであった

国道沿いにコインランドリーがあったので、ここで洗濯を済ませることに 待ち時間で近くにあった大きなスーパーで、本日の自分の燃料と食材、珍味を調達 

洗濯、買い物を一通り終わらせ、銭湯へGO!!

スーパー銭湯 函館スパビーチ君に決めに決めた!(61E-1)
DSCN3796_R.JPG

DSCN3795_R.JPG

風呂は外湯、内風呂が4種類ほどでサウナも有り 内湯、外湯からは津軽海峡が見渡せる お風呂自体も広くとてもリラックス&リフレッシュができました。
それに休憩室も利用できて440円はとても安いと思う (;゚д゚)ゴクリ…
貸タオルは200円でした

もし、函館で足止めをしたら、ここはオススメですヨ!
キャンプ地に戻ったらやることもないので、明日の作戦会議w
DSCN3797_R.JPG


夕食はスタミナつけていきますっ!
DSCN3802_R.JPG




posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

2016年 北海道ツーリングPart3

6月12日 曇り 走行距離165.0km 燃費28km ガソリンJAセルフ青森県平内 123円
ルート 大間〜青森港〜函館

目が覚めると、昨日の夜のドンちゃん騒ぎが嘘のように静まり返っていた。 時計を見ると6時ほど さて、朝ごはんを食べて洗面してフェリーに乗らないと... シュラフにくるまる体を起こそうとすると頭が酷く痛むズキズキと... どうやら昨日のお酒が効いたようだ 
ふだん、お酒は飲まない僕だけれど旅に出ているときは、なぜか無性に飲みたくなる そんな、衝動にかられ、慣れないお酒を嗜み二日酔いになったというわけだ なんとも不甲斐ない...

洗面をして朝食を済ました頃には、頭痛は治まった。 ボケーっと、ぼんやりとするなかスマホで大間から函館行きのフェリーの時間を調べていると、画面にはこんな文字が

「フェリーが定期点検のため本日の便は運休となりました」 oh...

どうやら、大間からフェリーは出ないみたいだ これは困ったな... こうなると青森港まで戻りフェリーに乗るしかないな ぼんやりする頭で荷づくりし相棒へとくくりつけ足早に青森港へと向かうのであったが、運転中に何回か気持ちが悪くなりコンビニにで休憩を取りながらになった

青森港には12時頃に到着し午後二時発のフェリーのチケットをゲット 出航まで時間があったので近くにあった吉野家で昼食とした

あとはひたすらにフェリー乗り場で待機
DSCN3787_R.JPG

そして乗船!!
DSCN3789_R.JPG

いつになってもこの時のワクワク感は健在 笑
数時間、船に揺られたのち函館に到着

また来たぜ... 北の大地!!
DSCN3791_R.JPG

上陸後、夕食を道中にあったスーパーで買い、去年と同じキャンプ場に直行
DSCN3792_R.JPG

本日の夕食は牛オイスター炒めなるものを食べたけど、北海道で食べるのは一味二味もうまい...!! そういう錯覚に陥っていたかもしれない 爆




posted by marchyoo at 13:04| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

牛首林道

新たな相棒であるジムニーJB23の初ロングダート走行を目論み、前々から気になっていた牛首林道へと行ってきました


〜牛首林道〜

・林道の距離 約25km 
・道のコンディション 道幅狭くところどころ崖崩れ雨水による深い溝、倒木有り
・走行時間約2時間 写真撮影などで時間をとらなければ半分ほどに短縮はできそう
・所在地 富山県南砺市の利賀から岐阜県白川村へとつながる林道






地図の表示がおかしくなるため地図を二つに分けました 


目的地までかなりの距離があるため夜に自宅を出発
雨が降る夜の運転は疲れますねぇ... 
DSC_1430_R.JPG

それでも先へと進む!!
続きを読む
posted by marchyoo at 17:01| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

2016年 北海道ツーリングPart2.5

2016年 北海道ツーリングPart2の林道編

名称の後に続いている数字はツーリングマップルでのおおよその座標位置
例 会津若松IC(18 D-7) ツーリングマップル東北2010年度版より

このページでの座標データはツーリングマップル東北2010年度版です

野宿した道の駅よこはま(99 H-1)から、遠くないところに林道があったので、この旅初めての林道へ

有畑林道(101 J-7)
陸奥湾から太平洋へと抜ける林道 峠からは老部川林道に繋がり太平洋へと抜ける
全長は地図上だと14.5km 
ありはた方面から入ると緩い勾配が続き峠へとゆく 道はしまっていて道幅もあり走りやすいいが、峠をすぎ老部川林道へと入ると急激に道が悪くなるのが印象だ この峠から先は自動車での走行はできなくはないと思われるが無理はしないほうが良いと思われる 
支線は数箇所ほどあるが林道名を表記する看板が立てられているので道に迷うことは少ないと思われる

目印としては、ありはた駅があるのでそこを目指す ここをすぎると風力発電の風車があるので、そこからが林道へつながる
目印の風車
DSC_0081_R.JPG

ここから田んぼ伝いにダートが始まり有畑林道へと接続
有畑林道の入口
DSCN3680_R.JPG

林道には熊出没の看板が立てれているのは、よく見る光景だけど、ここで見た看板はいままで一番インパクトが強く頭からなかなか離れてくれない

続きを読む
posted by marchyoo at 16:56| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする