2016年11月17日

紅葉を堪能しに行きました。

たまには、僕自身のリフレッシュもしなければ... 
紅葉をみにちょこっと林道へ

道中の奥只見の山岳伝いを走る国道352線は険しい道だが、晴れていれば最高のロケーション ただ、車は多めなので走行には注意



続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

志賀草津道路

先週の休日に友人と久しぶりのツーリングに行ってきました
行き先は志賀草津道路
志賀草津道路に入りお昼休憩
DSCN3627_R.JPG

この道はクネクネと道がカーブを続けておりワインディングするにはとても気持ちの良い道 標高も高いとあって景色もGood!!
雪も若干残っています
DSCN3642_R.JPG

県境の真ん中に建てられているホテル これはこれで珍しい
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

福島ツーリング

たまには息抜きにツーリングに行きました 場所は隣県である福島
出発は早朝6時に集合でしたが、私が二度寝してしまい出発したのは30分オーバー後のことです ...っく 痛恨のミス!

気お取り直して出発。 ガソリンを満タンにして、いざ、福島に向けて出発 (`・ω・´)

ルートは、国道49号→ 〜福島県〜 → 国道459号→レークライン→国道115号→スカイラインと、いったルート 主にワインディング+観光重視でいってみました

国道49号を福島に向けて突撃 ⊂(^ω^)⊃ブーン
DSCN1813_R.JPG

天候も最高! 道もよし! やはり49号は個人的に好きな道である 途中、ZZR1400が気合を入れた走りでパスしたので少しビビった (;´д`) 
この49号はバイパスかされたので、交通の流れがスムーズになった反面、少し物足りなさを感じる気がします。 以前の川沿いを走る道なりはよかった (´;ω;`)
そんなことは、さて置き途中撮影ポイントがあったのでパシャリ続きを読む
posted by marchyoo at 10:39| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

北海道ツーリング 簡単まとめ

いろいろと試練が待っていた北海道

約17日間の短い旅でしたが、人との出会いやそれによって学んだことが沢山あります。

道内での走行距離は約4500km

もちろん北海道の広大な自然や景色も言葉が出ないほど素晴らしいところも多数ありました

何といっても地元の方たちがとても温かい!


明日から仕事なので今は時間がありません
画像だけ貼っておきます(帰って来たら詳しく書くつもりです…2ヶ月後?)

NEC_0409.JPGNEC_0354.JPGNEC_0061.JPGNEC_0088.JPGNEC_0103.JPGNEC_0121.JPGNEC_0135.JPGNEC_0191.JPGNEC_0314.JPGNEC_0360.JPGNEC_0362.JPGNEC_0388.JPGNEC_0390.JPGNEC_0401.JPGNEC_0423.JPGNEC_0436.JPGNEC_0447.JPGNEC_0451.JPGNEC_0459.JPGNEC_0463.JPGNEC_0466.JPGNEC_0475.JPGNEC_0498.JPGNEC_0501.JPGNEC_0500.JPG



追記 2010 10/8

フラッグ集めました
DCF00051.JPG
posted by marchyoo at 11:06| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

THE 国道352号線

週間天気予報を見てみると晴れマークは今日と明日ぐらいしかない
久しぶりに国道352号線を訪れてみたかったので晴れている今のうちに行ってきました

この国道352号線は車線がとても狭いうえに場所によってはガードレールすらありません
もちろん下は断崖絶壁なので落ちた場合は命の保証はありません
しかも峠道に入ると地理的な関係なのか約100km先までガソリンスタンドはは無く携帯の電波すら殆ど届かないので通り抜けには結構な覚悟がいるデンジャラスな気分とスリル満点な国道です。

国道352号線は過酷な道から 俗称酷道 と呼ばれるらしいです

たまに路肩が崩壊しているのが、この国道ではどうやらデフォルトな設定なようです

今回は前と同じく新潟県から福島県に抜けるルートでトライ
ここに再訪問するのは1年ぶりかな
NEC_0127.JPG


どうやら今現時は全線通り抜けは可能
NEC_0126.JPG

この道、最初のほうは2車線なのでわりと余裕ですが、山道に入ると極端に道幅が減少
もうここまで来たら引き返すか行くかの二つの選択肢に絞られますが…
NEC_0132.JPG

ここから県境を越えて福島のガソリンスタンドまでは約100km先になりますので通り抜ける際は事前にガソリンを満タンにするのが無難です

道の途中でこんなものに遭遇
NEC_0135.JPG

ミラーが倒れているのもこの道ならデフォ?
更に進むと… (福島側)
NEC_0158.JPG

もうこんな箇所が数箇所以上もありますので酷道では定番なのかな?
しかし山沿いに道路が敷かれているので景色はGOOD!
NEC_0138.JPGNEC_0149.JPG

ちなみに二枚目の写真で山沿いに敷かれているR352がわかります
それとここで少し休憩を取ったのだけど、ヒグラシの鳴き声が耳にとまる
どうやらこんな山奥だとセミの活動が活発なのかな
もう一つの発見 バスの時刻表
NEC_0144.JPG

噂には聞いていたけど、一日一便だけこの山奥をバスが運行しているなんて…
きっとこのバスに乗ると刺激的な運転が味わえるのではないだろうか

県境はまだまだ先みたい
NEC_0143.JPG

結構登ってきましたが、暑過ぎる!
得にラジエターファンからダイレクトに直撃する熱風が…
てっきり標高が高くなるから涼しくなると思っていたらそうでもないみたいですね(汗)

更に進むと今度は奥只見湖に向かう長い下りになるのでスピードに注意
いや〜 湛水面積が日本で3番目に広いだけあって広大な湖です
NEC_0150.JPG

それとこのR352が別名酷道と呼ばれる元となっている洗い越し
NEC_0151.JPG



洗い越しが、さらに激しくなている箇所
NEC_0156.JPGNEC_0157.JPG

もうこうなると道路が沢の一部に変化していますね…(笑)
水深も深いところだと4cmくらいはあります
もっとも天候が良いときに計ったものなので雨が降ると更に激しく…
いや、沢に変わってしまうんじゃないかな(汗)
まぁ、こんな箇所が結構あるので帰ったあとは要洗車ですね〜

何となく撮った「グミ沢トンネル」
NEC_0153.JPG

トンネル内部は電灯は皆無なので真っ暗

さらに進むとこんな物が
「うつくしま、ふくしま。」
NEC_0159.JPG

どうやら福島県に到着したようですね
ここで酷道区間は終了
後は腹が減ったので自炊しようとしたが、なんとバーナーに火がつかない!
NEC_0161.JPG

もう気分が萎え萎え orz
後は急いで帰りました。

以前来た時よりも道路が補修されていたので、酷道といわれてもとても走りやすいですヨ
と、言ってもこれはバイクの話なので車になるとUターンする箇所が殆ど無いのでキツイと思われます。



〜おまけ〜

えーりん寺

NEC_0125.JPG

まさか、こんなところで幻想入りできるとは!
冗談ですw

それと今回お気に入りのワンショット
NEC_0128Z.jpeg

posted by marchyoo at 22:27| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

一人ツーリング in 蔵王山(蔵王連峰)

以前から一度は行ってみたかった蔵王山(蔵王連峰)

そして蔵王連峰頂上にあるカルデラ、御釜は天候やガスなどで滅多に見れないという
私の家族も3回目でやっと御釜と対面できたとか


〜AM 10:00〜

自宅を出発

うお〜 この目で拝んでやるからな〜!
御釜待ってろよ!
NEC_0044.JPG

蔵王へのルートは113号線から山形県、宮城県へ進入し途中宮城県道51号線へ乗り換え457号線→蔵王エコラインと行くルートだ


〜PM 13:11〜

宮城県へ侵入
NEC_0045.JPG

宮城県に入っても天気はあいにくの曇り
御釜見れるかな…

ここら辺でZRXの総走行距離が50000kmへ突入
NEC_0047.JPG

50000kmを過ぎてもまだまだ好調な我が愛車ZRX
案外10万キロ走ったりして

そんなことは置いておいて113号線から県道51号線に侵入
途中、目的地である蔵王山が目に入る!
NEC_0051.JPG

どーでもいい写真 
題名 「蔵王山と愛車」
NEC_0050.JPG 


さらに道を進むとそこには牛さんたちの姿が!
NEC_0052.JPG

間近で牛を見るのは初めて
TVとかでは良く見るけど実際に見てみると結構でかい
それになんか和む景色

〜PM 14:00〜

牛さんと別れを告げいよいよ蔵王山へ突撃開始

蔵王エコラインに入ると天候が急激に変化
画像ではありませんが、霧なのか雲なのか分からないモヤで視界がゼロに近い!

くそ〜 見れるかな御釜…

途中、綺麗な滝があったので、ここでちょっと休憩
NEC_0054.JPG

どうやらこの滝は不動滝というらしい

休憩を終え御釜目指して走るが次第に気温が寒くなり霧も深くなる一方
正直ここで引き返そうと思った
だが、ここまで来たらもう神頼みで晴れることを願いつつ行くしかない!


〜PM 15:00〜

高度が上がるにつれて霧が薄くなり最終的には曇りだが視界良好

山頂へは有料道なのでバイク料金370円を支払い蔵王連峰山頂に到着
はたしてお釜は見れるのか!

バイクを駐車場へ止めドキドキしながら火口を目指し歩く
そして御釜到着

そこで私が見た物はエメラルドグリーンの湖
とうとうここまで来たか…

NEC_0062.JPG

うおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおお 初日でお釜が拝めたあぁぁぁぁぁああああ!!

いやいやまさか初めて来てお釜が見れるなんて私の運も捨てた物じゃないな!

正面から見た御釜
NEC_0073.JPGNEC_0071.JPG

言葉に出来ないほど美しいお釜
光の照り加減によって表情を変えるエメラルドグリーンの水面
もう感無量です!
諦めずに来た甲斐がありましたヨ!

お釜で観光で来ているお爺さんと広大な景色を見ながら自然のことなどを語りました
お爺さん情報で阿蘇山や摩周湖などもオススメだとこと
貴重な情報有難うございます!
旅先での出会いもいいものですね!


お釜全体図
NEC_0060.JPG

後はお釜を色んなところから目に焼きつくように見て脳みそに刻んでおきました
いや〜 自然は美しい

それと私が上ってきた方を見てみると雲の海が広がっていました
NEC_0075.JPG

どうやら上ってくる時に視界をゼロにしたのは霧ではなく雲だったようです
雲の中を通ってきたと思うとなんか不思議な気分ですね!

あとは山形県へ入り新潟へ向かい今回の一人ツーリングは無事に終了
NEC_0079.JPG

本当に美しかったお釜
一生に一度は行く価値は十分すぎるくらいにありますヨ!
posted by marchyoo at 22:41| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ぶらりと山形県

新学期早々と学校に行くのがめんどい

新しい環境に馴染めていないのもあるけど、ちょっと選択ミスしちゃったかな

朝、起きるたびにそう思ってしまう

今日、起きて気がついた事は天気が良く暖かい

こんな日はどこかへ出かけてしまいたくなってしまう

そんなことを思いつつ学校へ向け家を出発


AM 10:50〜

現在地 学校の教室…ではなく山形県県境

DVC00082.JPG

いや〜 やっちまった!

学校へ行くはずが、道に迷って山形県まで来ちゃったwww(ウソ)

こんな事もあるのかwww(大ウソ)

てな訳で学校サボって山形県をちょっとだけツーリング


ぶらりと温海温泉付近の国道へ

どうやらここにも小さな春が来てるのですね

蕗の薹発見!
DVC00083.JPG


こいつを天ぷらにしたのを想像してみると美味しそうだ

DVC00084.JPG

流石に採るとまずいので写真だけ撮って後を去りまりした


ついでに愛車もショット
DVC00087.JPG


その後、月山ダムへ
DVC00091.JPGDVC00088.JPG

後はぶらぶらと国道を走り新潟に到着

あと、写真はありませんが笹川流れ付近で自転車で日本一周をしているチャリダーのお兄さんがいたので親指を上げグッドサインをしたらチャリダーのお兄さんもグッドサインをかえしてきてくれました!

なんかうれしいな!

うお〜 全国のチャリダーさん頑張って!


まとめ

・走行距離 423km
・燃費 22.3km
・所要時間 10時間

ふ〜 疲れた

風呂でも入って寝るかなzzz


〜番外編〜


道の途中でこんな物を発見!

THE隧道
DVC00080.JPG

穴があると入ってみたくなるのが男ってもんさ!

そんな訳で入洞

DVC00081.JPG

隋道内部はゴツゴツと岩肌が出ていてなんかロマンを感じてしまう雰囲気

周辺にはリベットではなくプラスねじ固定されている古いタイプ?のガードレールが在り隧道出口が国道に向かっている

と、言うともとは道だったのでは?

それにしても、どこかで見たことがあるんだよな〜この隧道

たしかここいらは、廃道区間が幾つか点在したと思うんだがな…

家に帰って調べてみたらありました!

どうやら私が来た隧道は旧 カタガリ松隧道だったのです!

なんとも奇遇な出来事だ…

↓詳細はこちら!
http://yamaiga.com/road/sasagawa/main.html


それと付近に蓬莱山という巨大な石の塔があるそうです

蓬莱山? 

どっかで聞いた事があるな(東方的な意味で)



posted by marchyoo at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ぶらりと雪山へ

昨日の雨が降る天気とは裏腹に今日は太陽が顔を見せる

寒気が入ってきたこともあり、自分がはく息が白くなるほど寒い

山間部では雪が降っているとのことらしい

こんな寒さじゃぁ家から出たくないのが心情だが、どうも天気が良いと出かけたくなる。

出かけると決めたら即行動に移すのが私の性格なので、上着を何重にも着込み早朝の寒さで冷えたエンジンに火を点ける。

今回は福島県まで行くことに決め49号線を通り途中分岐する459号線をぐるっと周りまた49号線に戻り新潟に帰るというルートだ。

前置きからぶっ飛んで459号線で撮った一枚
091103_092802.jpg

山の木々は紅葉していて綺麗であり、奥の山には雪も見える。

この時の気温は5℃程だが、バイクに乗っていると走行風で体感温度はマイナスにも感じるほど寒い・・・

道を進むと脇の田んぼに雪の姿が見え、もう冬だと感じさせる風景でした。
091103_094653.jpg

さらに進むと路肩にも雪が積もっていて・・・
CCCCnm.jpg

さらにさらに進むと道路の周辺には雪だらけ
091103_095542.jpg091103_095517.jpg

もう雪だるまが作れるほど積もっていたので、ミニ雪だるまを記念に作ってみました。
091103_095905.jpg091103_095840.jpg

あまりにも寒かったので、写真を撮ったら速攻で新潟に戻りました。

それと今回、通った459は道幅狭い箇所が多数有り大変だったが、とても綺麗な景色が見れてオススメです。

太陽の光に反射して輝く雪景色の中を通るのは幻想的でもあります。

今回は冬を感じさせるショートツーリングでした。



posted by marchyoo at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

一人ツーリング in 謎の神社(富山県)

期末テストも近づきテスト期間に突入したのだがテスト期間は何のためにあるのだろうか?

もちろん勉強をするためである。


気合を入れいざ勉強をするが、どうやら私の性分柄長続きはしない。

だが、このテストで良い結果を出さないと就職 or 進学に影響するのでめげずに取り組むが問題が全然解けなくお手上げ状態 \(^o^)/

こうなりゃぁ気分転換に少し走るか!


と、いうことで気分転換のつもりでシーサイドラインを走っていたらいつの間にか道の駅親不知ピアパークに到着



気分転換のつもりがいつの間にか一人ツーリングになってしまった…


何だろうねぇ・・・走り出すと何処までもいけそうになり、気が済むまで走ってしまうこの気持ち

そんな、訳で富山県と新潟県の県境を過ぎ走っていると雨が本降りになってきたので、Uターンして帰ろうと思ったらどう言う訳なのかこの神社に引き寄せられてしまった。

090704_173435.jpg090704_173358.jpg090704_172923.jpg

一見何処にでもありそうな神社だがここの雰囲気は何故か落ち着いてしまう。

雨が酷くなってきたので長居は出来なかったのだが石碑には{八幡宮}と彫られていたと記憶する。

多分ここ↓

大きな地図で見る


何故か神社の雰囲気は個人的には好きである。


それと、とある山奥で撮った愛車

090620_083808.jpg



〜コメント返信〜

高田 様

4発で¥24000とは、なかなか値が貼る金額ですがバイク屋さんに見てもらうと大体そのぐらい相場なのでしょうかね?

それと、サービスマニュアルやパーツリストなどを購入しますと、技量にもよりますが大体の修理は出来ますのでパーツ代だけで済みます。

でもバイク屋さんとは違い自己責任を前提でのことなので壊れても保障は効きませんのでそこの所を注意を。

最後になりますが「キャブってあまってますか」という質問は私に対しての質問でしょうか?

もしそうならば、キャブは余っていません。


posted by marchyoo at 02:06| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

一人ツーリング in 胎内

ここ最近、天候も良い具合に良くついつい学校をサボって一人ツーリングに出かけてしまう私

いつものとおりにgdgdに制服に着替え学校へ向かうが、空を眺めると、絶好のツーリング日和ではないか!

学校に行くはずなのが、Uターンして自宅に帰りZRXのエンジンを掛けいざ一人ツーリングに出発


やはり気温が暖かて天気の良い日にバイクに乗るのは何よりも気持ちが良く、何処へでも行けそうな気分になり冒険心を膨らませてくれる。

ここ最近、ダムめぐりにハマッているので胎内にある胎内川ダムに行くのだが途中で積雪のため通行止めで行けないことが発覚…orz

そんな訳で、近くにある大石ダムに行って来ました。

090529_102730.jpg

最近は天気が良いせいなのか親指サイズほどの茶色で毛むくじゃらな
毛虫が道路を堂々と横断しているので、いつかは踏みつけそう…

特に急カーブで踏みつけると滑って毛虫もろともあの世逝きになりそうで怖い


話はぶっ飛び道の駅関川で撮った特定の人にしか分からない少しネタな写真

090529_105338.jpg

天然温泉 ゆーむ←ここ重要


話は変わるが、東方Projectの完成品フィギュアが発売予定であることに最近気づいた

今回は、脇巫女・魔理沙・PAD長・レミィ・文屋・パチュリーの6体が発売される予定との事だが個人的には妹様も発売して欲しかった

今後に期待?


〜おまけ〜

タイヤ2.jpg

タイヤから、あまりよろしくない症状が…

定額給付金が出たのでダンロップのGPR200を検討中

今更となってだがZRXのタイヤが少なすぎて選べないし、値段が高い!



〜コメント返信〜

すわ様

痛車を使用していただき有難うございます。

まだ、白川郷には行ってはいないのですが時間に余裕のある高校生の内には、のんびりと行く予定です。

痛バイは気が向いたらリアルの方で作って見たいと思います。




posted by marchyoo at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ツーリング in 東北一周

バイトも辞めたのでフリーになったGWに東北一周をするツーリングに行くことに。


経路は、 新潟→山形→秋田→青森→岩手→宮城→山形→福島→新潟

総走行距離1225.1km

一泊二日だった予定


〜一日目〜

AM 7:30 集合場所のパーキングエリアに30分遅れで到着

30分遅れの原因は二度寝による寝坊・・・

文句を言われつつも気を取り直し、山形県に向け出発

途中の飯屋で送れたお詫びに昼飯を奢る orz


確か道の駅、笹川流れで撮った写真

空の旅が満喫できる観光用のヘリコプター

090503_101226.jpg


日本海

090503_101530.jpg



ぶっ飛んで北秋田で撮った写真達


友人と私のバイク(中央)

090503_180722.jpg


北秋田の某コンビに隣にあったナイスな看板

090503_181329.jpg


その後、102号線に入り盛岡まで直行するがGWでホテルは全て満席・・・

道の駅で仮眠をとり一日目は終了


〜二日目〜

四号線→347号線→13号線の順で山形県米沢市に到着


米沢市の時点で走行距離は、984.8km

090504_123433.jpg


そして13号線→121号線経由で喜多方市に到着

喜多方ラーメンを初めて食べたが、麺が平たくサッパリした醤油味で中々美味しかった。

その後、121号線→49号線で新潟県に無事に到着

二日間での東北一周は流石に体に響く

事前の予定も立ててなかったので、ある意味では地獄のツーリングでもあり楽しかったような大変だったような気がする東北一周ツーリングでした。


東北一周ツーリング総走行距離1225.1km

090504_203950.jpg




〜おまけ〜

090505_114531.jpg

スリップゲージが見えてきたので定額給付金でタイヤでも変えるかな〜




posted by marchyoo at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

一人ツーリング in 弥彦

今日はとても暖かく春を感じさせる天候(気温は22℃)


こりゃぁツーリングに行くしかねぇ〜!と終業式中ずっと脳内で考えていたおかげか校長のありがたく、退屈な話がまったっく覚えていない。


終業式が終わると速攻で家に帰り、カップ麺を口に放り込みいざ出発。


今日は前回にも行ったことがある弥彦山まで行くことに。



天気が良いので走行風がかすかに気持ち良い。

空も晴れ渡り太陽の光が射しこれもまた気持ちが良い。


越後七浦シーサイドラインから望む日本海は波が荒く、潮の香りがかすかにしました。

長い年月荒波で削り取られた山肌が神秘的にも見える。

越後七浦シーサイドラインは直線やカーブなどが多数ありワインディングも楽しめます。


大きな地図で見る


弥彦山スカイライン近くの海辺にある休憩所から撮った写真

090319_135539.jpg090319_135755.jpg090319_135828.jpg


シーサイドラインを通っていると、複数でツーリングをしている人を見受けられたのでバイクシーズンも間近!?


今日の目的、弥彦山スカイラインに行こうとしたらまだ、通行止めで引き返し帰路に着くことにorz


今日、思ったこと

早く単車に乗りてぇ!!



〜おまけ〜

MA.jpg

走行中なんか五月蝿いと思ったらマフラーの根元に亀裂が・・・


こりゃぁ直さなければ!



posted by marchyoo at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

一人ツーリング in 村松

昨日は久しぶりの休みだったので一人でツーリングに行ってきました。


ツーリングと言っても総走行距離約120kmのショートツーリング


以前、福島県まで行ったことはあるがそれに比べると断然距離は短いけれど原付ではこのぐらいのほうが私的に丁度いいかも


でも長時間スクーターに乗っていると、どうしても足が痛くなるorz


12月に福島県まで行ったときは山間部で走行風に二時間近く当たって足の感覚が麻痺したが三月の今日は、暖かくとても良いツーリング日和でした。


天候はたまに日差しが射す空模様(気温は10℃前後)


たまに通る山道が冬の時期は通行禁止で通れなかったので気が向くがままに走っていたら村松の小さな村に来てしまい山が綺麗だったのでついつい撮ってしまった2枚

090308_150.jpg090308_150459.jpg


喉かな所に行くと気持ちが落ち着くのは何故だろう?


山間部にある村だったので道路の脇や林の中にはまだ雪が少し残っていました。


帰り道の途中でZ750fourと遭遇し興奮してしまった


ショートツーリングだったけどやっぱりツーリングは楽しい


早くZRXに乗ってどこか遠くまで行ってみたいぜ



おまけ

090308_103222a.jpeg

セルの調子が悪いので調べてみたらセルの配線が切れているの原因だと判明し手元にあった電動ガン用の配線で遣っ付け補強


遣っ付けで修理したがセルは一発でかかるようになりました。






posted by marchyoo at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ツーリング in 弥彦山

今日はクラスの友人とツーリングに行ってきた。

当然平日なので学校をサボったことになる。

午前8時50分に集合場所に集まり9時に目的地(山)に向けてバイクを走らせる。
目的地への片道の距離は約40kmぐらい
空は快晴で気温も17℃とツーリングには最適な日であった。

私の愛車ジョグは前回にも書いたとうり、エンジンが不調

「今日は持つかなぁ」

と不安が頭を過ぎるがそんな不安はアクセルを全開にしたとたんに吹き飛んだ
不思議なことにエンジンの出力不足は解消されていた。

だが、海岸線沿いの道路を走っていると、またしても前と同じ症状がエンジンから出始める。

近くの駐車場にバイクを停め原因を探していると

「熱が原因なのではないか?」と友人がアドバイス

しばらくエンジンを休め再始動をしてみると、難無くエンジンの問題は解消されている
どうやら熱が原因だった事が判明(友人に感謝

そして、目的地の峠に到着するが坂道が長く続くので無事に上りきることができるのかが不安であったがジョグのエンジンはそれを乗り越えることができた。

無事に山頂に着き、そこから見た景色は絶景そのもので、ツーリングがこんなにも楽しいものだと心から実感できた。

山頂からの一枚(デジカメもってくればよかったと後悔
山.jpg

山頂からの景色は本当に絶景だぜ

帰りの下り道で先を飛ばす友人についていくが、かなりの速度を出しており見失ってしまう
急カーブが連続していてガードレールに突っ込みそうになった。

何とか下りきることができ、腹が減ったので飯を食いに行き帰路に着く。
無事に今回のツーリングは終了

早く400ccのバイクを購入して県外まで遠距離ツーリングしてみたいと心から思う
16歳から普通自動二輪の免許が取れるのは大きなメリットでは?
料金は高いけど・・・

それにしても三ない運動がとても理不尽である。
確かに暴走族になってしまう人や間違った扱いをする人もいるが、そのような人は極一部なのではないのでしょうか?
この、三ない運動のおかげで私の高校では原付にすら乗れない校則が存在する・・・
三ない運動をどうか見直してくれないかと願う。


タグ:ツーリング
posted by marchyoo at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする