2021年01月18日

ジムニーの灰皿に照明をつけてみよう (JB23)

僕の乗っている年式のジムニーには灰皿に照明がついていないので、暗い車内でタバコの灰を落とそうとすると4WDボタン付近を火種でジュッてことがたまにあるので、気が付くと焼きが入ってしまいました orz


先代のJA12には灰皿に照明があったので、夜でも明るい灰皿に安心して灰を落とせましたが、いまのJB23ではちょっと苦労します
前の年式のJB23には灰皿照明がついていたらしく、それを流用して夜道の一服を快適にしたいと思います



〜ジムニー灰皿照明取り付け編〜

用意するもの

・灰皿の照明一式と上蓋 (オークションやフリマを見ていると出品されています)
・ギボシ端子
・適当な長さと太さのコード
・アース用のY字端子
・プラスドライバー
・圧着ペンチ


〜作業の大まかな流れ〜

・灰皿照明電源確保はオーディオからとする (電源は一例ですので取りやすいところでいいと思います)
・オーディオを外すにあたってセンターパネルを外す
・オーディオを外す
・灰皿照明のコードを制作
・電源を取ったらあとに戻す
・完成!!



ジムニーに灰皿照明をつけるには二つの方法があって一つはLEDなどを駆使してオリジナル照明を作る
二つ目は6型以前のJB23に標準でついていた照明一式を流用するです

自分で照明を作るのはオリジナリティーと作った感がでて面白そうですが、面倒くさがりな僕にはもともとついていた照明を流用することで作業を始めていきます

まず灰皿の照明一式をそろえるのですがネットオークションなどを見ていると、1〜3千円ほどで出回っているのでゲットしましょう

ゲットした灰皿照明一式 
IMG_3371_R.JPG

値段は1000円ほどでしたが、送料のほうが… まあ、よくあることですので気にしないようにしましょう

続きを読む
posted by marchyoo at 00:00| 新潟 ☀| Comment(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

ジムニーのエアークリーナーを交換してみよう (JB23)

JB23に乗り始めておおよそ5年ほど 距離にして8万キロほど走りました。ふとエアークリーナーっていつ交換したっけ…? って思い記憶を思い起こしてみると確か3年ほどで距離は4〜5万キロほどだったような

車検毎に交換しているつもりっだったのが、車検を通してから数か月も変えていないし距離も走っているので交換していきます



〜エアークリーナー交換編〜


用意するもの

・エアークリーナー
・ウエス
・パーツクリーナー


エアークリーナー交換する頻度は、普通に使用していれば車検毎か2〜3万キロほどとのこと
山遊びやチリ、ほこりが多いところで使用している場合は、半年に一回ぐらいはエアークリーナーの様子を見て判断してもよさそうですね!

交換するエアークリーナーなのですが、これはネットかカー用品店で売っていますので入手しましょう

日本製 エイケン工業 VIC エアクリーナー スズキ 【 ジムニー / JB23W 】 【 エブリィ DA52T / DB52T / DB52V / DA52V / DA62V / DA62W 】 エアエレメント/エアフィルター VIC A-963
日本製 エイケン工業 VIC エアクリーナー スズキ 【 ジムニー / JB23W 】 【 エブリィ DA52T / DB52T / DB52V / DA52V / DA62V / DA62W 】 エアエレメント/エアフィルター VIC A-963

値段もリプレイス品ならそんなに高くもないです。2〜3千円ほどで入手できます リーズナブルですネ!


続きを読む
posted by marchyoo at 18:09| 新潟 ☀| Comment(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ジムニーにリアスピーカーを取り付けてみよう(JB23)

さて、本日は3連休初日なので久しぶりにJBくんでも弄っていきましょう

今回やってみるのはリアスピーカーの取り付けです。前々からやろうと思っていたんだけど、めんどくさがって一年ほどスルーしていました (´Д`;)

ジムニーのリアスピーカーは運転席と助手席の裏にあります
DSCN5999_R1.jpg

オプションでリアにスピーカーは取り付けできますので、配線ケーブルとスピーカーを揃えればリアスピーカーが使えるようになります


〜リアスピーカー取り付け編〜


続きを読む
posted by marchyoo at 22:41| 新潟 ☁| Comment(2) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

今度こそ修理完了

一応、前回の修理でジムニーの足回りは直ったのですが、気になるところが出てきたので手直しです



〜気になるところ〜


・車体が左に傾いている気がする(今思えば平地だと傾きは気にならなかったので、道路の排水のために設けてある傾斜に自然と車体が左側に傾くので、事故により自身が敏感になっていただけかもしれない・・・)

・左リアのタイヤの位置がリアバンパー側とドア側で5mmほど違いがあった(ちなみに正確な値がわからないので基準は左側が両端で7cmだったので、これを基準とした)


〜考えられる原因〜

続きを読む
posted by marchyoo at 11:44| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

とりあえずは修理終了

さてさて、積もりに積もった雪も溶けてきたのですが、相変わらず寒いです。 
部品も取り寄せたので防寒フル装備で青空整備でもしていきましょう!

今回、取り寄せた部品
IMG_1777.JPG

なんとリアホーシング一式... 笑

続きを読む
posted by marchyoo at 03:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ジムニーのボンネットを開けてみよう(JB23)

12月も中旬に入り一気に寒くなってきました ((´д`))
こう寒くなってきますと、青空整備も気が滅入りますね! もっとも僕の住んでいる新潟県は冬になると天気もコロコロ変わり日照時間も短いので青空整備を行うには、なかなかタイミングが測れない時期です それよりも寒いのが一番苦手ですが・・・


さて、話は本題へ移します 

自動車を所有していれば絶対に一度はあけることになるエンジンルーム
だが、いざと言うときにエンジンルームの開け方が分からない・・・orz
と、言うことが無いように今回はジムニーのエンジンルームのあけ方を紹介してみます
何故、このような当たり前なことを記事にするのかは、私が初めてジムニーに乗ったときボンネットの開け方が分からなかった・・・(汗)こんな事があったからです! ←以前の記事から引用

まず、あなたが乗っているジムニーは、どのタイプでしょうか? ジムニーも歴史が長く種類がたくさんあります

続きを読む
posted by marchyoo at 18:18| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする