2015年06月09日

CB400SF(NC31) レストアの記録

無事にレストアも終わったので作業をまとめてみました

持ち込み時
DSCN1466_R.JPG

レストア後
DSC_8147_R.JPG
DSC_8152_R.JPG


〜目次〜

・File1 CB400SF(NC31) 車両持ち込み
友人の軽バンにて無理くりに積んできたので、きっと窃○団に間違われたに違いない 笑
・File2 電源チェックの巻
中華バッテリー殉職
・File3 サービスマニュアル&パーツリストの巻
いいよ!サービスマニュアル&パーツリスト!!
・File4 冷却水漏れの巻
悲劇の予兆
・File5 灯火類チェックの巻
ここに問題がなかったので作業が順調にいきました
・File6 周辺整備の巻
こういう作業は何か好きである
・File7 キャブレター洗浄の巻
開けた時は拍子抜けしたが、最後の方で牙を剥きやがった
・File8 冷却機器の洗浄の巻
予兆
・File9 冷却経路洗浄の巻
\(^o^)/ グロチュウイ!
・File10 エンジン始動の巻
O☆MO☆RA☆SHI
File11 復活の巻 (終)
END
posted by marchyoo at 13:32| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CB400SF(NC31) 復活の巻 (終)

エンジンも無事に動いたので僕の作業は、ここでおしまい
動くようになったCBくん
DSC_8029_R.JPG

ただ、このままだと、まさに修理中!と、いった感じのオーラーがぷんぷんしますので、友人と依頼主で板金、塗装をすることに

塗装を剥いで板金
download5.jpeg
download4.jpeg

板金も終わり、塗装へ モデルのカラーはCB750(RC42)の赤、黒、金をオマージュ
塗装中
続きを読む
posted by marchyoo at 12:58| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

エンジン始動の巻

水回りの洗浄も終わったので、本格的にエンジンをかけるべく元に戻していきます

キャブレターを取り付けて
DSCN1807_R.JPG

エンジンオイルを入れて
DSCN1802_R.JPG

クーラントを入れて
DSCN1803_R.JPG

やけに入るなクーラント液・・・ お、だいぶ上がってきたな! そろそろ良さそうだ
エンジン始動じゃぁああああ!!


  ・・・?!


続きを読む
posted by marchyoo at 19:48| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

冷却経路洗浄の巻

先に洗浄したウォポン、ラジエター 内部には長年の蓄積物なのかヘドロが溜まっていました ここまではなんと序の口 始まりに過ぎなかったのだ・・・

さて、今度は冷却のパイピング経路を外して洗浄していきます
外したパイピング
DSCN1689_R.JPG

とりあず冷却水を注ぐ口を外してみた
DSCN1693_R.JPG

あ、あれ? 嫌な予感が...

*注 ここから先は少しグロ注意

    続きを読む
posted by marchyoo at 01:16| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

冷却機器の洗浄の巻

前の記事でも書きましたが、このスーフォアくん、ラジエターのトップキャップを開けて見るとクーラント(冷却水)が、ほとんど入っていない ゴム製のパイピングを押したりしても顔を見せてくれない
DSCN1686_R.JPG

ここで初めての経験、カニ汁に似た香しい匂いも感じることもできました 笑 クーラントの劣化の匂いなのか?
さて、冷却水漏れも前に確認が取れたので、分解していきますYO!

ウォーターポンプにあるドレンを開いて冷却水を排出
DSCN1631_R.JPG

一応入っていました 抜いた冷却水は黒みかかった緑色 何とも言えない匂いを放っています 味は甘い(間違って口に入った)
かわって、新品は綺麗な緑色でカニ汁のような匂いもしません。甘い香りはしますが

シリンダー側も排出
DSCN1632_R.JPG

いよいよ漏れている箇所をバラしていきます 最初はウォーターポンプから続きを読む
posted by marchyoo at 10:09| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

キャブレター洗浄の巻

色々と手間がかかりそうなスーフォアくん(CB400SFのこと)
抹消届け書類を見てみると、かるく5〜6年は経過しているのであります。 車検の満期日は丁度10年ときた。(;゚д゚)ゴクリ… さてさて、長期不動車のキャブレターでも開けて内部の確認をしますよ!

キャブレターを車体をから取り外します こんな作業は何回もやっているので、‘ちょろいハズ’ でした...

  〜数時間後〜

キャブレターを外した車体
DSCN1472_R.JPG>

長年の汚れがいい味を出しています
DSCN1470_R.JPG

いや〜大変でした 汗 取り外すのに普段の倍の労力と時間を食いました orz
おおよそ購入時から変えていないであろうインマニ(22年物?)がキャブレターに食いつき外れない キャブを渾身の力で左右上下に揺すってもビクリともしないキャブレター 困ったな...

なので最終奥義パワープレイである ‘バールのようなもの’ を使用して無事に取り外すことができました ちなみに使ったのはタイヤレバー 笑

さてさて、無事に外れたキャブレターを分解し洗浄していきますよ! 普段メンテナンスしていないキャブレターは大抵、フロート室のプラスネジに苦戦するのですが、ここはすんなりと外れました 車体から外れた瞬間におとなしくしなりやがって...

内部は青錆は出ていたが、予想外に綺麗続きを読む
posted by marchyoo at 22:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

周辺整備の巻

部品が届くまで、できることをしようと思う とりあえずエンジンオイルを抜いてチェックしてみるか!

ドレンボルトを外すと、いい感じに真っ黒
DSCN1733_R.JPG

交換してから数年ぶりの、ご対面のオイルくん 
抜いたオイルは乳化や危なそうな匂いはしなかった また、とくべつ異物なども見受けられません ただ、真っ黒
オイルフィルターも交換
DSCN1734_R.JPG

DSCN1735_R.JPG

この子も長年のお勤めに、ご苦労様だ 
新品のオイルフィルターに交換
DSCN1736_R.JPG

自動車のフィルターは安いけどバイク用と限られると値段が高いのがネックだよなぁ 車用でも使えそうだけどね! ちなみにZRX400はホンダ用の自動車フィルターがつけれます

続いてエアクリーナーといきましょうか!
この蓋を開けて続きを読む
posted by marchyoo at 07:24| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

灯火類チェックの巻

中華バッテリーが昇天してしまったので、新しいバッテリーをチョイス

DSCN1584_R.JPG

バイクバッテリーでは定番? 台湾ユアサ 
国産のユアサバッテリーから比べると懐にも優しく、なんたってメーカー品というのがこころ強い
バッテリーを変えたら、切れているバルブ類の交換に入ります

Newバルブ
DSCN1592_R.JPG

手元にカワサキ系のウインカーと旧ホンダ車のウインカーが余っていたが、中のバルブは合わなかった
とりあえず外して交換続きを読む
posted by marchyoo at 06:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

冷却水漏れの巻

さて、車体をあれこれ見ていると何かが漏れている形跡が...

DSCN1477_R.JPG

DSCN1474_R.JPG

く… クーラント?! 
きっと、中華バッテリーの置き土産だろう… 
あと、ウオーターポンプ付近にも漏れた跡があるぞ (;゚д゚)ゴクリ…

リザーバータンクの中もカラッポ続きを読む
posted by marchyoo at 17:11| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

サービスマニュアル&パーツリストの巻

某オークションにてポチットしたもの
DSCN1515_R.JPG

整備書ってなんかいい これに決めたぜ!相棒!! と、いままで決めたバイクの整備書、パーツリストはいつでも見れるように手元に持っています。逆にこれがないと安心感が無いと言うかなんというか
この二点セットがあると整備やパーツの入手が何かと捗ります 車種によっては中古品は安いですが、物によっては、べらぼうに高値なモノもあります ましては、買ったは良いが文章が英語だったとか… 様々です

サービスマニュアルは、このように図解入りで、わかりやすくなっています
DSCN1519_R.JPG

DSCN1517_R.JPG

サービスマニュアルもメーカによって書き方や図解が違っていて分かりづらいものなども見受けられます
特にゼファー750のサービスマニュアルは写真が違っていたり、私の気になるところなどが書かれていなかったりなど、少しわかりにくいなぁ と、感じる場面もしばしばありました。 今回入手したCB400SFのものはゼファーのよりは見やすそうです

パーツリスト 最初のページにはバイクのカラー写真が載っています
DSCN1520_R.JPG

NC31の中でも様々なモデルがあり、フレーム番号で今直しているCBを照合してみると‘CB400FUN’と、いうモデルであることが分かりました。 もしや初期の方なのかな?
さらにページを開くと構成部品やパーツナンバー、値段なども書いてありこれだけでも整備は、いけそうですね!
DSCN1522_R.JPG

DSCN1521_R.JPG

ちなみに値段は当時価格ですので現在ではパーツリスに書いてある値段と違ってくる場合がありますのでご注意を あと、欠品しているパーツもありますので ここはすごく重要です...
カワサキヤマハなどはホームページにて在庫状態や値段が調べられますが、ホンダ、スズキは調べられないので少しユーザーには不便です

サービスマニュアルとパーツリストも揃っことだしやるか! 

posted by marchyoo at 20:29| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

電源チェックの巻

引き受けたはいいいけど、どこから手を付けようか? とりあえず電源チェックでもしましょうか!
初めから付いていたYUASAさんはすでに…
DSCN1505_R.JPG

3ボルトレンジにてやっと生体を確認 こいつ …生きてるぞ?!
だが、ここまで弱っているとバッテリーとしての機能はもうないはず。 なので数百円で買い取ってくれる解体屋にドナドナです

選手交代でつい最近、現役を引退した中華バッテリー 3年物!!(左)
DSCN1503_R.JPG

充電器にて元気を注入していざ、コネクト! キーONじゃああぁぁぁああああ!!!  カシュッ続きを読む
posted by marchyoo at 21:28| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CB400SF(NC31)

友人の後輩クンにバイクを動かせるまでに仕上げて欲しいとのオーダーがあったので、とりあえず手を付けることに
現車 
DSCN1466_R.JPG

ホンダのCB400SF 形式NC31

私が現車を確認した時には外装はつねに外されている状態であり欠品もそれなりにありそうなオーラーが、ぷんぷんと漂っています… 以前のオーナーがレストアしている途中で諸事情によりできなくなり、このSFを後輩クンに譲ったらしい

輸送に至っては、深夜に友人のバンにて無理言って運ばしてもらった代物です。感謝感謝!

さて、動かすに至っては、それなりに懐にやさしい程でとのこと。 ただ、現段階ではどれくらいで済むのか分からないのは、ここだけの秘密 (((( ;゚д゚))))


posted by marchyoo at 07:35| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする