2021年02月19日

前へすすむ?日記4

今日の起床は7時ごろだったような… いつもより早く起きました

ただ、夢にうなされて起きたのがマイナスな点です
夢の内容はガレージの電気配線から出火し、テンパりながら消化するという内容だ あとそのほか二つほど夢を見たけどその内容もあまりいいものではなかった気がする

年々、このような悪夢?を本当に見るようになった

僕が覚えている昔の悪夢は確か小学校低学年の頃だったような…

内容としては薄暗い寝室で宙に浮かぶ、能面と遭遇するといいうもの 
そいつがふわふわと漂ってこちらを見つめていたのは恐怖だった もしかしたらちびっていたかもしれないがそこらへんは覚えていない…

もう一つは高学年に上がったときだったような気がする
内容は薄明るい真っ白な部屋に閉じ込められ、宙からブロックがゆっくりと落ちていき、自分が押しつぶされる恐怖にひたすらと怯えていたというものだ これが、今までで一番怖かった夢だと思う


社会人になってからは、プライベートや仕事で疲れているときに必ずと言っていいほど頻繁にみる夢がある
それは高校に遅刻して進級できないというものだ

この夢の背景からすると、私が通ってた高校はお世辞にも程度が良いところとは言えず、校則も緩かった
私は、バイクを買って以来、行動範囲がすごく広くなり天気が良ければ途中で抜けて走りに出かけていた
これがたたってあと数時間欠席すると進級できなくなる教科がいくつか出てきて、それが当時の悩みのタネだったのだ

社会人になり、あの時の焦っていたころを夢で見るようになり、最終的にはギリギリのところで学校に間に合わず留年が確定するのだ
今は見る頻度が少なくなったが代わりに、相当にあせる夢は内容は変われど続いていいる

本当に見たくはないですね。 せめて夢ぐらいはいいものぐらい見たいのです


夢というと子供のころになりたかったものがある

と、言ってもあの頃はテレビ、映画、漫画などにあこがれたのでころころと変わっていきました

一番古い記憶で覚えているのは、機関車トーマスの運転手 これは七夕にも書いた気がする
その次はジャッキーチェンになりたいと思った コミカルな役柄と華麗なカンフーはすごくかっこよく映った

続いては世界各地を飛び回る考古学者のインディージョーンズである。あと再放送でモンタナジョーンズもやっていたのでとりあえず影響されたのであろう
当時、PPロープとガーデニング用の緑の棒を庭にある松の木の枝にくくり、レイダース失われたアークの冒頭のシーン再現して遊んでいたのだけど、何回もマネてるうちにPPロープが切れてしまい痛い目にあいました

中学に上がり特にこれといって、なりたい職業はなかったけど、飛行機に乗りたいと思いパイロットになるにはどうしたらいいか調べたら難易度が高く速攻であきらめた ちなみに今でも空を飛べたら絶対に面白いと思う
あと、陸上自衛隊も考えたが映画で見るような鬼教官がいるのではとか、有事の際のことを考えたらどうしても踏ん切りがつかなかった
これは最後まで悩んでいたが、とりあえず高校へ進級しようと思い自分でも入れる学校を探したけっか工業高校になりました

この学校に行ったおかげで、バイクに乗る楽しさや機械をいじる楽しさが培われました
あと、今でも付き合いのある友人ができたことは本当に代え難い幸せだと思う


さて、悪夢は見れないといいのだが…
posted by marchyoo at 22:16| 新潟 ☔| Comment(0) | うつ病と自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: