2021年02月11日

前へすすむ?日記1

タイトルがテキトーだけど、とりあえずこれで行こうと思う

本日からこのブログカテゴリーにコイツを増やしてみたが、何を書いていこうやら・・・
何かをしていないと、恐ろしい喪失感と突発的に気が狂いそうになりそうな時があるので気休め程度に書いていく

自己紹介はブログカテゴリに書いてありますので、そちらをリンクしていただけたら幸いです

先に書いていますが、去年の10月にうつ病と診断され現在は仕事を辞め自宅にて日々を過ごしています。
この経緯は後々書いていこうかと思っています

まさか自分がうつ病になるなんて思ってもいませんでしたが、振り返れば予兆はあったのかもしれません 
患う前は、こんなものは気合と根気で乗り切れるもんでしょ!! と、簡単に考えていましたがコレが間違いだったのかもしれません

この病は本当に恐ろしいです 書いて表現するには私の言葉の語録がないこともあり明確に表すことができませんが、あえて言うのなら無です

何も感じなくなり、ただただ部屋に籠り時間が過ぎていく 2020年は何かと命の話題が出ていたので死というワードが頭の中でモヤモヤと出ていたと記憶しています

仕事柄ロープワークは何かと知っていたので、あとは場所とモノ、意志があれば今、こうしてタイプしていなかったしれませんネ

ある日ふと、有名ミュージシャンの方がドアノブとタオル?で亡くなった事を思い出し部屋のドアノブに目が行ったのですが、このドアノブは私が適当につけたノブだったこともあり少しの自重で外れてしまうのでは? こんな疑問が過ぎり失敗しそうだと思い辞めました そのまえにやるのが怖くなった

私は悪運?がいいのか過去に山で滑落して荷物ごと崖から滑落したり、周りに人がいないときに溶接機で感電したり、数秒前までいた場所に自動車を押しつぶすほどの氷の塊が落ちてきたりや、峠道を飛ばしていてバイクでハイサイドを食らったときにちょうど、そこだけガードレールもない原っぱに転がったりなど思い出せばまだまだ出てきそうですが…

案外、自分が死んでいたかもしれない要素は多々あったのだけど、大きなケガはバイクでハイサイドで、こけたときに片膝を5針縫ったくらいで済んでいます

11月ごろにいずれか死というのは誰にも訪れるものなので自分でするのはとりあえずはやめました

まだやりたいことや、行ってみたいところに行く意志が微弱に思い立ったのでこの意志を糧に前へ進みましょうか

ここまで来るのにいろいろとあったのですが、のちに書いていきます

posted by marchyoo at 13:59| 新潟 ☁| Comment(0) | うつ病と自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: