2021年01月15日

ジムニーのエアークリーナーを交換してみよう (JB23)

JB23に乗り始めておおよそ5年ほど 距離にして8万キロほど走りました。ふとエアークリーナーっていつ交換したっけ…? って思い記憶を思い起こしてみると確か3年ほどで距離は4〜5万キロほどだったような

車検毎に交換しているつもりっだったのが、車検を通してから数か月も変えていないし距離も走っているので交換していきます



〜エアークリーナー交換編〜


用意するもの

・エアークリーナー
・ウエス
・パーツクリーナー


エアークリーナー交換する頻度は、普通に使用していれば車検毎か2〜3万キロほどとのこと
山遊びやチリ、ほこりが多いところで使用している場合は、半年に一回ぐらいはエアークリーナーの様子を見て判断してもよさそうですね!

交換するエアークリーナーなのですが、これはネットかカー用品店で売っていますので入手しましょう

日本製 エイケン工業 VIC エアクリーナー スズキ 【 ジムニー / JB23W 】 【 エブリィ DA52T / DB52T / DB52V / DA52V / DA62V / DA62W 】 エアエレメント/エアフィルター VIC A-963
日本製 エイケン工業 VIC エアクリーナー スズキ 【 ジムニー / JB23W 】 【 エブリィ DA52T / DB52T / DB52V / DA52V / DA62V / DA62W 】 エアエレメント/エアフィルター VIC A-963

値段もリプレイス品ならそんなに高くもないです。2〜3千円ほどで入手できます リーズナブルですネ!


さてボンネットを開けてエアクリーナーが収まっているエアークリーナーBOXを探しましょう

ボンネットの開け方は運転席ハンドル右下側にボンネットのマークがついているレバーがあるので、これを引くとボコッと音が聞こえボンネットが半開きになるので、ボンネットに向かい開いた隙間に手を入れてストライカーレバーを解除してボンネットを開けます

詳しくは以前に記事にしていますので参照してください

❝ジムニーのボンネットを開けてみよう(JB23)❞


ボンネットが開いたでしょうか?
そうすると右側に目を向けると黒い箱があります。
これがエアークリーナーBOXで中に波型のエアークリーナーが入っています
IMG_3339_R.JPG


中を開けるには四隅にある爪を開いていきます
エアクリBOXのフタを止めている爪は4箇所です
IMG_3340_R.JPG

IMG_3341_R.JPG

爪が外れたらエアクリBOXのフタを外しエアークリーナーとご対面
IMG_3342_R.JPG

そうしたらエアークリーナーは中にはまっているだけですので取り外しましょう

今まで頑張ってくれたエアクリーナーを新旧で簡単に見比べてみた
IMG_3349_R.JPG


IMG_3346_R.JPG


IMG_3345_R.JPG

アップの図 新
IMG_3348_R.JPG

アップの図 旧
IMG_3347_R.JPG

仕様用途の9割は街乗り あとはまれにダートに遊びに行くくらいです
使用年数は2〜3年ほど
使用距離は3〜4万キロほど

ほとんど町中やドライブでの舗装路しか走っていないので、ぱっと見では汚れてる!!感はあまり感じられませんが綿密なフィルターが微粒な粉塵をろ過していますので、年数、距離から交換します

新品のエアークリーナーを入れる前にエアクリBOX内も汚れていたらウエス等でふき取りましょう
IMG_3352_R.JPG

吸気口側は細かな粉塵があるのですが、エアクリを通した反対側には、ほぼ一切の粉塵汚れは見当たらないのでエアクリがいい仕事をしているのを実感できます

あとは新しいエアクリを取り付けもとに戻し作業はおしまいです
IMG_3353_R.JPG

最後に試乗して異常や気になる点がないか確認します

エアクリ交換後の感想はエンジンのふけ上りが良くなった気がするぐらいです
今の車は優秀なので、それほど実感が分かりませんが定期的に変えていけば長く車に乗れることは間違いないですヨ!

posted by marchyoo at 18:09| 新潟 ☀| Comment(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: