2017年10月07日

ジムニーにリアスピーカーを取り付けてみよう(JB23)

さて、本日は3連休初日なので久しぶりにJBくんでも弄っていきましょう

今回やってみるのはリアスピーカーの取り付けです。前々からやろうと思っていたんだけど、めんどくさがって一年ほどスルーしていました (´Д`;)

ジムニーのリアスピーカーは運転席と助手席の裏にあります
DSCN5999_R1.jpg

オプションでリアにスピーカーは取り付けできますので、配線ケーブルとスピーカーを揃えればリアスピーカーが使えるようになります


〜リアスピーカー取り付け編〜


用意するもの(内張りを剥がすまでに使う工具)
・各サイズのソケットのコマ(12、14mm)
・ソケットレンチ
・エクステンションバー
・プラスドライバー
・内張り剥がし(バールタイプと先が鋭利なタイプ)

用意するもの(スピーカーを取り付けるために使うもの)
・スピーカー二個(今回は手持ちの10cmを使いましたが隙間がでるので12cmのものがいいでしょう)
・スピーカーケーブル
・電工ペンチ
・ギボシ端子
・2口L型カプラー(用意したスピーカーの接続部の形状により変わったりします)
・カッター
・ペンチ
・タッピングビス4つ サイズはM5の長さ12(スピーカー取り付けに使用)

*注 作業しているジムニーはJB23W(10型)ですので型によっては手順が変わる場合があるかもしれません

さて、さくさくっとススピーカーを取り付けて行きたいのですが、リアの内張り剥がしが以外にも面倒なので気合を入れて作業に入りましょう 笑

まず、バックドア下の細長い内張りを取り外します
DSCN5982_R1.jpg

ここはプラピン4箇所で止められています
まず下側の2箇所
運転席側
DSCN5985_R.JPG

助手席側
DSCN5983_R.JPG

このピンは真ん中のボッチを押し込むと外れます

上側の2箇所
バールタイプの内張り剥がしで取り外します
DSCN5987_R.JPG

内張り剥がしはあると便利ですヨ
DSCN5988_R.JPG

そして内張りをはがします
DSCN5989_R.JPG

続いてリアシート座面を取り外します
DSCN6052_R.JPG

ここは、シート座面の左右の端にある固定金具に差し込まれているだけなので、シート下に手を入れて上に持ち上げ取り外します。力技ですが左右の端を一箇所ずつピンポイントで外していくと良いでしょう
DSCN6049_R.JPG

座面を取外した図ですが、シート座面の固定金具は左右の端にあるので、ここをピンポイントで一箇所ずつ外すのがコツです
DSCN6048_R.JPG

今度はシート背もたれを取り外しましょうか
まずシート中央にあるシートベルト固定側のカバーを取り外します

前側
DSCN5991_R.JPG

爪で引っかかっているだけなので、上方に持ち上げバキッと外します

後ろ側
DSCN5992_R.JPG

こっちも引っ張れば外れます

このカバーを外すと背もたれの下部固定ボルト4箇所(14mm)が出てくるので背もたれを倒したり、起こしたりしてボルトを外します
DSCN5993_R.JPG

後ろにも運転席、助手席側に一箇所ずつボルト(14mm)があるので取り外してシート背もたれを車体から取り外します
DSCN5994_R.JPG

背もたれを外してスッキリしたリアシート側
DSCN5997_R.JPG

次はシートベルト下部の固定ボルトを取り外します(14mm)
運転席側
DSCN5998_R.JPG

助手席側
DSCN5999_R.JPG

続いてリアシートベルト下部のボルト(14mm)運転席、助手席に一箇所ずつあるので取り外し、リアシート背もたれ側面ボルト(12mm)これも運転席と助手席で一箇所ずつあるので取り外します
DSCN6000_R.JPG

内張りを固定しているプラスネジ4箇所とプラピン2箇所を取り外します
運転席側
DSCN6004_R.JPG

DSCN6008_R.JPG

助手席側
DSCN6005_R.JPG

DSCN6050_R.JPG

ドアのステッププレートもバールタイプの内張り剥がしで外します
DSCN6009_R.JPG

そしたら内張りを剥がすのですが、内張り剥がしを上手く使うとサクッと外れます
DSCN6014_R.JPG

力技でバキッ外すのもいいのですが、古い車だと内張りが劣化していて爪が割れたり、折れたりするので注意が必要です

爪は外れたりしますので紛失しないようにしましょう
DSCN6013_R.JPG

内張りを外した図
DSCN6016_R.JPG

取り外したシートや内張りたち... 
DSCN6033_R.JPG

初めてやると結構メンドイですが、頑張って行きましょう!


やっと... スピーカーの取り付け作業に入りますヨ!
今回使ったスピーカーは純正でフロントでついていたもの(10cm)
DSCN6029_R.JPG

まず、スピーカーケーブルとギボシ端子で延長ケーブルを作ります
DSCN6031_R.JPG

運転席側でケーブルの長さは1m30cmほど
助手席でケーブルの長さは30cmほど

スピーカーは純正流用なのでスピーカー接続部には2口L型カプラーを使用しました。市販のスピーカーを買うとこの部分はセットでついてきますので、延長ケーブル制作時に2口L型カプラーは用意する必要はありません

リアのスピーカーケーブルは4口カプラーで助手席側から取ることができます
DSCN6018_R.JPG

ただ、4口カプラーで出力されているので...
DSCN6017_R.JPG

カプラーをぶった切って
DSCN6020_R.JPG

ギボシ端子に作り替えます
DSCN6028_R.JPG

灰(+) 灰黒(-) が助手席側
緑(+) 緑黒(-) が運転席側

と、なっていますのでスピーカー繋げて音が出るかのチェックをしましょう
DSCN6032_R.JPG

無事に音が出たので車体に取り付けます
もともとスピーカーが入る穴は空いているので、
DSCN6039_R.JPG

スピーカーを、はめ込んでビス止めするだけでOK
DSCN6040_R.JPG

画像のスピーカーはフロントにもともとついていた10cmを流用したのですが、スピーカー取り付け穴のサイズが大きいので隙間が空いてしまいました。
なので用意するスピーカーは12cmがベストだと思われます

ビスは用意したほうがいいかもしれません(サイズはM5の長さ12がいい感じです)
DSCN6034_R.JPG

運転席側のケーブルはシートの下に忍ばせます
DSCN6041_R.JPG

結線してインシュロックでまとめて作業はおしまいとしたいですが、もうひと仕事残っています
DSCN6043_R.JPG

内張りのスピーカーのところがシールで封印されていますので、シールを剥がしましょう
DSCN6047_R.JPG

あとは逆手順で元に戻しておしまいです お疲れ様でした

〜インプレ〜
リアから音が出力されるようになり臨場感と、より細かい音が聞き取りやくなったのがGoodですネ!
面倒な作業ですが効果はありますので満足のいく作業になりました
posted by marchyoo at 22:41| 新潟 ☁| Comment(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: