2017年02月01日

とりあえずは修理終了

さてさて、積もりに積もった雪も溶けてきたのですが、相変わらず寒いです。 
部品も取り寄せたので防寒フル装備で青空整備でもしていきましょう!

今回、取り寄せた部品
IMG_1777.JPG

なんとリアホーシング一式... 笑

本来ならば曲がったドライブシャフトを純正部品で発注するのがセオリーですが、ベアリングの打ち換えが面倒だった、たまたま、お手頃価格で8型の走行距離少なめのMTミッション用ホーシングが出ていたので部品取りという言い訳をしつつ入手してしまいました\(^o^)/

これで部品は揃ったので作業に移ります

ドライブシャフトを外すのですが、初めての作業だったので慎重に行っていきます
ドラムブレーキのカバーを外すと曲がったドライブシャフトのプレートが見えてきます
DSCN5768_R.JPG

この、プレートを交換できれば一番いいのですが、ドライブシャフトと一体型ですのでAssy交換になります

つづいてブレーキシューのスプリングを外して・・・
DSCN5772_R.JPG

サイドブレーキのワイヤーを取り外し・・・
DSCN5777_R.JPG

ドラシャを抜くときにサイドブレーキのワイヤーをバックプレートから取り外すのですが、これがまた作業スペースがあまりなく手間がかかります

あとはバックプレートのボルト、ブレーキ配管を取り外し、画像はありませんがスライドハンマーを用いてガンガン! と、頑張ってドラシャをホーシングから引き抜きます

外れたドライブシャフト
DSCN5782_R.JPG

取り外したもの(左)と比べている図
DSCN5783_R.JPG

パッと見わかりませんが、ドラシャの軸をよく見ると曲がっています

ついでにアームの曲がりも部品取りのアーム(下)と見比べてみましたが、こちらは特に曲がりは見られません
DSCN5791_R.JPG

ですが、念のためアームは部品取りのモノへ交換しておきます

あとは車体に取り付けて振れチェックと行きましょう!


おお! 振れが治っています!!

このあと試乗をして最終チェックをしましたが、問題なさそうだったので、これにて修理はおしまい
これで厄が終わればいいのですがね・・・
posted by marchyoo at 03:40| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&メンテ記録(JB23W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック