2016年11月11日

ゼファー750の修理Part6 ヘルメット補修編

ゼファーの修理もありますが、こちらの方も修復させなければ...
無数の傷が付いたヘルメット
DSCN4170_R.JPG

DSCN4173_R.JPG

色が黒ともあって白いガリ傷が余計に目立ちます。

ちなみに以前まで使っていた中古のヘルメット(2980円)だったら、もしかすると今現在こうやって記事の作成が、できなかったかもしれません 

本来ならば強い衝撃を負ったヘルメットは内部の衝撃吸収材が衝撃を吸収していますので、頭部を守ってくれたヘルメットに感謝しつつ処分するのですが、今の状況で懐が厳しいので再度しようすることにします。

良い子のみんなは真似しちゃダメだぞ!

塗装の剥げた箇所はタッチアップペンで塗り塗り
DSCN4174_R.JPG

使用したタッチアップペンは手元にあったカワサキ純正品のもの 色も似ているから大丈夫っしょ! そんなノリで剥げた箇所を塗ります

シールドは流石に新品をチョイス
DSC_1960_R.JPG

始めてシールドを外したんだけど、ワンタッチでスコーン! と、外れる機構には驚きました。 ただ、入れるのにはクセがありました

で、補修完了
DSCN4724_R.JPG

予想外にカワサキのタッチアップペンの色が馴染み、遠目から見ればまったっく違和感はありません。 
当分はこれでいきます 


posted by marchyoo at 10:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック