2016年11月06日

ゼファー750の修理Part2 タンク交換の巻

べっこりと凹んでしまったタンク
DSCN4275_R.JPG

一番凹んでいるのは給油口のすぐ右側 これはハンドルのスイッチボックスが切れ込んで当たってできたもの

DSCN4279_R.JPG

つづいて、その下にうっすらと凹み
DSCN4280_R.JPG

これは車体の何が接触してできたものなのかは分からない 
こちらはエンブレムさえ張り替えればわからなそうです
DSCN4278_R.JPG

このタンクは友人のもとへドナドナ
元のタンクからフューエルゲージ、燃料コック、タンクキャップ、ゴムブッシュ等を移植させて
DSCN4272_R.JPG

DSCN4273_R.JPG

完成 \(^o^)/
DSCN4274_R.JPG

やったね! 元にもどったよ !! 

ただ値段がね... 純正でタンクが出ただけありがたいと思えば... ・゜・(ノД`)・゜・
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。