2016年10月19日

老いきたパソコンくん...(延命処置!)

ここ最近になって、また調子が悪くなってきたパソコンくん たぶん、8年ほどは使用しているので、そろそろ寿命か...
いままで、メインHDDがクラッシュ(本当に涙目なりました)したり、サウンドボードが壊れたりなどのトラブルがありましたが、買い換えずに直しては使い続け今に至ります

それで今度はUSBの接続口の調子が悪くなりました。 最初はiPodの充電ができなくなり(iTunesではiPodは操作できる)USB接続の外付けHDDも認知しなくなり、USBメモリ内のデータを転送しようにも、これもまた認知しない...
最初は接点が調子悪いのかと思い、パソコンにある全てのUSB接続口を試しに差してみるが反応なし
それどころか、USBメモリーを差し込んだ途端にPCの電源が落ちる始末... これはやばいな(ヽ´ω`)トホホ・・

ちなみにUSBメモリー以外にUSB接続できるマウス、外付けHDDでも同じく差し込んだ瞬間にPCの電源が落ちます
他のPCで同じものをUSBに差し込むと普通に認識したので、どうやらデバイスには問題はないと推測

一度、PCと周辺機器のコンセントを全て抜いて放置して放電させても症状は治らず これは困ったな
調べると、USB接続口に差し込んだ瞬間に電源が落ちるのは、どこかでショートしていて、それを感知し保護するために電源が落ちるとの情報を発見 なるほど... 最悪、マーザーボードの故障だとか... ここで買い替えを悩みましたが、小事情により断念 とりあえずPCの掃除をして調子の悪いパーツを、この際に交換して様子を見ることにします

さて、筐体のフタを開けます
DSCN4136_R.JPG

バラしていきます・・・

CPUの冷却装置 きたねぇ !!
DSCN4138_R.JPG

DSCN4141_R.JPG

もう、この時点で鼻がむずむずしてきます
冷却ファンの周囲 フロント
DSCN4139_R.JPG

DSCN4143_R.JPG

背面
DSCN4142_R.JPG

DSCN4140_R.JPG

4年ほどまともに掃除していなかったので、これだけ溜まっていました 
掃除しなかった自分が言うのもアレなんですけど、もう、見ているだけで嫌なので、できる限り綺麗にしていきます!
部品を外した図
DSCN4144_R.JPG

DSCN4145_R.JPG

あとは、コンプレッサーのエアーとブラシを駆使して溜まったホコリを吹き飛ばす!!
グラボもパッと見はホコリは微々たるものに見えますが冷却ファンからエアーを吹きかけると、ブワッと排熱排出口からでるホコリのような物体たち 
もう、あらゆる隙間やスロット、思い当たるところを、ひたすらにエアーとブラシで吹き飛ばします!!!
作業風景を撮るはずだったんですが、ホコリとの格闘で撮り忘れました

自分の気が済むまで格闘したら外したパーツ、交換するパーツをくんでいきます もう鼻はじゅるじゅるです・・・
交換するパーツたち 電源、CPUのファン、増設USBスロット 
DSCN4149_R.JPG

電源は数年ほど前から、たまに鳴る高周波の耳障りな音(キィーーーン ミィーーーーンみたいな音)がしたまま放置していたので、この際に交換することに 某ネットショップでオススメだった650Wの電源をチョイス
CPUファンは一年前から回転数が半分以下になっていたので交換 最終的には止まる寸前だった
増設USBスロットは保険にとチョイス(結局、使わなかった)

あと、マザボのボタン電池も交換します 
DSCN4148_R.JPG

とくにWindows上の時計に狂いはなかったけど、ついでにです
さて、組み上げてコンセントを差して電源オン!!
ブワアァァァァアアアンンンッ と、勢いよく回る冷却ファン !! こんなに勢い良かったけ ??

とりあえず、起動は成功 USBにメモリーやマウス、外付けHDDを恐る恐る差し込んでみると、普通に認識しました! やったーー!!
ただ、ネットに接続すると調子が悪かったので、マザボの電池交換でタイムトラベルした時間を現在時間に修正して今回の作業はおしまい
無事、調子が良くなったPCですが、やはり買い替えも視野に入れなければと、思い知らされた出来事でした


posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442726153

この記事へのトラックバック