2016年10月14日

2016年 北海道ツーリングPart12

6月21日 雨 走行距離367.5km 燃費28.6km ホクレン士別南セルフ 123円
ルート 旭川〜名寄〜天塩川温泉

キャンプ場を8時に出発 天候は晴れてはいるが雲の動きが早いので天気が読めない
手始めに愛山米飯線林道へ(40H-4)
DSCN3873_R.JPG

〜林道データー〜
・林道名 愛山米飯線林道(40H-4)
・通行状態 旭川峠までは通行は可能 下ると工事より通行止め
・林道の距離 約20km
・道のコンディション 路面はしまって道幅もあり走りやすい
・走行時間約1時間
・所在地 21世紀の森ファミリーゾーンから愛山渓へとつながる林道




ちなみにち僕は行きで無料温泉側からの名称不明の林道を通行して旭川峠まで行きましたが、帰りはしっかりと愛山米飯線林道を通ってきましたが、ここでの記事は愛山米飯線林道付近の名称不明の林道になりますので、参考程度にしてください。
ちなみに愛山米飯線林道は道がよく整備されていてとても走りやすかったです

無料温泉付近で愛車を停めて地図を見ていると係りの方に声をかけられ、道の状態をお聞きすると車は難しいけど、バイクなら何台か行ってるから抜けれるかもしれないと言われました。
なのでチェーンゲートをワープして先へ
DSCN3874_R.JPG

最初はまあ、普通の林道です
DSCN3875_R.JPG

草が茂ってまいりました
DSCN3877_R.JPG

途中景色が見えたので撮影 旭川を望む
DSCN3878_R.JPG

緑化進行中
DSCN3879_R.JPG

と、思いきや道が広くなりました
DSCN3883_R.JPG

ここからは旭川の街がよく見えました
DSCN3882_R.JPG

でもって、先へ行くと... どうやら整備の途中らしい
DSCN3884_R.JPG

で、本線である愛山米飯線林道に接続 ここのゲートの路肩は脆くなっているので注意が必要
DSCN3885_R.JPG

しばらく走り旭川峠に到着!
DSCN3888_R.JPG

近くに展望台へとつながる道なるものがあったので行きますが、これまた廃道化が進んでいて直ぐに大きな倒木により行き止まり なのでUターン
DSCN3892_R.JPG

旭川峠を越えてあともう少しで道道へとつながるところで、工事により通行止め Uターン
途中で休憩
DSC_0529_R.JPG

マイナスイオン(?) を注入
DSC_0522_R.JPG

作戦を練るが・・・
DSCN3897_R.JPG

ですよねぇー...
DSCN3896_R.JPG


この林道は走破を断念して戻ることに
次なる林道へ行くべく移動するけど、鍾乳洞なるものを発見したので突撃
だけどここでハプニング発生 ホムセン箱に入れていた2リットルペットの水が全部漏れていて中が大変な状態に
DSCN3898_R.JPG

幸い撮影機材に被害はなかったけど、いろいろとビチャビチャになりました。 雨合羽が水没したのは痛い...
気を取り直して鍾乳洞へ
当麻鍾乳洞(40G-2)
DSC_0543_R.JPG

中はひんやり
DSC_0627_R.JPG

DSC_0545_R.JPG

DSC_0599_R.JPG

DSC_0605_R.JPG

鍾乳石の断面を初めて見たけどこうなってるんだ...
DSC_0622_R.JPG

地上へ
DSC_0568_R.JPG

規模は小さいですが冒険好きな人にはおすすめかな?
で、この先にある中の沢林道(40G-2)を抜けようとするも
DSCN3903_R.JPG

ゲートによりがっちりガード 断念
このあとは国道40号線を北上して名寄へ向かい、国道239号線を走り道道60号線へ
そこで名無しの林道があったのでアタック
とても開放感がある林道でした
DSCN3906_R.JPG

DSCN3905_R.JPG

この、林道を下ると先ほどの国道239号線へと繋がったので、ついでがてらに奥珊瑠林道(52I-2)へ
DSCN3912_R.JPG

ここもゲートによりロック! 断念!!
気を取り直してピヤシリ林道へ

〜林道データー〜
・林道名 ピヤシリ林道(52G-2)
・通行状態 チェーンゲートによる通行止め有りだが、バイクなら通行は可能
・林道の距離 約21.5km
・道のコンディション 峠までは道幅狭く路面も荒れている
・走行時間約1時間
・所在地 道道60号線から名寄へと抜ける林道



Googleの地図だと名寄からピヤシリ山の山頂までしか道の表示がないので、ツーリングまっぷるを参照して下さい

道道60号線からはチェーンゲートによるガードはあるが、ここはワープすることに
DSCN3913_R.JPG

山を伝って走るので景色が開けるところもありますが、基本的に山頂までは、ほとんど景色は開けません
DSCN3914_R.JPG

DSCN3915_R.JPG

看板を発見
DSCN3919_R.JPG

が、ここでハプニング! 調理器具を入れているバックの紐が切れる
DSCN3921_R.JPG

応急処置をして山頂を目指す
ここからは背の高い木々などがないので景色はとてもGood!!
DSCN3924_R.JPG

DSC_0653_R.JPG

DSC_0638_R.JPG

DSC_0669_R.JPG

DSC_0672_R.JPG

遠方に名寄の町を望む
DSC_0684_R.JPG


ここからの展望は本当に綺麗です ちなみに名寄側からな普通自動車でも行けると思います
下って終点のスキー場へ
DSCN3931_R.JPG

キャンプ場を目指します
DSCN3932_R.JPG

ついた頃には辺は暗くなっていました
DSC_0706_R.JPG

星もよく見えます
DSC_0702_R.JPG

キャンプ地 天塩川温泉リバーサイド(55A-4)
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック