2016年07月06日

ゼファー750のテールランプ球(電球)を交換してみよう

夜にふとゼファーに乗ろうと思い気がついたもの

DSCN4025_R.JPG

DSCN4027_R.JPG

テールランプが片方切れているではないか!!
後日切れたテールランプを交換することに

〜テールランプのバルブ交換編〜

用意するもの
・プラスドライバー
・テールランプ球 12V 21/5W

さて今回は尾灯が切れていたので気がつきましたが、これがブレーキランプだと日頃まめに点検をしていない限り気がつかなかったでしょう
テールランプのバルブ(電球)は尾灯兼ナンバー灯、ブレーキランプの一つで三役をこなすスグレモノ

まず切れたバルブを交換するためテールレンズを外します
プラスネジ二箇所
DSCN4033_R.JPG

で、ネジを外しテールランプを外すとバルブが出てきます ゼファーの場合バルブが二つ付いています
DSCN4034_R.JPG

交換するバルブを押しながら左に回し取り外します
この時バルブをつかみながら外しますが、力をかけすぎると薄いガラスでできていますので割れて怪我をする場合がありますので無理に力を入れて外すのはNGです
外れたバルブ
DSCN4035_R.JPG

バルブを見てみると、ぐるぐるとバネのようなものがあります。
DSCN4038_R.JPG

これが発光して光になるのですが切れているバルブを見ますと、ここが切れているのがわかると思います 希にソケットの方で問題があって光らない時もありますが、電球の球が切れるのは大抵にここが切れているのが多いです

つづいて切れたバルブを交換するのですが、バルブの下側を見てみましょう
DSCN4041_R.JPG

画像では「JAPAN」と、書いてありますが、ここをぐるっと見ますと数字が書いてあると思います この数字が車体に取り付ける電圧、ワット数になりますのでこれを基準にして同じ数字のバルブを選びましょう

今回外したバルブには 「12 21/5W」 と、書いてありました

バルブは車用品店(イエローハット、オートバックスなど)やホームセンターの自動車コーナーに置いてありますので、外した電球を持っていき同じ形、バルブに書いてあった数字をもとにチョイスします
購入したバルブ
DSCN4040_R.JPG

僕はホームセンターで500円ほどのものをチョイスしました
ちなみに片側だけワット数を間違えると明るさが変わってきますので注意です
それで、外したところに新品のバルブを差込ます

この時バルブに爪がありますので差し込み口の溝に合うように押し込み右回しにねじ込み差し込みます
DSCN4041_R.JPG

DSCN4042_R.JPG

バルブを差し込んだら点灯チェック!
DSCN4043_R.JPG

点灯を確認したらテールレンズを元に戻しおしまい


〜おまけ〜
雨の日などテールレンズ内が曇るようでしたら。ここのパッキンを交換すると改善するかもしれません
DSCN4039_R.JPG
posted by marchyoo at 21:16| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439776936

この記事へのトラックバック