2016年05月14日

ゼファー750のステップを交換してみよう

バイクの部品の中でも破損率が高いと言われているステップ 僕も訳あって右側のステップを折ってしまいました 涙
DSCN3595_R.JPG

これを機会にバックステップに交換したいが... (;゚д゚)...

これは次回の課題にします... (ヽ´ω`)



〜ステップ交換編〜

用意するもの
・折れた方のステップ,FR,RH(右側) 部品番号34028-1335(3,802円)
・ちなみに反対の左側のステップはこちら ステップ,FR,LH 部品番号34028-1334(3,802円)
・ボルト,バンク センサ 部品番号92002-1742(346円)
・マイナスドライバー
・10mmのスパナ
・ペンチ


まず折れたステップを車体から取り外します
ステップの裏側を見るとE字型のクリップがあるので、これをマイナスドライバーで頭を押して上げてペンチで外します
DSCN3598_R.JPG

E字型のクリップを外しますと、ステップを固定しているピンが抜けるようになりますので、これを外してステップを車体から取り外します

追記 2016 6/7

違う部品の注文ついでにバンク角センサーを注文しました
DSCN3671_R.JPG


ちなみにステップは可倒式の倒れるステップですので、ピンと一緒にスプリングも外れます。
DSCN3604_R.JPG

外れたステップと新品のステップ
DSCN3599_R.JPG

結構ぼっきりと折れています。 ゼファーはステップの片側は純正部品で4000円近くでしたが、車種によっては純正で取り寄せると片側だけで万越えする機種もあるとかなんとか 
今度は新品のステップを組んでいきます。
僕はグリスを塗り忘れてしまいましたが、組む際にピンにグリスを塗布するといいらしいいです。 
ステップにスプリングを組み
DSCN3601_R.JPG

スプリングを車体側の穴に差し込んでピンを入れてクリップで止めおしまいです
DSCN3602_R.JPG

組み上げると、こんな感じになります
DSCN3614_R.JPG

これでステップが元に戻りました
DSCN3613_R.JPG

僕は発注をするのを忘れたのですが、ステップの先端下部にはバンク角センサーという、ボルトがありますので、ここも破損している場合は、これも交換しましょう
DSCN3605_R.JPG

ちなみにこのバンク角センサーの役割は、バンク中に、このボルトを擦りさらに倒しこむと車体のどこかが接触しますよ! と、教えてくれるらしいとのことです
posted by marchyoo at 13:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック