2015年10月13日

ジェベル250XCにアンダーガードを取り付けてみよう

ダートを自分なりに走り、やっと自分の思うような走りができてきました。まだまだ、走れていませんが... 慣れてくるとガレ場アタックなどに挑戦したりするものです。 僕のジェベルはローダウン化されていることもあり、車高が下がっています むろん、車高が下がると最低地上高が下がりフレームに障害物がガツガツとヒットしてしまいます
おかげで、フレームは凹んでいる箇所もあり、後にクランクケースもやってしまいそうな... そんな気がしましたので奮発してアンダーガードを購入しました

今回チョイスしたアンダーガード
CYCLE-AMサイクラム:スキッドプレートタイプII 
DSCN2844_R.JPG

チョイスしたといってもこれしか売っていませんでした 本当はアルミ製の物が欲しかったのですが、流用するのも面倒ですし... 
ものは、強化プラスチック製
DSCN2845_R.JPG

手に取ってみると思った以上に結構頑丈にできています。ただステアケースなどガツガツと下回りをヒットさせるのは向いてなそう ガレ場くらいなら大丈夫かな? 多分、いけます 
ちなみにアメリカ製ともあり作りは大雑把 ですが、ガードが手に入るだけ感謝ものです
DSCN2851_R.JPG

違う車種によっては小細工しないと、はまらない事があるとのこと
取り付けは、この金具をフレームに通してガードを固定するだけ
DSCN2847_R.JPG

フレームに固定金具を取り付けている図
DSCN2849_R.JPG

そんでもってアンダーガード取り付け比較図
取り付け前
DSCN2842_R.JPG

取り付け後
DSCN2852_R.JPG

いい感じに仕上がりました♪ 
ちなみにアンダーガードは取り外さなくてもオイル交換はできるようにドレンボルト側に穴があいている安心設計
DSCN2855_R.JPG
posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ・ジェベル250XC その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック