2015年10月08日

ゼファー750のメーターユニット(本体)を外してみよう

何気にゼファーのメーター球交換はメンドイかも… メーター単体で外さないとメーターカバーが外れないもので...


〜メーター着脱編〜

用意するもの
・10mmのレンチ
・プラスドライバー

最初にヘッドライトのレンズ側を取り外します 
ここは、プラスネジ2箇所で止まっているので外します

右下側
DSCN5694_R_R.JPG

左下側
DSCN5693_R_R.JPG

プラスネジを外しましたらヘッドライトのリムを両手で掴み右へと回すと
DSCN5695_R_R.JPG

ガコッ とレンズが外れますのでヘッドライトのバルブに繋がっているカプラーを外しレンズを書体から取り外します
DSCN5696_R_R.JPG

上の画像のライトケース内に赤い棒状の物が見えますが、これは社外のリミッターカットです 

ヘッドライトを外したらライトケース内に配線が、ごちゃごちゃと入っています
DSCN2909_R.JPG

写真はリミッターカット(細長い赤いもの)以外はほとんど一緒だと思いますが、カプラーの形状、カワサキ・ギボシなど年式によって変わってくるやもしれませんので、参考程度にしてください

まず、スピードメーターに付いているメーターワイヤーを外します 固くて緩まないときはペンチなどを使用すると良いです
DSCN2910_R.JPG

続いてメーターの配線を外します 配線はメーターをたどっていくと、三つあるのが確認できると思います
DSCN5697_R_R.JPG

この配線はカプラーで接続されているのですが、カチカチ挟まりあって外れにくい時があると思います
そのときは先が細く平たいものを用意してカプラーの接続間に溝があるのでそこに、工具を入れ、こじってやると外しやすいです

とりあえず手元にあった先が平たいレンチのようなもの
DSCN5699_R_R.JPG

こいつを溝に入れてこじってやると、グッグッグとカプラが徐々に外れます
DSCN5702_R_R.JPG

メーターの配線の図
DSCN2918_R.JPG

カプラーのアップ図
DSCN2917_R.JPG

何気にこのカプラーが固くて外れなく大変でした 指先が痛いのなんの
メーターワイヤーと配線を外しましたら、メーター本体を固定している10mmのナット2箇所をはずします
タコメーター側
DSCN2912_R.JPG

スピードメーター側
DSCN2913_R.JPG

そうしたらヘッドライトケース裏側から配線を抜き外しながらメーター本体を取り外します
DSCN5707_R_R.JPG

外れたメーターユニット
DSCN2915_R.JPG

ここまで外れるとメーターカーバー、メーター球、メーター本体の交換ができます 

posted by marchyoo at 06:00| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427274768

この記事へのトラックバック