2015年06月02日

2015年 旧西部林道(廃道)

福島県に存在する ’とある一つの林道’ その道のりで出くわしたのが、この旧西部林道です 実はツーリングまっぷる上に掲載されてある本来の西部林道と勘違いしてしまい入ってしまった

西部林道は地図だと、スキー場付近にあるので、目印としていたスキー場に向かいます
スキー場の看板
DSCN2093_R.JPG

ここを進むとスキー場のゲートに出くわします。スキー場内の営業はしていませんが、なんか入るのが気まづかったのでUターン *本来ならこのままスキー場内を通過し現西部林道につながるとのことです

そんでもって、ゲートの脇に林道ぽい道があったので、そこを進むことに *これが旧西部林道(廃道区間)の入口だったのです
ゲート脇にある怪しげな道
DSCN2095_R.JPG

このように最初は普通のダートですが、進むに連れてクマ笹が茂ってきます
DSCN2096_R.JPG

さらに落石箇所も見受けられてきます。 
DSCN2097_R.JPG

道もなんか、狭くなり石がゴロゴロとしてきて走るのが難しくなってきます。
雨水で、えぐられたのか巨大で長いクレバスが道の半分を消しています。
DSCN2098_R.JPG

無論、クレバスを回避するために脇を走りますが、ここでバランスを崩してクレバスに落ちると、ただでは済まなそうだ・・・ なお、ここで四駆とオフ車の真新しいタイヤ跡が発見できたので、なんか安心しました 

たまには、このような走りやすい道になりますけどねぇ・・・
DSCN2099_R.JPG

どうやら先駆者が開拓したらしい これを見るに通な人たちしか通らないのかな
DSCN2100_R.JPG

周りは木々や茂みに覆われて、うす暗い印象 まだまだ、いけそうだと心に余裕はあります
DSCN2103_R.JPG

途中、破壊された排水口を発見 私の入ったルートだと茂みに隠れ見え辛くなっていますので、落下に注意!
DSCN2104_R.JPG

溝もジェベルが半分埋まってしまう高さまで、あるところも そして長いので回避行動が必要です
DSCN2105_R.JPG

なんか回避ルートが無くなってきたんだけど...
DSCN2106_R.JPG 

ちなみに、ところどこ深い穴があるので本当に注意して進まないと、ハマって出れなくなる可能性大!!
ふぇぇ、道じゃないよぉぉぉぉ
DSCN2110_R.JPG

もはや川原状態☆彡
DSCN2107_R.JPG

バキョン、バサ
DSCN2111_R.JPG

ふぇぇ、茂みに隠れていた枝に跳ね飛ばされて転んじゃったよぉぉぉぉ
茂みに視界を遮られ、隠れていた枝にやられました。 本当にクマ笹の茂みが濃いのなんの おまけに道も狭くまともに走れやしない 本当に林道かよ!

おや? もしや

・・・?!

これは廃道・・・

ここで初めて気づきました。ここが廃道だということに ここまで来てUターンは嫌だな・・・ 先に逝くか・・・

この後は写真を撮る余裕がなかったので一気にワープしますよ!
バイクを押したり引いたり神経をとがらせた運転に、だんだんと息が上がってきます。 ヘルメットに響くハァハァと息を荒げる自分の呼吸 滴る汗 そしてライジャケで蒸されて異様に暑い体 いままで軽いバイクだなぁと、思っていたジェベルが化けたように重く感じ私の足、腕に負担をかけ疲弊させる 
もう私はヘトヘトであった この地獄が早く終わらないかと願うだけであった 

そして先に見えた一筋の光 茂みを抜けるとそこは、よく整備された現西部林道であった
DSCN2119_R.JPG

私が出てきた茂み(旧西部林道入口)
DSCN2114_R.JPG

本当に茂みを抜けた途端に綺麗な道に出たのでしばらく唖然としていました。道中で気がついていたんだけど、私が走っていたのは旧西部林道の方で昔に破棄され廃道と化していました 現西部林道は写真で見るように整備され走りやすいです

私はなんとかこの、道(廃道)をクリアすることができたのだ! に、してもハードすぎんだろ!! だが、この道は、これから向かう道に比べるとウォーミングアップに過ぎないのであった・・・



ちなみにここまでずっと上がりなので、かなりしんどいです 
posted by marchyoo at 16:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック