2015年05月29日

冷却経路洗浄の巻

先に洗浄したウォポン、ラジエター 内部には長年の蓄積物なのかヘドロが溜まっていました ここまではなんと序の口 始まりに過ぎなかったのだ・・・

さて、今度は冷却のパイピング経路を外して洗浄していきます
外したパイピング
DSCN1689_R.JPG

とりあず冷却水を注ぐ口を外してみた
DSCN1693_R.JPG

あ、あれ? 嫌な予感が...

*注 ここから先は少しグロ注意

    


サーモスタットが入っているケース内部
DSCN1695_R.JPG

DSCN1699_R.JPG

DSCN1701_R.JPG

このゼリーのようなものが、クーラントなのか???
DSCN1697_R.JPG

取り外したサーモスタット
DSCN1698_R.JPG

DSCN1704_R.JPG

腐ってやがる。(気付くのが)遅すぎたんだ ( ^ω^)・・・

|←スクラップ|     ┗(^o^ )┓三

予算を抑えて作業をしているため使いまよ。 はい
手間がかかりそうなパーツ達

DSCN1703_R.JPG

汚物は洗浄じゃぁ〜っ!!
DSCN1707_R.JPG

DSCN1714_R.JPG

だいぶ落とせましたが、ケース。パイピングの腐食もありガリガリッとは磨けませんでした
洗浄後のケース、パイピング
DSCN1718_R.JPG

DSCN1715_R.JPG

DSCN1717_R.JPG

DSCN1716_R.JPG

サーモスタット
DSCN1719_R.JPG

DSCN1720_R.JPG

さて、洗浄も一段落ついたので昼食とします
友人からの差し入れのカップ焼きそば
DSCN1711_R.JPG

しくじりました 粉末ソースは後入れなんだよぁぁおおお!! きっと疲れたんどろうね ´;ω;`)ウッ…
構わずお湯を投入
DSCN1712_R.JPG

よくわかんないけど、オイスターソースとすき焼きのタレで味付けしてみた 案外いけますよ! コレ!! 爆
DSCN1713_R.JPG

腹ごなしが済んだらサーモスタットの動作チェック
鍋にお湯を入れてサーモスタットを煮込みます
DSCN1722_R.JPG

DSCN1725_R.JPG

そうすると・・・
DSCN1727_R.JPG

こいつ・・・動くぞ! 矢印の隙間の部分が開いています
サーモが冷えると
DSCN1728_R.JPG

こいつ・・・閉まるぞ! 以上、サーモチェックでした〜 まさか動くとはな (゚A゚;)ゴクリ
さて、これで難所は過ぎたか?
posted by marchyoo at 01:16| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック