2015年05月22日

ジムニーのオイルクーラーからのオイルを漏れを修理してみよう

私のジムニーも車検が近づいてきたので、気になっていたオイル漏れを修理します



〜オイル漏れ修理編〜

今回使用したもの
・24ミリのディープソケット
・ガスケット 品番16621-73G00 値段240円ほど

オイル漏れ箇所はオイルフィルターがついている上部の箇所から 名前はオイルクーラーというらしい
DSCN1740_R.JPG

画像だと14のところで交換するガスケットは15です
DSCN1746_R.JPG

写真では、わかりにくいですが、オイルフィルターがオイルでヌタヌタです
まず、オイルを抜きオイルフィルターも外します そうすると、オイルフィルターを差し込むボルトが出てきますので、これを24ミリのディープソケットで外します 普通のソケットだと届かないので底が深いディープソケットが必要です
DSCN1744_R.JPG

外れたボルト
DSCN1758_R.JPG

ボルトが外れると、このように宙ぶらりんになります 
DSCN1745_R.JPG

この時、内部に残っているオイルが垂れてきますので注意 直上で作業をしていると洗礼を受けますので 汗
この宙ぶらりんになったオイルクーラーを裏返してみるとオレンジ色のガスケットが見えます
DSCN1748_R.JPG

オイル漏れの犯人はこいつです いつ交換したのか不明ですがゴム自体の張力が全然ありません
そんでもってスズキで取り寄せてもらった部品に交換します
ガスケット 品番16621-73G00 値段240円ほど

新旧の比較
左 新 右 旧
DSCN1750_R.JPG


DSCN1748_R.JPG


DSCN1754_R.JPG

ゴム自体の張力の差がこんなにあるとは... 

あとは元に組み直しオイルを入れて漏れている箇所がないかチェックしておしまいです。

オイルクーラの取り付けは‘爪’があるので‘合口’に、それを合わせましょう

DSCN1756_R.JPG

合口
DSCN1757_R.JPG
 


posted by marchyoo at 16:42| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック