2015年05月21日

灯火類チェックの巻

中華バッテリーが昇天してしまったので、新しいバッテリーをチョイス

DSCN1584_R.JPG

バイクバッテリーでは定番? 台湾ユアサ 
国産のユアサバッテリーから比べると懐にも優しく、なんたってメーカー品というのがこころ強い
バッテリーを変えたら、切れているバルブ類の交換に入ります

Newバルブ
DSCN1592_R.JPG

手元にカワサキ系のウインカーと旧ホンダ車のウインカーが余っていたが、中のバルブは合わなかった
とりあえず外して交換
DSCN1585_R.JPG

メータ球も交換
DSCN1593_R.JPG

メーターカバーは割れ傷があったのでリプレイス品に交換
DSCN1588_R.JPG

DSCN1586_R.JPG

リプレイス品に交換後
DSCN1598_R.JPG

純正から比べると、ここが... (´・ω・`)  と、思うところもありますが、値段を考えると文句は言えない完成度 てか、ぱっと見わかりません 
でも、こういうバイクのリプレイス品が出るようになって手軽に治せるのが、とてもありがたい。 希に地雷パーツもありますが... 以前にCBR250Fの燃料コックを買ったら内部でアルミ腐食による腐りで使用不能であり、ニコイチして使用した記憶があります ('A`)


ブレーキ&尾灯も良さげ
DSCN1607_R.JPG

ウインカー、ホーン、メーター周り前照灯の上、下もチェック ハザードは無いモデルでしたのでノーチェック
DSCN1605_R.JPG

最後にスパークチェック
DSCN1611.AVI_000016433.jpg



同じくらいの火花が散っていたので、各気筒とも良しと判断
灯火類は概ね大丈夫だろう このまま順調に勧めが良いが・・・

posted by marchyoo at 06:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CB400SF(NC31)セミレストア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック