2015年04月13日

国道49号線の付近の探索

福島に抜けたり太平洋側にアクセスするときに使う国道49号線 今の仕事柄この道を通行することが多いので馴染みの道でもある。49号線を走っていると、旧道や気になる周辺のスポットなどが目に入るので少し調査をしてみた

道の駅 阿賀の里を過ぎしばらく進むとトンネルがありますが、トンネル入口付近を見ると何やら怪しい道を発見
進むと川伝いに走る旧道でした
DSC_7669_R.JPG

DSC_7670_R.JPG

道路のセンターラインはうっすらと残る 道路脇の木々が道を飲み込むのも時間の問題だろうか

今では役目を終えている看板 いい感じにくたびれていた
DSC_7672_R.JPG

確か同じ看板が49号のどこかにあったような…? ここ最近になってバイパス化し新しく廃道になった場所にあったような… 
この標識を過ぎると五十島隧道が現れる
DSC_7674_R.JPG

DSC_7677_RR.jpg

内部は多少やれてはいるが、激しい損傷などはなくいつでも現役に復帰ができそうな感じ
DSC_7679_R.JPG

DSC_7678_RRR.jpg

さてと次は林道の標識があったので林道へ
林黒岩大牧線
DSC_7686_R.JPG



道は舗装され走りやすい ただ、くねくねと標高を稼ぐような道なのでスピードの出し過ぎは禁物
途中、見晴らしのよいポイントを発見
DSC_7687_R.JPG

ここからは阿賀野川沿い伝う旧49号線が見渡せる
先に進むが積雪で足止め 迂回しようと脇の開けた未舗装路を使うが、なんと雪解け水でヌタヌタになった路面であった… orz
DSC_7690_R.JPG

奮闘するもバイクがセルフ停車してしまうほどマッディ
DSC_7692_R.JPG

降車して押したり引いたり やっと出てきた愛車はマッディに… うっほ!
DSC_7693_R.JPG

こりゃぁ洗車が捗るぞ ふへへ (;´Д`)
更に先に行きたいが、4月初旬ともあり山間部はまだ雪が溶けていなく足止め状態
DSC_7800_R.JPG

そんなんで道を引き返す 近くにダムを発見
DSC_7694_R.JPG

DSC_7713_R.JPG

DSC_7695_R.JPG

DSC_7706_R.JPG

DSC_7716_R.JPG

ダムの名前は揚川ダム ただ、放水している水の勢いがすごい
このダムを渡り対岸側に行き川沿いに走ると猫がそれなりに住んでいる集落へとつながります
DSC_7719_R.JPG

右耳にクモの巣がついていた

DSC_7721_R.JPG

DSC_7720_R.JPG
 
DSC_7734.JPG

まだ冬毛なのか、もっふもふである 
癒しパワーをもらい先をゆく 
国道を外れ集落を走っているといい感じの雰囲気の神社を発見 思わず立ち寄る
DSC_7735_R.JPG

DSC_7726_R.JPG

DSC_7747_R.JPG

境内の祠は昭和3年に奉納?
DSC_7742_R.JPG

狛犬の雰囲気がまた良い味を醸し出している
DSC_7756_R.JPG

鳥居と共に
DSC_7765_R.JPG

雨上がりのコケは好き
DSC_7729_R.JPG

この神社をあとにし、またしても旧道探索
この穴はなんだろうか?
DSC_7780_R.JPG

内部は結構長そう
DSC_7783_R.JPG

この道沿いに小さい穴が多数あったので何かの採掘でもしていたのか?
旧道はまだ、雪が残っており先に進むのが大変であった
DSC_7784_R.JPG

道自体は大きな破損もなく状態も良いので走りやすいのが好印象
DSC_7793_R.JPG

DSC_7795_R.JPG

DSC_7796_R.JPG

福島の近づくほど残雪が多いので、なかなか上手い具合に進まない なので今回の探索はここまで
実は目標であった新潟〜福島間の旧道に存在する白看が目当てであったがまた今度にしよう
posted by marchyoo at 15:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック