2014年04月15日

ヘッド完成

ヘッドの洗浄が終わったので部品を組んでいきます が、ここまでバラしたのでバルブの摺り合わせにチャレンジしてみます

DSCN0336_R.JPG

バルブとバルブコンパウンド
DSCN0343_R.JPG

数年前にZRX400でこの作業をやりましたが、4気筒4バルブは気の遠くなる作業でした なんたってバルブの数が多いのなんの! ジャズ50は2本バルブに対してZRX400は16バルブ・・・ それにタペット調整もジャズの8倍・・・ その上、シム調整ですので手持ちのシムが無いと買い足さなければなりません
その点ジャズ50は、ネジ調整で他タペット調整ができ、エンジンも単気筒2バルブなのでマルチエンジンから比べると、やる気が俄然湧いてきます

「ヘッドはエンジンの馬力の要! 納得いくまで頑張る!!!」 意気込み良いみたいだ
気合入れてバルブをすり合わせる自分 このエンジンいじっている感がまたたまらない
そんな妄想は数十分で吹っ飛びました(笑 なんたってバルブとタコ棒が上手く、くっつかずやる気がダウン(笑) 動画サイトのようにうまくいきませんね(爆)
ここまで来るとヤケクソ気味になり秘技?! 電動ドライバーをを使いました
DSCN0337_R.JPG

使用方法はとても簡単 バルブステムに燃料チューブを差込、電動ドライバーのドリルに付け回すだけ
この方法だと、すり合わせ時間が短縮できますが、しくじる可能性大!!

それなりに当たりが出たであろうと、思ったのでとりあえず漏れがないかチェック
灯油がなかったのでガソリンを使用 ガソリンでいいのかな?(汗
DSCN0344_R.JPG

20分放置して5ミリ減っていたが良しとしよう!! 多分揮発したぶんだと思われる・・・ 
そんな訳で妥協してヘッドを組みました(笑
DSCN0358_R.JPG
 
これからボアアップするのに圧縮が漏れないのか! オイッ(゚Д゚)ノ
それにしても汚いヘッドだな・・・


 
posted by marchyoo at 17:46| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ・ジャズ50 レストア記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック