2013年10月10日

久しぶりに帰宅すると・・・

久しぶりの更新 ゼファー750を購入したは良いが時期的に仕事と重なり、全く乗れませんでした orz
実家に数ヶ月ぶりに帰宅し溜まっていたバイクに乗りたい欲求を発散すべく、玄関前のガレージへ直行! ガレージといってもただの車庫です 

ガレージのシャッターを開けると、銀色のシートを被った姿が見に入り思わず口元がニヤリと微笑む
バイクカバーを慎重に捲り上げると、そこにはゼファーの姿が・・・ 当たり前か!
Zep750.JPG
 
暫く眺め自己満足に浸りエンジン始動の儀式をなすべく車体の左側に歩み寄る
燃料コックをPRIにひねり、ガソリンを抜いたキャブレターに二ヶ月前のガソリンを送ってやる(笑)
キャブレターにガソリンが行き渡ったのを確認しチョークを引く ついでにアイドリング調整スクリューをひねってやり高めのアイドルにしておく こうしておくとチョークを戻したあとにアイドリングがしやすい

キーシリンダにキーを差しONへ回す ポウッとインパネ周りが点灯するのが目に入る
あとはイグニッションスイッチを押すだけでコイツのエンジンは動き出す! 
タンクに手を置き、かかってくれよ!と、問い掛けイグニッション

キュルルルル〜 ブオォーン ブオオォォォォォオオオ

仕事に行く前にキャブレターを洗浄しておいた甲斐があり二ヶ月ぶりでも一発でかかった
チョークを下げアイドリングをしエンジンを温める だんだんとアイドルが安定し高まってく
そうなればアイドリング調整スクリューで回転を下げあとはゼファーに乗るだけ
調整スクリューに手を伸ばすと、ある異変に気づく・・・ ガソリン臭い!
キャブを見てみると1,2番のフロート合わせ面からガソリンが染み出ているではないか!
しかも1,2番のフロートパッキンは新品に交換したはずなのに!!! まぁ、ケチって安物のパッキンを使ったが・・・
こうなるとゼファーには乗れない oh…

さっきまでの気合や気分が一気に萎え寝ることに 
深夜、パソコンの再起動を繰り返す音で目が覚める
静かな部屋に連呼するファンやピープの音 あまり良いモーニングコールではない
ぼんやりとした頭で画面の電源を入れ眺める BIOSの画面が出て暫くするとウインドウズの旗があらわれHDDを読み込む なんら変わりない場面である あとは、‘ようこそと’書かれたブルーのスクリーンをを待つだけ
ウインドウズの旗が消え、パッと英文が書かれたブルースクリーンが一瞬だけ現れパソコンの電源は切れてしまった
ぼんやりとした頭でもその時、何が起きたのかは分かった HDDが終わったと・・・\(^^)/
ついに逝ってしまったか… 不思議と諦めが付き焦りや苛立ちは起きなかった  仕事疲れとゼファーの一件があたからであろう
こうなると、もう寝直すこともできず、HDDを外し再度取り付け起動すると嫌な音が聞こえ始めた
シュイーン カツンカツン ミ゛イィィィィィイインン \(^^)/
こうなると、もうだめだ データのバックアップもロクに取っていなかったのを思いだし、この時、初めて後悔という言葉が頭をよぎった

5年間お世話になったHDD右
DSC_4168_R.JPG

前からHDD読み込み時に異音はしていたが、このタイミングで逝くとはな…
これではネットすらできないので、手持ちのバックアップ用に買ったHDDをメインにし、OSを入れ直すことを決断
バックアップ用に買ったHDDがメインになるとはなんとも皮肉なことだろうか
さらに後悔する 面倒くさがらずにバックアップを取っていたら…orz

とりあえずOSを入れ直している図
DSC_4170_R.JPG

数時間後 そこには、まっさらになったデスクトップ画面が! 綺麗になりやがって…
OSがXPなので更新などで結構手間取った 何とかパソコンがまともに使用できるようになった頃には日が昇り小学生であろうか、賑やかな声が外から聞こえる
ひと段落付き疲れがドッとでたので寝るが数時間後には目が覚めもう寝れない ちきしょう!

キャブレターのパッキンを頼みにバイク用品店に行き、そのほかもろもろ頼んだら1万超えになってしまった
特にヘッドガスケットが高かった
自宅に戻り何を思ったのかポイント、ジェネレーターカバーをバフ掛けをする さらに疲れる
翌日、またしても何を思ったのかヘッドを開きタペット調整をしだすが、規定値内に収まっていたので無駄足だった 
翌々日、部品が届き組みだす ヘッドガスケットが紙製だったので合わせ面を傷つけないように剥がすが、これが神経と時間を使いすごく疲れる 無事にヘッドは完成
問題の1,2番キャブの安物パッキンは耐油性があまりないのか、ふにゃふにゃにふやけてしまい使い物にならない
やっぱり純正パッキンは高いだけの意味はあります
ここまで来る頃には時計の針は日を跨ごうとしていた ずっと座ったり中腰での作業だたので頭も体もクタクタであり風呂に入ってすぐに寝たい だが、ここまで来ると乗られずにいられない

暖気を済ませ走り出す 快調に走り出すゼファー 至福の時である
だが、T字路を右に曲がろうとした時にハプニングが起きる
緩い速度で右えバンクし右折、車体を立て直そうとアクセルを開けた瞬間
ズルッ ブオオォオオ ガシャッズザーン! 中学以来やっていないスライディング そして綺麗に散る火花火花 足イテェ…
そう、右側に転けてしまったぁぁぁああああああ!!
幸い人や車も皆無 速攻で車体を立て直し体よりもバイクの被害チェック!
見てみるとマフラー下とエンジンガードに傷が付いただけで済んだ やはり純正エンジンガードは緩い速度では、あったが大いに車体を守ってくれました!
そのあとに足が気になり右足を見るとズボンに穴があいている 血はあまり出ていないし、あまり痛くないからそのまま50kmほどゼファーを楽しんだ バイク最高ー! ズキズキズキ…。
翌朝、右足膝が磨りおろし大根状態でマジで痛いし曲がらない動かない とりあえず、絆創膏貼っておk
てか、親知らずも痛いぞ
長くなってしまいましたが10日間に起こったことをまとめて書いてみました

posted by marchyoo at 23:39| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック