2013年01月09日

故障は突然やってくる

2013年に入り、我がジムニー(JA12W)は15年落ち21万5000km走行した事になりました
2年ほど前に16万kmで購入して以来、些細な修理・故障はありましたが、本当の故障は皆無でこのまま25万kmまで行けるのではと謎の自信を持っていました

「走っていて特に変な音や症状もないし、-10度以上の冷え込みでもセル一発で掛かるエンジン ラフな運転でも平均14km走る燃費 年式、走行距離の割にエンジンは絶好調! 頑丈すぎるぜ! すこぶる快調なのでしばらくの閧ヘ故障は起きないだろう!」
 
上記の思い込みで路上で故障している自動車を見ても「自分の車は大丈夫・・・」と、自分に言い聞かせながら乗り続けていました・・・ 

〜突然のエンスト〜

新年を迎え久しぶりの休暇を頂き実家に帰省
久しぶりに遊ぼうと友人宅へ行くと家の目の前で突然エンスト ギヤでも間違えたかな?確認するとギヤは2速に入っておりエンストするようなシフトではないので頭の中は一瞬「?」に
気を取り直してセルを回すが、エンジンがかからない!?
またセルを回すがキュッキュキュキュキュ〜 セルだけが勢いよく回るだけである
どうやら、何処か壊れたらしい その場でできる点検をしてみるとキーをONにした時に数秒だけ聞こえるウィ〜ンと燃料タンクから聞こえる燃料ポンプの作動音が聞こえない
どうやら、燃料系統のトラブルらしい

室内のヒューズボックスを一つ一つ抜いて確認するが、飛んでないみたい
続いてエンジンルーム左に有るFI(燃料ポンプのヒューズ)のヒューズを抜かずに目視するが、これも飛んでなさそうに見える 
点検できるのはここまでだったので動かないジムニーを友人のワゴンRで自宅まで牽引
そう言えば友人のワゴンRに助けられるのは、これで2度目だなぁ
そんな事を思い出しながら自宅に到着
さて自分ができる限りの点検をしていきます
もう一度ヒューズを目視するが、飛んでないみたい
こうなると燃料ポンプが怪しい 試しに燃料ポンプのリレーを外し短絡さ燃ポンの動作確認をする
短絡したリレーに電気が走り燃ポンのウィ〜ンと言う動作音とインジェクターの音?が聞こえました

燃料ポンプのリレーとFIヒューズの場所の図
ジムニーFIヒューズ 燃料ポンプリレー.jpeg

こうなると燃料ポンプまで電気が来ていないみたいだ 配線でも断線したのか?
もう一度FIのヒューズを目視するが、U字の箇所は切れていないし・・・ ここまでFIヒューズは外さないでの目視だったため念のために外して見てみると、目視では見えない下の箇所が切れていました(汗)
やっぱりヒューズは外して確認しないとダメですね・・・・
ヒューズを入れ替えキーをONにすると燃料ポンプの作動音が聞こえます!
セルを回すと先程までのが嘘のように一発で掛かりました
どうやら今回の原因はヒューズが飛んだ事による燃料の供給不良だったのだと片付けました
この時、なぜヒューズが飛んだのかと考えもしませんでした・・・


〜エンストの嵐〜
エンジンも掛かったので気を取り直して遊びに出かけることに
久しぶりに遊ぶとやはり談話が弾み、とても楽しい 数時間の楽しいひと時を終えエンジンをスタートさせ帰路に向かうべく公共施設の駐車場を出て数百メートル走ると突然糸が切れたようにエンジンが停止!!
無音の状態で滑走し路肩に停車 まさか・・・ ボンネットを開けFIヒューズを見るとまたしても飛んでいる
ヒューズを入れ替えセルを回すとエンジンは普通に掛かった

この時、背筋が冷たくなる嫌な予感がした また10km程走ると音もなくまたしてもエンスト!
走行中にエンストするとハンドルが重くなり、ブレーキも効きが極端に悪くなり大変危険です
今までバイクや車などのガス欠や不調でのエンストは何回か経験したが、このように電源を切ったような唐突な予兆もないエンストは初めての経験です 普段のエンストは次第にトルクが、か細くなったりアクセルを踏み込んでも反応しない、ボボボボボ〜と爆発が不自然になるものでした
路肩に止めボネットを開けFIのヒューズを見るとまたしても切れている・・・
再々度ヒューズ入れ替えセルを回すと普通にエンジンは掛かる
ヒューズが切れなければ走ることは、当たり前だが可能である
だけど、何時ヒューズが切れエンストするか分からない車はとっても恐ろしい なんたっていつ重大な事故に繋がるやもしれない不安や他の車に迷惑になるなどと考えると、不安で気がしれません
この時は夜も遅く田舎道だったのが幸いして事故や迷惑になることはありませんでした(汗)

無事に家に帰ることができ車を駐車場に止め取り敢えず一安心
翌日は私情で100km先まで行かねばならない・・・ またしても不安が残る
不安を残しながら起きるのはとても気持ちの良いものではないとつくづく思う
身支度をしている間にエンジンを暖気しよう セルを回すと普通に掛かった
だが10分後に車の音がしないと気づき外に出るとエンジンが止まっている!
ヒューズ入れ替え、またしてもエンジンを掛けるが、今度は数分でエンスト!!
またヒューズを入れ替えエンジンを掛けるが今度は数秒でヒューズが飛ぶ(笑)
これでは全く走るどころか、エンジンさえかからない \(^o^)/オワタ
用事にいけないヤバイ、どうしよう・・・ orz
途方に暮れ友人に助けを求めこの日は何とか難を逃れました
この時、持つべきものはお金ではなく良き友だと実感しました

友人に感謝しつつ別れ車を直しに掛かります
ヒューズを入れ替えセルを回すが、掛かりすらせずに淡い群青色の火花と共に飛ぶヒューズくん・・・

→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ
→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ
→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ
→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ
→ヒューズ入れ替え→セル回す→ヒューズ\(^o^)/オワタ


ゲイインワカラン クルマコショウ \(^o^)/オワタ


posted by marchyoo at 09:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック