2012年06月02日

地蔵峠

旅の続きにして終わり

2012年 5月20日 天候 晴れ

今日も朝から天候は良いが体調はすこぶる悪い
常時薬で持ってきていた総合風邪薬も全く効果はないみたいだ
相変わらず喉と耳がおかしい

今日の目的地は地蔵峠である
ここも以前から気になっていたポイントであり何回か足を運ぼうと思っていたが、結局gdgdになって行かずじまいだった場所である
張り切って出発したいところだが体調が悪いと、こうも悪く気が進まないものだろうか
暫し頭の中を整理し身支度を整え地蔵峠へ向けいざ出発

県道22号線を通って地蔵峠を通っている国道152号線に合流するのだが結構この県道も険しい道であった
何とか国道152号線に出て峠を目指し走っていきます
この国道も地図上で相当険しい物だと覚悟していたが、確かにその通りだった
道は狭くカーブが続く 随所すれ違い不能箇所がありました
DSC_2543_R.JPG
峠に近づくにつれ標高を稼ぐための急勾配のヘアピンが続いていきます
この地蔵峠は文字通り峠にお地蔵様があります
私はこのお地蔵様を横目で見て通り抜けてしまったので画像はありません(後々後悔)
峠を抜け下っていくと針葉樹の中を通り抜ける良い道があります
DSC_2544_R.JPG

そりにしてもこの峠何処まで上るのであろうか 横から見える山の頂上と目線が一緒だったので相当高いと思われます
それにエンジンが重苦しく回っているので標高は高いらしい
そんなことを考えながら走っていると“しらびそ峠” に到着
DSC_2559_R.JPG

標高1833m これではエンジンが重苦しくなるわけだ
ここから更に上り、しらびそ高原に行きます
山頂には赤い屋根が素敵な建物があります
DSC_2560_R.JPG

しらびそ高原
DSC_2569_R.JPG


山頂にはライダー達が沢山 ジムニーでは大変な道でもバイクなら、さぞ快適で楽しい道であろうと心思う
いつかは私もバイクでここに再度訪れてみたい
山頂にはかつて活躍していた林鉄が休んでいました
DSC_2563_R.JPG

説明書き
DSC_2562_R.JPG

鉄道には詳しくないが、なんかロマンを感じられる車両
この林鉄を後にし丘を登ると南アルプスを望む展望が眼中に広がります
DSC_2566_R.JPGDSC_2567_R.JPGDSC_2568_R.JPG

景色とは関係ないがらここまで来る道中やこの景色を見て思った事は本当に日本は山だらけだということだ
決して悪い意味ではなく、同じ山脈なのに季節、時間などによって変わる表情が面白いと思った
だが、ここで体力的に限界がきてしまったようだ 体はとても重く頭もふやけている感じがする
これでは無事に四国に行けそうにもないのでここで踏ん切りつけ自宅に戻ることにしました

三日間という短い旅で終わってしまったが、久しぶりに旅の厳しさと面白さを感じれました
次回は体調管理に気をつけよい旅を送りたいと思います
最後に、近くのチロルと隕石のクレーターが見れなかったのが心残りである・・・ 無念!
posted by marchyoo at 17:09| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック