2012年05月30日

白川郷

前のつづき
2012年 5月18日 雨時々晴れ

昨日の夜は就寝中に激しい雷と雨により幾度か目が覚めてしまった。 今回は実質初めての車中泊であり少しばかり緊張する
先ほどから雷とともに猛烈に降ってきた雨粒がジムニーの薄平らい屋根を弾く
この音がまるっきしトタン屋根の雨粒をはじく音と同じなのでとても気にになり中々眠りに入れない だが、先ほどの林道をさ迷った疲れもあり気づいたら眠りに落ちていた
途中、寒さで幾度か目が覚める 流石にシュラフ一枚では限界があるらしい
二回目に起きたときは念入りに窓に張ったサンシェッドがシュラフノ上に落ちている 車内への光を閉ざすために購入したサンシェッド このサンシェッドは特価で購入した輸入品(190円)でる
だがこの時サンシェッドもう一つの効果特性に気づかされてしまう このサンシェッドを寝袋の上に被せ密着するようにすると保温性がありとても暖かい
昨日はこのサンシェッドのおかげで熟睡することができた 

このようにサンシェッドのお陰で熟睡することが出来ました
だが起きたときから昨日の疲労とやはり寒さから来たのか耳が聞こえづらく(山に登ると鼓膜が張る感じ)体調も悪い
だが、起きた時間が予定よりも遅くなってしまったので早々に朝食であるインスタント麺を済ませ今日の目標である白川郷へ向け出発

国道360号線で県境を越え落合に行きそこから国道472、471号へ乗り換え県道34号へ渡りダート30km弱の牛首林道を経由して白川郷へ入る予定であったが、今回の豪雪で国道472,471号線が通行止め
やむなく迂回路を使い高速道路で白川郷まで行くことに

何とか白川郷までついた 昔から白川郷へは一度は足を運んでみたいと思っていたのでとても嬉しい
駐車場へ入ると観光バス多し そりゃあ世界遺産に登録されているわけだから仕方がないか・・・
取り合えずカメラの準備をし車を出る 駐車場から村へ渡るには小さなつり橋を渡るのだが、人がごった返しており少し心配になる
橋を渡り終え念願の白川村へ ここからは写真だけです
DSC_2372_R.JPGDSC_2370_R.JPGDSC_2357_R.JPGDSC_2354_R.JPGDSC_2346_R.JPGDSC_2334_R.JPGDSC_2328_R.JPGDSC_2322_R.JPGDSC_2319_R.JPGDSC_2310_R.JPGDSC_2304_R.JPGDSC_2299_R.JPGDSC_2298_R.JPGDSC_2295_R.JPGDSC_2405_R.JPGDSC_2399_R.JPGDSC_2404_R.JPGDSC_2385_R.JPGDSC_2422_R.JPGDSC_2425_R.JPG

山深い中に合掌造りに家々が点々と連なっているのがまた美しい
この村がまだ観光地化されていない昭和の頃を少しばかり覗いて見たいと思った
冬もまた違った表情がありとても興味深いところです

最後にあまり合掌造りとは関係ない画像
DSC_2413_R.JPG

自動車はホンダNコロだろうか?
この自動車はこの村が変わっていく様子をここで静かに見ているのだろうかと思った




posted by marchyoo at 12:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック