2012年04月25日

フリーハブの洗浄とマフラー修理

4WDにするときに前輪をロックさせるために使用するフリーハブ
右側のフリーハブが何故か硬い
中を見てみると・・・

DCF00654.JPG

DCF00656.JPG

どうやら内部が錆びているようだ
水分がフリーハブに入ったらしくグリースも乳化気味
シャフト側のパッキンの弾力があまり無かったのでここが原因と思われます
内部を洗浄しグリースアップ
以前、壊した新品のフリーハブからパッキンとハブをロックするときに回すつまみを転用しニコイチ
これで当分は持ちそう

前から気になっていた触媒付近から時折聞こえるポロッポロッ音
触媒付け根にクラックが入っていました
DCF00659.JPG

冬季に凍結防止剤として道路に撒く塩カルが原因と思われます
雪国に住んでいると、どうしてもマフラーのひび割れや車体などの錆が悩みの種です
手元にあったマフラー用パテで応急処置

DCF00657.JPG
DCF00660.JPG

とりあえず今日はこんなところで終了

〜おまけ〜

以前、東京に行ったとき偶然に見たスカイツリー

DCF00652.JPG

四月の半ばに行ったのですが、中はまだは入れませんでした orz
兎に角大きいの一言が真っ先に思い浮かんだのが感想です




posted by marchyoo at 20:47| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック