2011年11月21日

本名津川林道

秋も終わりに入り雪が降る前に今年最後?の締めとして本名津川林道を走ってきました

話によると新潟側だと土砂崩れにより四輪は走破不能と聞いていたのでいける所まで行こうという思いでスタート
この日は朝からずっと雨が降っており林道起点(新潟側)から10km進んだところでしょうか、だんだんと雨が雪に変わっていきました
時間はPM11時頃

DCF00566.JPG

写真では残していませんが、やはり以前雄台風の影響なのかそこら中で土砂崩れの痕跡が確認できました
そして問題の土砂崩れ箇所まで走行
10日程前の情報だと二輪では行けるが、4輪では不可と耳にしていましたが、問題の土砂は車が一台通行可能な幅に撤去されていました
ここまでくれば福島側までは走行できると確信し突撃
この土砂を境に新潟側は凄くガレています
私はこの林道を走るのは初めてですが、溝は深いし路面は石でガレてるし路肩は崩壊してるるわでもはや廃道寸前という感じでした

県境付近はもう積雪していました
深夜0時頃
DCF00571.JPG
DCF00570.JPG


そして県境に到着
DCF00573.JPG

福島側はフラットなダートで路面はGood
そして終点の福島側
DCF00574.JPG

帰りは252号線で帰ろうとしましたが、ここで悲劇
なんと通行止め
そんな訳で超迂回ルートで49号線からかえりました orz

林道自体の走破時間は約1時間45分ほど
普通車では新潟側は走行が難しいと思われます
多分今年までにこの林道を走行できるのは11月一杯だと思われます

posted by marchyoo at 21:37| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック