2011年10月22日

タイミングベルト交換2

昨日の続きでタイミングベルト交換です
昨日、苦戦したクランクプーリーのボルトを油を注して一晩寝かしたので今日こそは先へ進めていきます
それで問題のボルト

DSC_0824.JPG

難なくはずれました
油を注して一晩置けばこんなボルトちょろいです!・・・ と、言いたかったがこのボルトの写真を撮るまでがほぼ半日仕事になるとは・・・

上記のような意気込みで再度プーリーボルトを外そうと電動ドリル、単管延長ソケット、セルスターターなどなどで挑みましたがことごとく敗北
最後は嫌気が差してきたので最終兵器を調達しに工具やさんへ
そして買ってきたもの

DSC_0823.JPG

2馬力のコンプレッサーと最大949Nmの威力を発揮するインパクトレンチ
これさえあれば余裕です

DSC_0824.JPG
(使い回しです)

難なく外れたボルト
インパクトレンチで物の数秒で外れました
最初からこのインパクトとコンプレッサーをそろえていれば問題は無かったのですが、流石にこの設備をそろえるまでの金額4万円弱・・・ 決断するまでに数時間かかりました

さて、ボルトが外れたのでさくさくと作業を進めていきます

DSC_0827.JPG

タイミングベルト、ウオーターポンプなどをはずして今度は新品に変えていきます

DSC_0829C.jpeg

新品パーツが輝いていて気分がいいです! 4万円弱の出費が無かったらどれだけよかったことか・・・
この時点で蚊が大量発生してきたので今日の作業は終了
作業は明日へ続きます
はぁ〜あの4万・・・ 痛いなぁ・・・ 




posted by marchyoo at 17:11| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジムニーの整備&記録(JA12W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。