2011年10月10日

湖の底に眠る・・・

とある県の湖で偶然見つけてしまったもの

DCF00514A1.JPG


現鳥居と旧鳥居(奥)
DCF00515B1.JPG

この県の湖周辺は交通量も多くなくツーリングにももってこいな場所だ
道路周辺には木々が生い茂り見晴らしもそれなりに悪くない
そんなことを思いながら過ぎてゆく景色
適度にカーブもありそれなりに楽しい道でもある

カーブを曲がっているときに、ふと目にそいつが目に入り立ち寄ってみた
そこには湖の中にポツンと顔を出している鳥居が一つ
その鳥居に沿って朽ち果てている大きな大木
この鳥居が沈む前は大きな村そこに存在していた
だが天災により村は多くの犠牲者を出し水没してしまう
そして今では湖の水位が引くときのみに村があった痕跡が分かります 
posted by marchyoo at 20:09| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行&冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック