2010年06月08日

一人ツーリング in 蔵王山(蔵王連峰)

以前から一度は行ってみたかった蔵王山(蔵王連峰)

そして蔵王連峰頂上にあるカルデラ、御釜は天候やガスなどで滅多に見れないという
私の家族も3回目でやっと御釜と対面できたとか


〜AM 10:00〜

自宅を出発

うお〜 この目で拝んでやるからな〜!
御釜待ってろよ!
NEC_0044.JPG

蔵王へのルートは113号線から山形県、宮城県へ進入し途中宮城県道51号線へ乗り換え457号線→蔵王エコラインと行くルートだ


〜PM 13:11〜

宮城県へ侵入
NEC_0045.JPG

宮城県に入っても天気はあいにくの曇り
御釜見れるかな…

ここら辺でZRXの総走行距離が50000kmへ突入
NEC_0047.JPG

50000kmを過ぎてもまだまだ好調な我が愛車ZRX
案外10万キロ走ったりして

そんなことは置いておいて113号線から県道51号線に侵入
途中、目的地である蔵王山が目に入る!
NEC_0051.JPG

どーでもいい写真 
題名 「蔵王山と愛車」
NEC_0050.JPG 


さらに道を進むとそこには牛さんたちの姿が!
NEC_0052.JPG

間近で牛を見るのは初めて
TVとかでは良く見るけど実際に見てみると結構でかい
それになんか和む景色

〜PM 14:00〜

牛さんと別れを告げいよいよ蔵王山へ突撃開始

蔵王エコラインに入ると天候が急激に変化
画像ではありませんが、霧なのか雲なのか分からないモヤで視界がゼロに近い!

くそ〜 見れるかな御釜…

途中、綺麗な滝があったので、ここでちょっと休憩
NEC_0054.JPG

どうやらこの滝は不動滝というらしい

休憩を終え御釜目指して走るが次第に気温が寒くなり霧も深くなる一方
正直ここで引き返そうと思った
だが、ここまで来たらもう神頼みで晴れることを願いつつ行くしかない!


〜PM 15:00〜

高度が上がるにつれて霧が薄くなり最終的には曇りだが視界良好

山頂へは有料道なのでバイク料金370円を支払い蔵王連峰山頂に到着
はたしてお釜は見れるのか!

バイクを駐車場へ止めドキドキしながら火口を目指し歩く
そして御釜到着

そこで私が見た物はエメラルドグリーンの湖
とうとうここまで来たか…

NEC_0062.JPG

うおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおお 初日でお釜が拝めたあぁぁぁぁぁああああ!!

いやいやまさか初めて来てお釜が見れるなんて私の運も捨てた物じゃないな!

正面から見た御釜
NEC_0073.JPGNEC_0071.JPG

言葉に出来ないほど美しいお釜
光の照り加減によって表情を変えるエメラルドグリーンの水面
もう感無量です!
諦めずに来た甲斐がありましたヨ!

お釜で観光で来ているお爺さんと広大な景色を見ながら自然のことなどを語りました
お爺さん情報で阿蘇山や摩周湖などもオススメだとこと
貴重な情報有難うございます!
旅先での出会いもいいものですね!


お釜全体図
NEC_0060.JPG

後はお釜を色んなところから目に焼きつくように見て脳みそに刻んでおきました
いや〜 自然は美しい

それと私が上ってきた方を見てみると雲の海が広がっていました
NEC_0075.JPG

どうやら上ってくる時に視界をゼロにしたのは霧ではなく雲だったようです
雲の中を通ってきたと思うとなんか不思議な気分ですね!

あとは山形県へ入り新潟へ向かい今回の一人ツーリングは無事に終了
NEC_0079.JPG

本当に美しかったお釜
一生に一度は行く価値は十分すぎるくらいにありますヨ!
posted by marchyoo at 22:41| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック