2010年06月01日

ジョグのバッテリーを取り外してみよう

〜前置き〜

親父がジョグを通勤用に使うことになったので復活させようとするが、セルが掛からない!
どうやらバッテリーが上がっているようだ

と、言う訳で前回の続きです


〜バッテリー取り外し編〜

今回はジョグ 型式3KJのバッテリを取り外してみます
同じジョグでも型式によってバッテリーの外し方が異なるようですヨ!

まず車体左側にバッテリーが収められているので、邪魔になるサイドカバーを外します
サイドカバーはネジ2箇所で止められています
DVC00154.JPG

見難いですが、サスペンション隣にある長方形の箱の中にバッテリーが入っています
DVC00150.JPG

この箱もネジ2つで止められているのですが、六角・プラスネジではなくトルクスネジで止められているのでトルクスネジ専用ドライバーで外してしまいましょう

箱を止めているトルクスネジ
DVC00151.JPG

それを外すトルクスドライバー(ホームセンターで売ってます)
使用するサイズはT-25
DVC00152.JPG

蓋を外すと中にバッテリーの姿が!
DVC00149.JPG

後はカプラーを外しバッテリーを外すだけ
DVC00147.JPGDVC00148.JPG

外したバッテリーの電圧を図ってみたところ11V前後
これではセルが回りませんねぇ
後は充電器でバッテリーを充電し作業終了〜

のはずが…
前直したはずのマフラーに亀裂が orz
DVC00155.JPG

以前、百均のボンドで直した筈なのに…
流石に持つわけないかw

次回 マフラー修理編


posted by marchyoo at 01:15| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョグ(3KJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック