2010年05月14日

整備記録1 発電不良

後輩がXJRを買ったが、どうも調子が悪い

症状はバッテリを充電するが走っているとバッテリーが上がってしまい走行が不能になってしまう

私が看てみた時はセルが回らずジジジジジ〜とリレー?が鳴く音が聞こえた

バッテリーの電圧を測ってみたところ、正常なら12V以上ある筈が10V前後 

エンジンを4000回転まで回しても14〜15Vにいかない

どうやら発電不良のようだ

発電不良となるとイグナイタ、レギュレータ、オルタネータ…etcどこか電装系パーツが壊れている事になる

手元に部品取りでXJRのエンジンがあったのでオルタネータを交換してみたが、症状は改善しない

う〜ん どうやらレギュレータ付近があやしいな…

レギュレータ交換してみて様子をみてみようかな

友人から貰ったXJRのエンジンだが、使い道が無い

このエンジンは勝手にシフトが下がったりギヤ抜けが多発する厄介な代物

気が向いたらエンジンをバラしてみようかな


次回につづく

posted by marchyoo at 00:16| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | XJR400R整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。