2010年02月21日

事前練習3 カーボン除去

物を燃焼させると出る煤

エンジンもガソリンを燃焼させ動いているので、煤が蓄積していきます

この煤(カーボン)は高燃焼、高圧縮で焼き固められているのでちっとやさっとの事では落ちない

カーボンが溜まりすぎると高圧縮や圧縮圧力低下などなど...etc いろいろと問題が起こるようです

そんなことで、このカーボン君を除去することにします。


ヘッド部に蓄積したカーボン(黒い物)
DSCN1236AAA.jpg


今回は練習なのでメタルクリーンαは使わずワコーズ・リムーバーと真鍮ブラシでカーボンを落としていきます。


まず頑固者カーボン君が蓄積されている箇所にリムーバーを吹きかけ数十分間放置
DSCN1237.JPG


そうすると、ぶくぶくとカーボンが剥れてくるので追い討ちとしてブラシでゴシゴシ磨き落としていくと・・・
DSCN1238.JPG


う〜ん 綺麗になりました!

カーボン君も数十分の放置プレーとブラシ磨きには適わなかったようです
DSCN1239.JPG


比べて見ると効果は一目瞭然!
DSCN1240XXX.jpg




バルブも溜まってますね〜
DSCN1241.JPG


バルブに溜まったこの頑固者カーボン君にリムーバーを吹きつけ
DSCN1242.JPG


数十分放置し
ジュワアアァァァァ〜と溶けたら
DSCN1243.JPG


後はブラシでゴシゴシ磨くだけで、あら簡単♪

カーボン落とし完了〜
DSCN1245X11.JPG

それにしてもこのワコーズ・リムーバーは凄いですね〜

あんな頑固なカーボンが綺麗に落ちるなんて!


余談ですが、このリムーバーを使ってカーボンを落とすときは液の飛び散りに要注意

服やプラスチックに付着すると洗ってもまず落ちません

臭いも若干アンモニア臭いので・・・

取り扱いには十分注意してください。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック