2010年02月11日

乗せ換え

腰下からの異常な異音・強制的に戻るギヤ・しかしエンジンは調子が良い

シフトチェンジ系がやられているバイクに乗ったときには、死ぬと思いました。

なんたっていきなりギヤが落ちるのですから(汗)

カーブを曲がっているときに、この症状が起きるとめちゃくちゃやばいです。

正直、乗るのが恐怖に感じる一台友人のXJR400


こんなトラブルを抱えていると、まともに乗るのには至難の業が必要です

これでは今後とも乗っていけないのでエンジン乗せ換えを決行

100131_155440.jpg

もぬけの殻となったXJR

エンジンの乗せ換えの作業は5人で行ったが、流石は70kg近いエンジン

重すぎる!

エンジンの脱着、乗せ換えは初めての作業だったので、なかなかエンジンがフレームに収まらなく苦労

時間は結構掛かったが、なんとか乗せ換え完了!

押しがけで始動するが、なんだかギヤチェンジがおかしい…

シフトが戻らないしニュートラルに入れるのでさえ困難

どうやら乗せ換えたエンジンにも問題大有りらしい


余談ですがXJRって整備がしやすいと思う

シリンダーヘッドとフレームとの間隔も広いし、キャブの脱着もしやすい

う〜ん なんかXJRって良いね!

でもゼファー400も良いな〜

空冷エンジンって個人的に飽きがこないデザインだと思う

と言っても今はZRXが一番気に入っています。



posted by marchyoo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140865608

この記事へのトラックバック