2010年01月24日

ZRX400 バルブクリアランス調整中...再

以前注文したパーツが届いてから数日が過ぎやっとバルブクリアランスに手をつけることに

この季節は寒すぎるので個人的に作業はしたくはない・・・暖かい部屋に篭るのがベストだと思う

そんなことを考えたら負けかなと思いながら作業に移ります。

 *注 この作業はオイルまみれになりますので、いろいろと注意してください。

得にキャブと連結しているエアクリとインマニが、この寒さだとゴムが硬化してキャブを外すのにも一苦労

カムシャフトをバラスまでの工程は以前もやったので割りと難なく進みました。

そして今回の主役なのだが後に悲劇の原因となるMr.シム
100109_161828.jpg100109_162529.jpg

こいつはカムとバルブの隙間を調整する大事な部品だが一個、704円と何気に割高なシム

決してリーズブルな値段ではない(汗)

100109_162038.jpg

大きさは直径6_程で厚さは3.50〜2.50_から0.05_刻みで売られています。

それにしても値段がたかs(ry 

値段の事をグダグダ言っていてもしょうがないので作業に移ります。

先ほど紹介したシムをクリアランスがずれていた箇所に付けます

100109_162206.jpg

写真はタペット(銀色の筒状なもの)を外してシムをはめ込んだ状態のものです

クリアランスを調整する箇所全部にシムを入れ替えたらカムシャフトを組みクリアランスが正常な値かたしかめるスーパーどきどきタイム

何せここまでで手はオイルでベトベトだし、おまけに気温3℃のなかでの伏せながらの長時間の作業だから足の関節は悲鳴を上げるわなんののあげく、ここまでの作業時間は9時間も掛かったのだから・・・

さて、スーパーどきどきタイムでもするかな

1、2番規定値でOK 3番排気側一箇所0.06 4番の排気側も一箇所0.07・・・・っえ!?・・・orz

調整したはずの箇所がずれているだと・・・・!?

おまけに基準値内であった4番がずれている謎の現象が起きる始末

ちゃんと測定して選んだはずのシムに変えてるいのにずれているだと!?

てか、なんで4番がずれる!?

何故だ・・・何故!?!?

サービスマニュアルの調整一覧表の通りにシムを選んだのに!?

何故に4番がずれるううぅぅぅぅぅぅぅうう!?

ここまでの時間(9時間)はなんだったんっだ・・・・ ファッ○ー!!

何故ずれて・・・・なぜzざqwvftrbgんひゅj。lp;¥「¥





次回につづく 










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック