2009年11月13日

ZRX400のリアホイールを外してみよう

リアホイールを外すことによってタイヤ交換やチェーン、Rスプロケット交換やホイール交換やその他いろいろと整備やカスタムなどが出来るようになります。

今回はチェーン交換をするついでにRスプロケット交換をするのでリアホイールを外します


〜リアホイール脱着編〜

ZRXはセンタースタンドが無いのでメンテナンススタンドなどでリアタイヤを浮かします。

リアホイールの脱着をする時はドライブチェーンを切らなくても外すことが出来ます。

まずはホイールを固定している物を外します。

DSCN0991AZ.jpgDSCN0992AZ.jpg

クランプボルト@左右を両方ともゆるめアジャスタAを最大限に緩ませてチェーンを弛ませます。

そうしたらリテーニングリングBを両方外しアクスルD、アクスルナットCを外します。

CDを外すにはまず両方に六角レンチを差込、とも回りをしないようにDを固定しCを緩ませ外し取ります。

そしたらホイールを傾かないように垂直にしながら支えDを外します。

そうするとホイールが外れます。
DSCN0995.JPG

ホイールを外すと何点か部品が外れますので部品の位置をしっかりと覚えなくさないように注意しましょう。

それとホイールを横にして地面に置くとブレーキディスクが損傷してしまう危険があるので注意しましょう。

組み立ては逆手順で行うのですが、アクスルをホイールに差し込む作業は中々大変なので二人で作業をするとらくだと思います。

追記 2013年 11/6(水)

この作業ページは大雑把に書きすぎたので、改正版を書きました
そちらをご覧いただければ幸いです

改正版 ゼファー750のリアホイールを外してみよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック