2009年09月12日

スプロケとチェーン

9年もの38000kmもチェーンを交換していないからエキセンでのチェーンのたるみ調整にも限界を感じてきました。

今のところのスイングアーム左のチェーンアジャスタの目盛は左から3番目のところでたるみを調整していますが、見た感じチェーンが伸びきっているのと適正の範囲でたるみを調整しチェーングリスを塗ってもシャリシャリ音が前より大きいのでチェーンとF、Rスプロケットを交換することにしました。

F,Rスプロケットは見た感じでは、そんなに消耗しているように見えなかったがチェーン交換するときはスプロケットもF,Rとも交換するのが良いとの事なのでこちらも交換します。


注文したパーツ達
DSCN0982.JPG

・江沼(EK)QXシールチェーン ジョイント方式 106L 9600円ぐらい
・サンスター フロントスプロケット 16丁 2700円ぐらい
・サンスター ジュラルミンリアスプロケット 42丁 7600円ぐらい

上のパーツの値段は大体の値段です。

江沼のスクリュージョイントタイプはカシメタイプと違ってカシメをする専用工具がなくても手元にある工具で簡単にジョイントが出来るので選びました。

サンスターのRスプロケットはジュラルミン製なのでものすごく軽く丈夫だそうです。

それと、Fスプロケを純正の15丁から16丁にすることによって高速よりになり燃費が良くなるとの事なので、ふらふらと何処かに出かける私には良いかもしれません。

最近、痛車系の記事をかいてない気がする。

ラベル:zrx ZRX-U
posted by marchyoo at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ZRX400-II その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック