2009年05月27日

ZRX400-Uのオイル交換をしてみよう

購入してから3000kmちょい走ったのでそろそろオイル交換をてみることに

サービスマニュアルによると6000kmごとに交換との事だが、調べるうちに大体の人が3000kmで交換しているのでこれに従う事にしました。



〜オイル交換編〜

今回使用したな物

・めがねレンチ
・カワサキ純正エンジンオイル(T4
・オイル処理パック
・たらい
・オイル入れ
・パーツクリーナー

*注意 悪魔で私なりの交換手順なのでオイル交換をする場合は自己責任でお願いします。


090505_151954.jpg

数多くのオイルの中で純正なら安心感があるとのことで今回はカワサキ純正オイル使用

今回使用したエンジンオイルは純正オイルで価格が安いT4を選択

価格はT4の4L缶で6000円でお釣りが返ってきます


090505_152018.jpg

抜いたオイルをそのままゴミに出すとまずいので、このようなオイル処理パックが近所のホームセンターに売っていたのでこいつに抜いたオイルを染み込ませてゴミに出しましょう。

お値段は300円程なのでお手ごろな価格だと思います。

*注意 各市町村ではゴミに出せないところもあるそうです。
090505_152703.jpg

エンジン下部にオイルを抜くためのボルト(ドレンボルト)があるのでこれをレンチなどで外します。

エンジンを数分暖機運転させたり近所を流すなどをしたりするとオイルが温まり抜けやすくなります。

*注意 この時オイル暑いので火傷に注意しましょう。

ドレンボルトを外すと勢いよくオイルが出ますので、たらいなどオイルが受けれる入れ物をドレンボルト下部に置きオイルを受けてやりましょう。

オイルはなかなか抜け切れないので車体を傾けたり、揺らしたりして抜きましょう。

この時、ドレンボルトがオイルで汚れますのでパーツクリーナーなどで汚れを吹き飛ばします。


090505_153753.jpg

走行距離3000kmほど使用したオイル

ほぼ真っ黒だと言うことが確認できます。


090505_154107.jpg

抜いたオイルは処理パックに染み込ませて処分しましょう。

悪魔で噂で聞いた話ですがガソリンスタンドでオイルの処分を頼めるとのことですが、実際に確認を取った訳ではないのでご了承ください。


090505_152728.jpg

ミッション側(車体右)にオイル入れるキャップがあるのでここから規定量のオイルを入れます。

サービスマニュアルによると作業しだいでオイルの量が変わると書かれています。

・オイルフィルター交換無で2.8L

・オイルフィルター交換有で3.2L

・エンジン分解・組み立て時で3.7L

つまり、普通のオイル交換ではオイルキャップ近くに書いてある3.7Lのオイルは入らないと言うことになります。


090505_155051.jpg

オイル缶では入れにくいのでオイル入れなどを使うと作業が楽になります。


090505_155901.jpg

後はドレンボルトを締めオイルを入れます。

オイルは多すぎても少なすぎてもいけないのでオイルレベルゲージを見ながらゲージの真ん中付近までオイルを入れ今回の作業は終了です。

エンジン音が目立つな〜と感じたりギヤが入りにくいな〜と感じたらオイル交換で大抵は解消します。

エンジンオイルはエンジン内部の重要な箇所を潤滑しています。

人間でたとえるなら血とゆう重要な物になります。

交換を怠ると焼きつきなど下手をするとエンジンがオシャカになりますのでケチらず交換することでエンジンの寿命も延びると思います。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。