2009年01月13日

点火プラグ交換

前回のつづき



〜前回のあらすじ〜

雪が降り一人ツーリングに行けなくなったので点火プラグとエアークリーナーエレメントの交換で時間をつぶすことに

今回交換したパーツ達
P1.JPG左からNGK点火プラグと無印エアークリーナーエレメント

このジョグ3KJで使用する点火プラグはNGK・BPR6HSという点火プラグ

それとエアーエレメントは通販で500円で買った安物(汗)



寒い日は家の中に篭るのが一番!

そんな訳で今回は車庫の中でメンテナンスをすることに
P0.jpg

何この物置小屋


そんなことはさて置き本筋の点火プラグ交換
プラグ交換に使用した工具
・ラチェットレンチ(内径21mm)
・+ドライバー
・六角ドライバー

プラグ外すためにはプラグレンチという工具が必要らしいけど、家に無かったので近所の某ホームセンターにGO

店内を探しても気配も形も無い・・・・どうやら取り扱ってないのかな?

そんな訳でプラグレンチの代用となるラチェットレンチを購入


やっと工具がそろったので作業に取り掛かりましょう。




点火プラグを交換するためにまず邪魔になる外装を六角レンチやドライバーなどで外します。


外装を外したジョグ
P2.JPG

すごく・・・ボロいです・・・

特にリアサスが錆でひどい有様(笑)



外装を外すとオイルタンクの下部に本題のプラグがあります。
P3.jpg

このようにプラグキャップが付いているいるので画像矢印の方向に引っ張るとプラグキャップが外れ点火プラグが姿を現します。

P4.JPG 

姿を現した点火プラグ(写真を撮り忘れたので交換後の画像)



後はラチェットレンチで半時計回しに回し外すだけ
P5.JPG


左から古いプラグと新しいプラグ
P6.JPG

今まで使用していたプラグの電極にカーボンがびっしり付着していました。
プラグは洗浄すれば再使用できるそうですが数年間放置プレイされていたので新品に交換します。



私の97年式のジョグ3KJはプラグのガイシ先についている金属のキャップのような物を外さないとプラグキャップが装着できない物でした。
P7.jpg

この金属のキャップを外さなくても装着できる車種もあるそうです。

後は上記反対の作業をすれば作業は終了です。

プラグを交換したらアイドリング時や始動の調子が良くなったように感じます。


次回エアークリーナーエレメントにつづく・・・?
posted by marchyoo at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョグ(3KJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック