2009年01月07日

東京マルイ M1911A1 Colt Government

エアガン大手メーカー東京マルイから発売されているM1911A1

実銃のM1911A1の詳細はこちら

ガスガンのM1911A1の詳細はこちら


TM M1911A1箱.JPG

このガスガンを購入したのは今から3年前の中二のころの時

当時、私たちの友人の間ではエアガンで撃ち合ういわゆるサバイバルゲームが流行っておりサブウエポンにこのガバメントを選択しました。

サバイバルゲームといっても正式なルールでは玉(BB弾)が一発でも体の一部に被弾した場合は戦死で安全な場所で見守るのですが私たちが行っていたものはBB弾が何発でも当たろうと相手が降参するまで銃撃し合う少々鬼畜なルール

今まではエアコッキングガンで一発一発手動で頑張って平和的に遊んでいたサバーゲーだったが電動ガンが友達の間で流行りだすと今までやってきたサバゲーが激変

エアコキのときはせいぜい500発近くの消費だったが電動ガンに変わると1ゲームで多くて4〜5000発のBB弾を消費

一秒間に15発(改造したときは30発)全員で撃ち合うと何百発ものBB弾の弾幕の中を戦い続ける激戦に・・・・

なんだろうねぇ・・・電動ガン片手に戦う銃撃戦は半分は興奮が支配し後の半分は恐怖

茂や遮蔽物に身を隠しながら相手の潜むと推測する茂みにBB弾を乱射

いつ相手に回りこまれるかと不安が入り混じりながらの移動

待ち伏せ攻撃にあった時の最悪な状況


こんなこと思い出してたらサバゲーがしたくなってきたw



そんな事はさて置きガバメントの続きを
TM M1911A1.JPG

箱を空けるとダークグリーンの布に包まれたガバメントの姿が・・・

銃の収め方は豪華に見えるが、宅配便で配達中にマガジンが外れると箱の中で暴れ開けたときにはガバメントが悲惨な状態で届けられる事があったとのこと


フラッシュなし.JPG

〜個人的なインプレ〜

・写真では色が薄く見えるが実際はもっと濃い色 生コンみたいな色

・表面がブラスト加工なので結構外見がリアル

・ダイキャスト製のパーツを豊富に使用しているので存在感と重量感があり安定性がある

・初速は大体70m/s後半は出る

・射程は約3〜40メートル位で命中精度は良い(よく狙えば40メートル先の静止している人には当たる) 流石東京マルイ製

・ブロバックは手首にガツンと鋭く伝わり同社のM92Fより反動が大きい

・ガスの燃費は悪くフルで1マガジン半(26発フル装填時)同社のハイキャパはフルで100も撃てるらしい



ばらばら.JPG

実銃を忠実に再現しておりフィールドストリッピングもこのように可能



〜コメント返信〜
 れいむ様

確かに息子を思う母親の気持ちはいいのですがダイレクトに渡されるのは勘弁

ラベル:マルイ M1911A1 CoLT
posted by marchyoo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 銃火器&エアガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック