2017年03月12日

ゼファー750のバルブクリアランス測定&調整(タペット調整)をしてみよう バルブクリアランス調整編



バルブクリアランス調整編

前回の作業で基準値に収まっていない箇所があったので、これを基準値内に収めていきます


僕が測定したゼファーのバルブクリアランス 赤字は基準値に収まっていない箇所です

標準値 0.08〜0.18mm

測定時の総距離 50425km
・1番  吸気側 0.06mm       排気側 0.06mm
・2番  吸気側 0.1〜0.15mm  排気側 0.06mm
・3番  吸気側 0.1〜0.15mm  排気側 0.04mm
・4番  吸気側 0.09mm       排気側 0.1〜0.15mm


まず、基準値内に収まっていない箇所を調整するには、現在使われているシムの厚さを知る必要があります
ゼファーの場合はインナーシム式ですので、タペット内部にシムが入っていますのでカムシャフトを外さないとシムを取り出せません

シムはこんな感じで収まっています
BT1.jpg


タペットの下にシムが入っていますがカムシャフトが上にありますので、このままではタペットは取り外し出来ません
続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする