2016年12月26日

ゼファー750の腰上オーバーホールPart3 リコイルの巻

これはシリンダーを加工に出すまえの話です
何回かカムシャフトチェーンテンショナーをつけたり外したりしていたら、それは起きてしまいました。 テンショナーは上下に二つのボルトで止められています

作業を繰り返しているうちに、そのうちの上の穴のネジ山を痛めてしまったのだ・・・ orz
DSCN5039_R.JPG

ボルトを締めていくうちにもう、固くなるであろうと思うぐらい締め切っているのに、固くなるどころかニュルッと嫌な感触とともに力なく回ってしまうボルト  

続きを読む
posted by marchyoo at 08:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする