2016年11月15日

ゼファー750のジェネレーターカバーを外してみよう

ジェネレーターカバーを外すと中にはバイクの電力を発電するスゴイやつが収まっています そんなわけで今回は、そのメカニズムを追求していきます(大嘘)

大抵の場合ここは開けませんが、ドレスアップしたりゴロリで傷が入ったり、発電不良でコイル、マグネット交換になる際には開けることになります


〜ジェネレーターカバー着脱編〜

用意するもの
・8mmのソケット
・六角レンチ サイズは4mmだったような3mmだったような...
・プラスドライバー
・ガスケット 部品番号11009-1987 値段497円

ジェネレーターカバーはエンジン左側にあります
DSCN4346_RA.jpg

続きを読む
posted by marchyoo at 03:52| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼファー750の整備&メンテナンス記録簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。